mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)ブーンたちはオナニーウォーズに巻き込まれるようです
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 22:11:00.61 ID:lGSPG7HJ0
 


 オナニーとセックスは似ている。
   どちらも気持ちが良くてスッキリする。

                 ――ニーチェ






――U.C.(ユニバース・センズリー)0721年。

人類のオナニーはまさに究極の境地に達していた。

            ,,,,,,,,,,,
         ε=(;;;;;;;;;;;:)=3

               【セクスペリア】
                  wi-fi対応モデル 定価19800円


妄想をよりリアルに具現化することでよりワンダフルなオナニーを
体験できる夢のマシーン、"セクスペリア"の登場によって、
世の童貞たちは高品質なオナニーを楽しむことができていた。

しかし世の中には、それを快く思わない連中もいたのだった。


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 22:12:35.97 ID:lGSPG7HJ0
 
――新宿アルタ前


( ´∀`)テクテク

川 ゚ -゚)「おい、そこのお前!童貞だな!?」

( ´∀`)「いえ、私は決して童貞などではございませぬぞ」パクパク

ノパ⊿゚)「誤魔化しても無駄だぞこの童貞!
    プッカを食べずにパックンチョなぞを食っているのがその証拠だ!」

(;´∀`)ギクッ


(;´∀`)「……!くっ!」ダッ

川 ゚ -゚)「あっ!童貞が逃げたぞ!」

ノパ⊿゚)「お尋ね者の童貞だ!へいたいのみなさーん!!」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 22:14:52.77 ID:lGSPG7HJ0
 

三三 ( ´∀`) スタコラピュー



ノパ⊿゚)「くそっ、童貞のくせして瞬足なんか履きやがって!追いつけない!」

( ´∀`)「ふはははは!普段からズコバコしまくって
      股関節が遊びすぎたミクロマン並に
      緩みまくってるヤリマンどもにスピードで負けるかよ!」


川;゚ -゚)「チクショウ!私も空手とか習ってれば良かった!!」




ノパ⊿゚)「どこだ!姿を見せろ!」

川 ゚ -゚)「今出てきたら第一関節までなら私の中に挿れてやってもいいぞ!!」




壁 |∀`)「へっ……その手に乗るかよ」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 22:17:54.92 ID:lGSPG7HJ0
 
――ロマネスク自慰学研究所


( ´∀`)「ハァ、ハァ……」

( ФωФ)「おぉ、モナーくん。どうしたんだそんなにハァハァして。
       アナルにファミ通でも入れてるのか?」

( ´∀`)「違いますよ!政府の連中に追われてたんですよ!」


( ´∀`)「あやうくあいつらにここを知られるところでしたが……
      なんとか撒いてきましたよ」


( ФωФ)つ[]「そうか、ありがとう。このココアを飲んで落ち着きたまえ」

( ´∀`)「ありがとうございます」ゴクゴク


( ´∀`)(ミロだこれ……)



( ´∀`)「で、博士……例のマシンは完成しましたか?」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 22:22:14.41 ID:lGSPG7HJ0
 
( ФωФ)「例の妄想ジャック装置か?あぁ、とっくに完成して、
       ここに置いてるが……」


(;ФωФ)「って無い!?無いぞ!?」

(;´∀`)「えぇーっ!?どこに置いてたんですか?」

( ФωФ)「確かこのレーンの場所に……」

            ,,、_
    .     ,,''´o ̄ ヽ
         il  i__  _ l
          {{‐'(・)Y(・Y{
    .      !l_l__V^`r'/
          ~lr、i_ニ_l,'
      ,. r-‐‐]l===l[‐--,
    三三(ニニニニニつ  シュポー


(;´∀`)「新幹線に運ばれちゃってるじゃないですか!
      だからかっぱ寿司の店舗の一部を研究所として使うのは
      やめた方がいいって言ったじゃないですか!」

( ФωФ)「だって平日1皿95円なんだもん……」

( ´∀`)「そっちはスシローだよ畜生!」

(;ФωФ)「そんなことよりせっかくの発明が逃げてくぞ!うわああああああ!!」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 22:26:12.64 ID:lGSPG7HJ0
 
――一方その頃、ブーン宅。


( ^ω^)「さーて!今日もセクスペリアで順風満帆なオナニーライフだお!」

( ^ω^)「今日の妄想は……IKEAのイスに生まれ変わって
      イスの耐久性を確かめる機械にプレスされまくるシチュだお!
      それ!スイッチオン!」カチッ

            ,,,,,,,,,,,
         ε=(;;;;;;;;;;;:)=3 ギュオオオオオン

ブーンの設定したシチュエーションを、セクスペリアが具現化する。



             | |  
             | |  | |
             | |  | |
          ====//
           (^ω^*) ペッタンペッタン
            | |   | |
            | |   | |


(*^ω^)「おぅ……たまらんお」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 22:28:36.42 ID:lGSPG7HJ0
 
( ^ω^)「そろそろイクお……って、ん?」

その時、ブーンの妄想に異変が起きた。



北斗晶「おいテメェ、なに神聖なリングでセンズリぶっこいてんだコラ!」


( ^ω^)「えっ!?えっ!?」

北斗晶「一度分からせてやんねえといけねえなこれは!
      おい健介!こいつのパンツさっさと脱がしてやんな!」

佐々木健介「仕方ねぇなぁ……オラ、さっさと脱げ!」


(;^ω^)「えっ!?ちょ、こんなシチュ妄想してないお!」

北斗晶「ちっちぇなぁお前のチンポ!うちのガキ共より小せぇぞ!
     肉食ってんのかぁオラ!」

佐々木健介「これが本当のブレンディスティックってやつか?」


(;^ω^)「う、うわぁあああああああ!スイッチオフだお!」ブツッ

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 22:33:08.14 ID:lGSPG7HJ0
(;^ω^)「ハァ、ハァ……危ないところだったお、
      北斗晶のボンレスアームで手コキされて
      あやうくリングの上でTKOしてしまうところだったお……」


(;^ω^)「それにしても、なぜいきなり妄想が乗っ取られたんだお」


その時突然、逆側の窓の割れる音が響いた。


「それは僕が君の妄想を操作したからさ」

(;^ω^)「こ、この貴乃花の体臭のような熱気を帯びた声は一体!?」



              (´・ω・`)
              r     へ、 ファサァ…
             GL  _ィ`○
               〆 /`ー'
                 ̄


(´・ω・`)「私はオナニーの貴公子、ショボン・ブルスコファー」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 22:36:36.88 ID:lGSPG7HJ0
 
(´・ω・`)「貴様のオナニー・シコリット指数がなかなか高かったのでな……
      少々遊ばせてもらった」

(;^ω^)「オナニー・シコリット指数……!?なんだおそれ?
      マツダの新車かお!?」

(´・ω・`)「違う……オナニー・シコリット指数は、オナニストの秘める
     自慰力を以下の方程式で数値化したものだ」


    【オナニー・シコリット指数の求め方】

    オナニー・シコリット指数 = m(質量) * C(光の速度) ^ 2



(;^ω^)「な、なるほど……複雑すぎてよく分からないけど」

(´・ω・`)「我々政府にとって、貴様は画面手前に写り込む男優のケツ並に邪魔な存在だ。
      全力で潰させてもらう!」

(´・ω・`)「くらえっ!」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 22:40:15.38 ID:lGSPG7HJ0
 


 、从人∧人∧人∧人∧人∧人∧从/
< ハレー彗星接近オナニー!! >
/VV∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V\


              (´・ω・`)n
                0     一か  シュゴォォォォォォオオオ!!!
             /    (  ̄´
              〈_/  ヽ_〉



【ハレー彗星接近オナニー】

自転車タイヤのゴムチューブの中の空気を吸いながらするオナニー。
ゴムの体に悪そうな臭いを吸うことで、
極限状態下での性行為シチュエーションを楽しむ。




(;^ω^)「ぐわあああああああ!!」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 22:45:08.30 ID:lGSPG7HJ0
 
( ^(#)^)「つ、強すぎるお……僕が敵う相手じゃないお……」プスプス


(´・ω・`)「弱い……弱すぎる」

(´・ω・`)「フン、所詮貴様のオナニーは独りよがり……
     まさにオナニーだったというわけか」

( ^ω^)ピクン



(#^ω^)「取り消せお……今の言葉」

(#^ω^)「今お前は、僕のカーチャンを侮辱したお……」

(´・ω・`)(えっ……?)

(#^ω^)「僕のオナニーをバカにすること、それは僕を生んでくれたカーチャンを
     バカにするのと同じことだお!許さんお!」

この瞬間、奇跡が起こった。

ブーンの睾丸の奥深くに眠っていた精子たちがブーン自身の怒りによって
目覚め、オナニーの才能を呼び覚ましたのである!

(#^ω^)「お返しだおっ!喰らえっ!!」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 22:50:14.66 ID:lGSPG7HJ0
 


 、从人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧从/
< 1920年代のドイツ再現オナニー!!   >
/VV∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V\



             (#^ω^)
             (っ    つ
            /    /  ベコォォォォォォオン!
            (_ /□ ∪
            □□□
           □□□□□
          □□□□□□□


【1920年代のドイツ再現オナニー】

一時的に通貨の超インフレを引き起こすことで紙幣の価値を大暴落させ、
紙屑同然になった札束をピラミッド状に 積み上げたその頂点に亀頭を
押し付けて快楽を得るオナニー。



(;´・ω・`)「ギャアアアアアアアアアアアアア!!!」

(;´・ω・`)(す、すごい!これが真のオナニストの力……!!
      くっ、気を抜いたらへそからオイルが出そうだ……!!)

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 22:54:15.91 ID:lGSPG7HJ0
(#^ω^)「どうだ!これが僕達親子の、"絆"のオナニーだお!!」


(´・ ・`) =ω フッ


(´・ω・`)「僕の負けだよ。合格だ」

(;^ω^)「ご、合格?」

(´・ω・`)「だまして悪かったね、僕は君の敵じゃない。
     君のオナニーを試させてもらったのさ」

( ^ω^)「なんでそんなことを……」

(´・ω・`)「君を是非我が組織に招き入れたいと思ったのさ」

( ^ω^)「組織?チェキッ娘かお?」

(´・ω・`)v チッチッチ



(´・ω・`)「対政府オナニストレジスタンス、略して"自慰メン45"にね」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 22:59:23.79 ID:lGSPG7HJ0
 
――それから数時間後、ショボンに連れられてブーンは
自慰メン45のアジトへと向かった。


         . ’      ’、   ′ ’   . ・
      、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・”
       ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、
         ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
        、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;
        、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人
         _、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、___
        / ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・/\
      / :::::. :::    ´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ. _/    \
    /    ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ__/       \
  /_______________/|          |
   ̄|   _____  .______.  |         .|
   |  |       |  |         |  |          |
    |  |       |  |         |  |          |
    |  |       |  |         |  |          |
   |  | ==== .|  | ===== .|  |          |


(´・ω・`)「ここはセルフフェラ大聖堂、ぼくたち"自慰メン45"のアジトさ」

( ^ω^)「へぇ……立派な建物ですお!!」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 23:01:41.93 ID:lGSPG7HJ0
 
(´・ω・`)「それじゃあ我々の組織のメンバーを紹介しよう!」


('A`) ヒュン!


('A`)「俺の名はドクオ。フェイバリット・オカズはぬ~べ~の野呂ちゃんだ。
   よろしこな」

( ^ω^)「おお!僕も野呂ちゃんで週8回抜いてるお!
     僕たちすっごく気が合いそうだお!」

('A`)「そうだな。でも野呂ちゃんは俺専用のオナペットだぜ?渡せねえよ」

( ^ω^)「そうかお、じゃあ僕はゲドーくんで我慢するお!」


三 (,,゚Д゚) ズバギュン


(,,゚Д゚)「俺はギコ。フェイバリット・オカズはコックカワサキだ、よろしこな」

( ^ω^)「よろしこだお!」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 23:10:44.79 ID:lGSPG7HJ0
 
三( Фω    Ф) 三 ウイーン

( ФωФ) ガション


( ФωФ)「わしは杉浦。自慰学を専門とする教授だ」

( ^ω^)「杉浦教授って……、あの"ショルダーバッグ使うやつには童貞が多い"
      という卒業論文で一躍自慰学の権威に上り詰めたあの杉浦教授ですかお!?」

( ФωФ)「まぁそんな時代もあったがね」

( ^ω^)「すごいお!この豚しゃぶにサインしてほしいお!」

( ФωФ)「はいはい、杉浦ロマネスク、っと」

( ´∀`)「ぼくはその助手のモナーです、オナニーは未熟ですが
      いつもミンティアを持ち歩いていますよ」

( ^ω^)「よろしこだお!」



(´・ω・`)「メンバーは以上だ」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 23:15:08.07 ID:lGSPG7HJ0
 
( ^ω^)「で、これは一体何の集まりなんだお?カニ鍋?」

(´・ω・`)「今から説明しよう」

そういうとショボンはiPadを取り出し、亀頭に挟んだ。



(´・ω・`)「ブーンは、荒巻総理大臣の打ち出した経済政策、
      "アナルセクス"をご存知かな?」

( ^ω^)「ヤフーニュースで見たことあるお、最近」

(´・ω・`)「"アナルセクス"、表向きはゲイカップル同士の公共の場所での
     アナルセックスを容認するという素晴らしい大言壮語だが」




(´・ω・`)「その実態は、人々をアナルセックス中毒に染め上げ、
     オナニーへの情熱を失わせるとう恐ろしい計画だ」

(;^ω^)「ひ、ひどいお……人の心がないとしか思えないお……」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 23:24:08.89 ID:lGSPG7HJ0
  
(´・ω・`)「僕たちはそんな恐怖政治に対抗するため立ち上がった」

(´・ω・`)「政府は今、杉浦教授の作り上げた妄想ジャックマシンを盗み出し、
      それでオナニストたちの妄想を全てフシギダネレイプシチュに改変するつもりだ」

(;^ω^)「フシギバナならまだしも……フシギダネなんて」

(´・ω・`)「嫌だろ?だから僕達は今から、妄想ジャックマシンが保管された
      オナニー省に侵入し、マシンを取り返す」



(´・ω・`)「その為にも是非、君の力が必要だ。来てくれるかい?」

( ^ω^)「もちろんスカイウォーカーだお!オナニーの平和を脅かすなんて許さないお!」

('A`)「それでこそブーンだ、見なおしたぜ」

(,,゚Д゚)「よし、みんなで円陣組むぞ!」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 23:25:46.59 ID:lGSPG7HJ0
 


        (´・ω・`)
       /(   )\
        /(U)\
   ( ^ω^)     ('A` )
  /(   )\   /(   )\    、从人∧人∧人∧人∧从/
   /(U)\     /(U)\    < エイエイオー!!! >
                      /VV∨V∨V∨V∨V∨V\
  ( ФωФ)    (´∀` )
  /(   )\   /(   )\
   /(U)\     /(U)\
         (,,゚Д゚)
       /(   )\
        /(U)\


――こうして、オナニーの明日を取り戻すべく立ち上がった6人のオナニスト達。
彼らは果たして、政府に勝つことが出来るだろうか。

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 23:30:25.06 ID:lGSPG7HJ0
 
――オナニー省。


 :::....   /|\||
     //|'\\.... ...:::.. .......
    |/ ,'|-、 \\
    |/ ,'|-、 \\\
    |/ ,'|-、 \\\|.... ...:::.. .......
    |/ ,'|-、 \\\|:..。..... ...:::.. .......
    |/ ,'|-、 \\\|__|
    |/ ,'|-、 \\\|:...|ヽ .... ...:::.. .......
    |/ ,'|-、 \\\|::::| |::.....
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\、'\\|;;:.|_,,|___
 | □□ □□ | |\, \|;;::....     |\
 | □□ □□ | |  | ̄ ̄ ̄ ̄|\;: . |  |
 | □□ □□ | |  |□□□□|  |::...|  |;;:
 | □□ □□ | |  |□□□□|  |::...|  |:;:./
 | □□ □□ | |  |□□□□|  |::...|  /
 | □□ □□ |.._|__,,|□□□□|  |::...|/
,,| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄\≡\,□□□|/ ,/



( ・∀・)「長官、自慰メンの連中がこちらに攻めてくるそうです」

( A )「そうか……では奴らの始末は、君たちオナニー四天王に任せる」

( ・∀・)ゝ「手淫!(オナニー業界では了解の意味を表す)」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 23:36:06.43 ID:lGSPG7HJ0
――その頃、オナニー省への侵入に成功したブーン達。

彼らを待ち受けていたのは、使用済みティッシュから採取されたDNAを
元に生成された、クローンオナニー兵だった。


J( 'ー`)し「あらあらうふふ」

J( 'ー`)し「あらあらうふふ」

J( 'ー`)し「あらあらうふふ」

J( 'ー`)し「あらあらうふふ」


(;^ω^)「ぐっ……!なんてオナニー意欲を削ぐビジュアルなんだお、オナニー兵!」

(´・ω・`)「それが奴らの目的だからな」


(,,゚Д゚)「幸い俺達は母親の寝顔で抜く練習を普段からかかさず行ってきた。
    シコり倒すのは造作ないことだ。いくぞっ!」バッ

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 23:40:11.33 ID:lGSPG7HJ0
 
 、从人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧从/
< マイベストおせち妄想オナニー!! >
/VV∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V\


              (,,゚Д゚)
                0    ○
             /     (  テケテケテケテン!!
              〈_/   ヽ_〉



【マイベストおせち妄想オナニー】

自分が考えうる最高のおせちを妄想し、その妄想上のおせちに思いっきり
ぶっかけることで 美しいモノを汚す興奮に性欲が止まらないオナニー。


J( 'ー`)しJ( 'ー`)しJ( 'ー`)し「「「ぐわぁああああああああああああ!!」」」



(´・ω・`)「さすが"アブノーマルオナニーのギコ"だ、発想が一味も二味も違うな」

( ^ω^)「僕も早くああなりたいお!」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 23:44:58.11 ID:lGSPG7HJ0
 
その後もクローンオナニー兵を倒しつつ進む彼らだが、
シコってもシコっても湧いてくる敵に疑問を持ちつつあった。

(,,゚Д゚)「なんかさっきから敵がわらわら沸いてくるぞ?」

('A`)「まるで文芸部唯一の女子に群がる童貞どものようだな」

(,,゚Д゚)「もしかして、敵におれたちの居場所がだだもれなんじゃないか」

(;´・ω・`)「そんな!?チクショウ、だだもれなのは俺の肛門だけで充分だというのに!」

(;^ω^)「そいつは大変だお……色んな意味で」



('A`)「よし、おれにまかせろ」イジイジ

(;^ω^)「ドクオ!?なぜ急にチンポジを調整してるんだお!?」

ドクオの突然の行動に、疑問と勃起が止まらない面々だったが、
その真意はすぐに理解できた。

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 23:47:38.07 ID:lGSPG7HJ0
 
(,,゚Д゚)「あれ?敵が急に来なくなったぞ」


('A`)「みんなには黙ってたけど、実は俺のチンポジはGPS衛星と連動してるんだ」

(,,゚Д゚)「なんだと!?」

(´・ω・`)「なるほど、ドクオがチンポジをずらすことでGPSの座標もズレて
      僕たちの居場所が知られなくなったというわけか!!」

(*^ω^)「すごいおドクオ!いつそんな能力手に入れたんだお?」

('A`)「ウィルコムに契約したときにやってもらったのさ」

( ^ω^)「いいなぁ、僕なんかソフトバンクだから孫正義のデコに
      ぶっかけサービスぐらいしか利用できなかったのに」

(,,゚Д゚)「ホワイトプランってやつか」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 23:52:13.77 ID:lGSPG7HJ0
 
('A`)「それと、今チンポジ越しにやつらの無線を傍受できたんだが、
    とんでもない情報を聞いてしまったぞ」

(´・ω・`)「どんな情報だ?」

('A`)「どうやら政府は、おれたちの元へ国家オナニストをけしかけたらしい」

(,,゚Д゚)「なっ……!」

( ФωФ)「国家オナニストじゃと……!?」


( ^ω^)「国家オナニスト?なんだおそれ?デブの体にできる腫瘍のことかお?」

('A`)「それはガングリオンだろ。そうじゃなくて、国家オナニストは
   政府に認められた、いわば公認の自慰士ってわけさ」

( ФωФ)「ユーキャンの国家オナニスト講座を受講し、国家オナニスト試験に
       合格しなければその資格を得ることが出来ないという、狭き門だ」

( ^ω^)「そんなに狭い門なのかお?ドクオの肛門の締りとどっちが狭い?」

('A`)「それに関しては五分五分ってところかな」

( ^ω^)「すごい自信だお!リツイートしておくお!」

('A`)「非公式で頼むぜ」

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 00:01:01.67 ID:0u9ePonS0
 
♪ブーン、ブーン、ソンパラトゥティブーン、ヘチョーレマヒマヒソンパラトゥティブーン

('A`)「な、なんだこの物悲しげなメロディは……」

ブーンたちがオナニー省の45階に到達した時、
どこからかともなくパイプオルガンの壮大な調べが鳴り響いた。

「そこまでよ、曲者たち」

(;^ω^)「な、なんで僕が右曲がりだってことを知ってるんだお……?」


ξ゚⊿゚)ξ「私は国家オナニストでオナニー四天王の一人、
      "ダンシングオナニーのツン"!!」

(´・ω・`)「ダンシングオナニーだと!?」

ξ゚⊿゚)ξ「此処から先は通さないわ!!」

( ^ω^)「オナニーの未来のために、通してもらうお!!」

ξ゚⊿゚)ξ「フン、オナニーなんてダンスに比べたらキャラメルコーンの
      底に入ってるBB弾みたいなやつ以下の存在よ!」

(#'A`)「なんだと!?」

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 00:08:29.05 ID:0u9ePonS0
ξ゚⊿゚)ξ「ミュージックスタート!」

       ♪
         ξ゚⊿゚)ξ
        (( ( つ ヽ、   ♪
         〉 とノ )))
        (__ノ^(_)


♪自慰はDance、Dance、Danceほど
     夢中になれないなんてね、寂しい……


<ξ゚⊿゚)ξ>
  (。人。)  下裸!
   )、(
  < (i) >

             ξ゚⊿゚)ξ/
            /(。人。)
              ) 、(  下裸!
             / (i) >

                        <(:::)*(:::)>
                          )  (/  下裸!
                        <ξ゚⊿゚)ξ


       B u r n i n g    L o v e !!

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 00:14:07.31 ID:0u9ePonS0
 
ξ゚⊿゚)ξ「ふぅ、いい汗かいたわね……」

(;´・ω・`)(あいつ……今のダンスの間に60億回もイッていた……
      やはり国家オナニストあなどれん……)


ξ゚⊿゚)ξ「さぁ、アンタたちも今のようになりたくなかったら
      荷物をフロントに預けてさっさと帰ることね」

(,,゚Д゚)「なにを小癪な、女ごときのオナニーが男のオナニーに勝てるとでも!?」

ξ゚⊿゚)ξ「知らないの?オナニーも今やジェンダーフリーの時代よ。
      オナニーの女性進出も進められて、週に3回のペースで
      NHK教育で女性オナニー講座が放送されているのよ」



ξ゚⊿゚)ξ「もはや男のオナニーは、時代遅れなのよ」

(,,゚Д゚)「その時代遅れのオナニーで孕まないよう気をつけるんだな!」

(,,゚Д゚)「くらえっ!!」

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 00:17:33.23 ID:0u9ePonS0
 

 、从人∧人∧人∧人∧人∧人∧从/
< 葛飾ラプソディーオナニー!! >
/VV∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V\


              ,っ
              i {
              ヽ. (,,゚Д゚)   フヮフヮ!!
                ヽ     \_
.               〉      |-'
                ιー   J



【葛飾ラプソディーオナニー】

中川に浮かぶ夕日をめがけておもいっきり射精するオナニー。
ジョギングしていた大工の頭にガキのまんま(性的な意味で)だと
笑われてしまうのが欠点だ。



(,,゚Д゚)「やったか!?」

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 00:23:45.31 ID:0u9ePonS0
 

ゴゴゴゴゴゴゴ……

ξ゚⊿゚)ξ「フン、結局その程度なの……
      やっぱり男のオナニーはダメダメね」


(,,゚Д゚)「まったく効いてない!?それどころか心なしか
    去年より綺麗になっているような……」

ξ゚⊿゚)ξ「あれ?今のもしかして射精だったの?
      あたしてっきりなごり雪と勘違いしちゃったわよ」

(,,゚Д゚)「な、なんということだ……三日三晩おやつも食べずに
     考案したオナニーが通用しないなんて……」



ξ゚⊿゚)ξ「じゃあ次はアタシのオナニーね。
      本当のオナニーってものを見せてあげるから
      せいぜいハンディカムで記録しておくことね」

ξ゚⊿゚)ξ「いくわよ!」

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 00:28:56.36 ID:0u9ePonS0
 

 、从人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧从/
< 漫画・アニメ・ゲーム最強キャラ議論オナニー!! >
/VV∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V\


               ⊂ヽξ゚⊿゚)ξ/^つ
                 /    _/´  ボンボンボンボン!!!
                 (  )  〈
               `´  ヽ_)



【漫画・アニメ・ゲーム最強キャラ議論オナニー】

創作作品に登場するキャラクターで最強のキャラを
議論の末に決定し、そのキャラクターに手コキしてもらう
妄想でエクスタシーに達するオナニー。

過去にはラッキーマンやゲッターエンペラーに手コキして
もらったこともあるという、凄まじいオナニー。



(,,゚Д゚)「ウギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!」

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 00:38:58.75 ID:0u9ePonS0
 
(,,*Д*)

(;^ω^)「ギコの体中のリンパ腺が腫れまくってるお!!」

(;'A`)「なんて威力だ……!これが国家オナニストか」


ξ゚⊿゚)ξ「なんとか生き延びてるみたいだし、今回は見逃してあげるわ
      さっさとちんぽを巻いて逃げることね」

(,,*Д*)「逃げるだと……あいにく俺の心のペンギンクラブには
     そんな言葉はないんでな……まだ、戦える!」

ξ;゚⊿゚)ξ「無理よ……!疲労しすぎて肉まんの頂上のひねった部分を
       見ただけでも勃起してしまうそんな状態で戦うなんて!」

(,,*Д゚)「負けられないんだ……絶対に、しぃのためにも!!」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 00:40:21.82 ID:0u9ePonS0
(*゚ー゚)「あっ、ギコくんだ。後ろから近づいて脅かしてやろーっと」

               (,,゚Д゚)

 (*゚ー゚)
 (つД⊂ ムギュ


(*゚ー゚)「ディールド?」

(つД⊂「それを言うならだーれだ?だろ!子音しか合ってねえぞ!」

(*゚ー゚)「ごめんごめん、つい間違えちゃった。それより待った?」

(,,゚Д゚)「いや、全然」

(*゚ー゚)「嘘ばっかり。3ヶ月も放置しちゃったからチンカス溜まりまくりじゃない!」

(,,゚Д゚)「なぁに、これも男の子の勲章ってやつさ」

(*゚ー゚)「匂いは勲章ってよりも燻製って感じだけどね」

(,,゚Д゚)「こいつぅ!」

\ ドッワハハハ…… /

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(,,゚Д゚)「しぃとの楽しい日々を守るために……俺は戦う!喰らえっ!!」

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 00:49:06.13 ID:0u9ePonS0
   
 、从人∧人∧人∧人∧人∧人∧从/
< 教科書ドボン問題オナニー!!  >
/VV∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V\


              ( \  (,,゚Д゚)
            \.  (\/ _/|
                  \ .` ̄/ノ バァァァァァァン!!!


【教科書ドボン問題オナニー】

(1)ホテルの部屋の鍵につけてある透明の四角い棒
(2)いろはすのボトル
(3)カブタックのフィギュア
(4)ガリガリガリクソン
(5)ナイキのマーク
(6)かっぱえびせん
(7)果樹園(地図記号)
(8)システム手帳
(9)大西洋
(10)セガサターンのコントローラー
(11)セガサターン本体

以上の項目から、尻穴に入れても気持ちよくない項目を
選んでしまったら即射精してしまうオナニー。


ξ゚⊿゚)ξ「キャアアアアアアアアアアアアアアアア!!!」

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 00:56:13.03 ID:0u9ePonS0
 
ξ゚⊿゚)ξ「負けたわ……男のオナニーっていいじゃん。
      見なおしたわ」

( ^ω^)「ギコさんさすがだお!」

(´・ω・`)「これで四天王の一人を撃破だ!」

( ・∀・)「待て!次はこの私、"オナニープリンスのモララー"が相手だ!!」

( ^ω^)「オナニープリンスのモララー!?」

( ・∀・)「母は世界的クンニセラピスト、ペニサス伊藤!」
      そして父はその名をオナニー界に轟かす手コキ建築士、セントジョーンズ」

( ・∀・)「そんな2人の愛の結晶である俺は当然、 オナニーのサラブレッドとして
      期待されこの世に精を受けた」

( ^ω^)「オナニーのサラブレッド……」

( ・∀・)「俺は幼いころからオナニーの英才教育を施されてきた。
      首が据わるより前に精通し、生まれて初めて喋った言葉が
      「ティッシュおかわり」だ!」

( ・∀・)「そんな、言わばオナニーの申し子の俺が負ける訳が無い!」

(´・ω・`)「黙れ!先手必勝!!喰らえっ!!」

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 00:59:01.62 ID:0u9ePonS0
 


 、从人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧从/
< 胸から熱いものがこみ上げてくるオナニー!!  >
/VV∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V\



             (´・ω・`)
              / ,  'ミ〕| オボロロロロロロ!!!
             〔_r) ヽ l  ノ
                 `ヽ_)



【胸から熱いものがこみ上げてくるオナニー】

通常、ザーメンというものはちんちんから出てくるものというのが
学会の通説である。しかし、このオナニーでは喉からザーメンを
出すことにより、 セルフフェラ後のごっくんも楽しめるという、
まさに盆と正月がいっぺんに来たようなオナニーだ。



( ・∀・)「ぐんばぁああああああああああああああああああああ!!」

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 01:05:10.52 ID:0u9ePonS0
 
( ・∀・)「つ、強い……!こいつら、ここまでの戦いで私の想像を
      はるかに超える成長を遂げている……私の負けだ」



( ´∀`)「やった!これで四天王を全員倒したぞ!」

( ФωФ)「これであとはオナニー省の長官を倒して
       妄想ジャックマシンを奪えば任務完了だ!」


(´・ω・`)「ここからが正念場だが……ブーン、やれるか?
     疲れたなら定時で上がってもいいんだぞ?」

( ^ω^)「やれますお!ショボンさんたちの戦いっぷりを見てたら、
      疲れなんて全部ふくらはぎに移動しちゃいましたお!」

(,,゚Д゚)「よし!じゃあいくぞゴルァ!!」


( ^ω^)(そういえばドクオの姿をさっきから見ないような……?)

イチモツの不安を胸に抱えて、ブーンたちはオナニー省長官の
部屋の扉をとうとう開いた。

――カランカランカランカラン……

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 01:11:32.73 ID:0u9ePonS0
 
オナニー省長官は部屋の奥のバランスボールに腰掛け、
ブーンたちを待ち構えていた。

部屋の中は薄暗く、長官の顔もよく見えない状況だ。


( A )「待っていたよ、自慰メンの諸君……ご苦労様、とでも言ってやろうか」



(´・ω・`)「あいつが、真の黒幕……オナニー省長官……!」

(,,゚Д゚)「なんてオナニーオーラだ……栗の花の匂いで鼻孔が孕みそうだ……!」

( ФωФ)「妄想ジャックマシンを返してもらうぞ!」

( ^ω^)(まてよ……長官のこの声、どこかで聞き覚えが)

J( 'ー`)し「こんな暗いとこで遊ぶと目が悪くなるわよ」パチッ


その時、長官のオカンが電灯のスイッチを入れたことで、長官の素顔が明らかとなった。


(;´・ω・`)「お、お前は……!」

(,,゚Д゚)「ま、まさかそんな!」

(;^ω^)「う、嘘だお……」

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 01:14:48.48 ID:0u9ePonS0
 


         /  /     \ ヽ
        |      ./'|     |
        |     / |     |
        |    ./ ̄.|     |
         ヽ           ノ
           丿  ̄  ー-、  、(
      /´ ̄ヽ` ̄        ー-゙:.、
     i          - 、         `ヽ_  デデーン!!
     l:    、.:         ヽ       ゙i"
       !    i ; n  .:c.:   ',    _..ハ
      |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ
     |   ト./  ` ̄__,.:=彡  :.ヾ、ニ二 /
.       |    |ノ     -=<      ゙=tラ'"


            ド ク オ!!!



('A`)「そうだ、俺はドクオ。オナニー省の長官だ」

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 01:22:19.06 ID:0u9ePonS0
 
( ^ω^)「そんな……どうしてだお?ドクオ……」

('A`)「隠していてすまなかった。だが、これもオナニーの未来のためなんだ」

( ^ω^)「オナニーの未来……?」


('A`)「セクスペリアの普及以来、オナニストたちは妄想をすべて機械任せに
   するようになってしまった。そのせいで、童貞本来が古来より遺伝子レベルで
    培ってきた妄想力が衰えてしまった」

('A`)「このまま妄想力が途絶えるとどうなるか分かるか?」


( ^ω^)「クロワッサンが固くなる……」


('A`)「そう、妄想力によって支えられてきた産業までもが滅んでしまうんだ」

('A`)「それを止めるために俺は、今回の計画を打ち出した」

( ^ω^)「でも!他にもっといい方法が……」

('A`)「俺だっていろいろ考えたさ。でも、これしか方法がなかった」

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 01:26:47.62 ID:0u9ePonS0
 
('A`)「ブーン。もしこの計画を止めたければ、俺とシコりあうしかない」

(;^ω^)「で、出来ないお……!だって、僕とドクオは友(シコサベ)じゃないかお!」

('A`)「俺もそう思ってるさ。でも俺の決意だって、ザーメンを受け止めたタオルを
   1ヶ月放置した時以上に固いんだ」

(;^ω^)「そんな……」

('A`)「さぁ、俺を止めてみせろ、ブーン!」



ゴゴゴゴゴゴゴゴ……

(;´・ω・`)「何だこの音は……?」


(;ФωФ)「大変だ!先ほどの戦いで貯ザーメン塔が崩壊した!
       ここはあと数分で潰れるぞ!」

(,,゚Д゚)「なんだって!早く逃げないと!」

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 01:31:35.06 ID:0u9ePonS0
 
(;´・ω・`)「逃げるぞブーン!ドクオは後だ!」

( ^ω^)「いや、僕はここでドクオと決着をつけるお!」

(,,゚Д゚)「ブーン!」


( ^ω^)「ここで逃げたら、僕は一生後悔することになるお」

( ^ω^)「洗ったオナホを風呂場に置き忘れた時以上に後悔する」

( ^ω^)「それだけは絶対に嫌なんだお」


(´・ω・`)「……分かった」

(´・ω・`)「でも、絶対に生きて帰ってこいよ」


( ^ω^)ゝ「……手淫!」

(´・ω・`)ゝ(,,゚Д゚)ゝ( ФωФ)ゝ( ´∀`)ゝ「「「「手淫!!」」」」

こうしてショボンたちは、ブーンとドクオを残して
脱出用モノレールでオナニー省から脱出していった。

後に残されたのは、ブーンとドクオのみ。

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 01:35:29.80 ID:0u9ePonS0
 
( ^ω^)「ドクオ、どうしてもシコらなくちゃいけないのかお?」

('A`)「ああ、俺を止めたいんならな」


('A`)「ブーン、お前のことはずっと親友だと思っていたし、今もその気持ちは変わらない」

('A`)「でも人は、使命のためなら友情だろうと犠牲にしなければならない」



('A`)「俺はシコる。オナニーの未来の為に」


( ^ω^)「分かったお」

( ^ω^)「ドクオの覚悟が変わらないのなら、僕もシコるお」

('A`)「そうか」

( ^ω^)「でも僕がシコる理由は、ドクオを倒すためじゃないお」

('A`)「……」

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 01:39:11.37 ID:0u9ePonS0
 


( ^ω^)「ドクオを、救うためなんだお」



('A`)「じゃあさ」

('A`)「……救ってみせてくれよ、そのちんぽで」

( ^ω^)「……分かったお!」



ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……

こうして、最後の戦いの乳房が切って落とされた。


BGM:少年期/海援隊
http://www.youtube.com/watch?v=bxgmrvUzUr0

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 01:42:55.26 ID:0u9ePonS0
 
( ^ω^)「喰らえっ!!」


 、从人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧从/
< ユニバーサル・スタジオ・オナニー!!  >
/VV∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V\


                     /!
                ( ^ω^) 、/ノ
              /     二⊃^
           ヽ⊃   \   ジャキィィィィィン!!!
               (__/  ̄ヽ__)


【ユニバーサル・スタジオ・オナニー】

自身の本名を隠語に改名した状態でE.T.のアトラクションに乗り、
アトラクションを楽しんだ後にE.T.に卑猥な単語を読み上げさせて
興奮を得るオナニー。


('A`)「ちょべえええええええええええええええええ!!!!!」

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 01:46:10.08 ID:0u9ePonS0
 
('A`)「なんのっ!」



 、从人∧人∧人∧人∧人∧人∧从/
< バック・トゥ・ザ・オナニー!!  >
/VV∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V\


          .     ('A` )つ
        <二Ⅱ   __く バシュンバシュン!!
            `ー〈 _)



【バック・トゥ・ザ・オナニー】

猛スピードで手コキすることで10万シコワットのエネルギーを生み出し、
ちんちんだけを恐竜時代にタイムスリップさせてトリケラトプスの角を
尿道に挿すオナニー。



( ^ω^)「えれええええええええええええええええええええ!!」

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 01:49:57.01 ID:0u9ePonS0
 
(#^ω^)「うおおおおおおおおおお!」


 、从人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧从/
< 袖触れあうも他生のオナニー!! >
/VV∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V\

               ( ^ω^)
                ハ    'ミ〕 ションションション!
                 (J人_ ┐ノ
                 ‘ー´|___)



【袖触れあうも他生のオナニー】

道で女性とすれ違って袖が触れ合った時に
家に帰ってその袖の匂いを嗅ぎながら
めちゃくちゃシコるオナニー。



('A`)「たいぽおおおおおおおおおおおおおお!!!」

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 01:54:16.66 ID:0u9ePonS0
 
(#'A`)「これで決まりだぁぁあ!!」



 、从人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧从/
< とりあえず否定から入るオナニー!!   >
/VV∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V\

         ⊂≡⊂= ('A` )
        ⊂=⊂≡   ⊂)
       ⊂=⊂≡ /    \
               ∪  ̄\_)



【とりあえず否定から入るオナニー】

相手の意見がどんなに正論でもとりあえず否定し、
相手がしかめっ面になったところで顔に出来たシワの
溝に亀頭をうずめて安心感を得るオナニー。



( ^ω^)「しゃぼおおおおおおおおおおおおおお!!!」

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 01:58:28.91 ID:0u9ePonS0
 
――彼らの戦いから、5年の月日が経ち。


コンコン

(*゚ー゚)「校長、失礼します」


.   |::| | |_|,,,,,|.....|--|::|  |  .|  .|  |:::|
.   |::| | |_|,,,,,|.....,;;;;;;;;;;;、‐''''''''""~~ ̄|:::|
    |::| | |. |  | {;;;;;;;;;;;;;;}.: . .: . : .. .: |:::|
    |::| | | ̄| ̄| '::;;;;;;;;;::' . . :. . .: .: :|:::|
    |::| | | ̄|,r''''"~    ""''ヽ. : .: .: ..|:::|
    |::|,__!_--i'           'i,-――|:::|
   |::|―-- |             'i,二二|:::|
   |::|.     !        i'>  } . iュ |:::|
  -''" ̄~~"",.`!       ; _ノ _,...、|:::|
          'i, `'i'''―--―''''i'ニ-'"   ノ// ̄~""
        ヽ.i' "'    '''"';  _/ // _,,..i'"':,
        ===`ゝ_,.i、_   _,;..-'"_//  |\`、: i'、
                  ̄  ̄ ̄/,/   \\`_',..-i
                     /,/      \|_,..-┘


(*゚ー゚)「失礼、オナニー中でしたか」

「構わないお、こうやっていたいけな生徒の顔を見ながらする
オナニーは最高だお」

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 02:01:49.60 ID:0u9ePonS0
 
(*゚ー゚)「我が聖スペルマ学園も、かなり生徒数が増えてきましたね」

「間違ったオナニー方法で子供の将来を潰したくないと考えている
親御さんがそれだけ増えてきたということだお」

(*゚ー゚)「太陽のもと、ネピアのような真っ白い精神でシコる力を育む」

(*゚ー゚)「校長の教育方針は素晴らしいです!」


「実はこの教えは、僕が思いついたものじゃないんだお」

(*゚ー゚)「えっ?じゃあ誰が……」



「それは、僕と友達であり、最大のライバルだった……」

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/12(日) 02:08:03.48 ID:0u9ePonS0
 

  ┌─────────────────────────┐
  | ┌───────────────────────┐ |
  | |                                        | |
  | |                                        | |
  | |                                        | |
  | |    ( ^ω^)          ('A` )            | |
  | |    /    \        /    .ニフ            | |
  | |    レ'\  γ∩ミ   γ∩ミ  /              | |
  | |       > ⊂:: ::⊃人 ⊂:: ::⊃ <                | |
  | | .        乂∪彡<  >乂∪彡                  | |
  | |                      1976.12.24         | |
  | |                         琵琶湖にて   | |
  | └───────────────────────┘ |
  └─────────────────────────┘

        ――ドクオという名の、一人の童貞だお。



  ( ^ω^)ブーンたちはオナニーウォーズに巻き込まれるようです

       第1章「バースデイ・オブ・カウパー」   ~fin~

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。