mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)ブーンはライトノベルの新人賞に挑戦するようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:22:03.57 ID:yjIV/Ata0
( ^ω^)「ニート苦節十七年、そろそろ高校も卒業で社会に出る頃だお。でもブーンは将来の夢がないんだお、果たしてこれで良いのだろうか……」

 ブーンは自室でインターネットに明け暮れていた。
 ニコニコ動画を始め、ニュー速VIP、虹色カタルシス、オワタアンテナ、朝日新聞、痛いニュース、と定期の巡礼が一段落してパソコンの前で悩んでいた。
 ブーンは高校三年生、そろそろ受験も差し掛かってきて勉強にも力を入れなければならない時期だが……何と前回の模試で偏差値二を記録してしまったのだ。
 これでは行ける高校など有る筈もない。

( ^ω^)「勉強は絶望的だし……趣味と言えば小説を読むことぐらいだし……。そ、そうだお!」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:22:30.64 ID:yjIV/Ata0
 脳細胞が極端に少ない脳味噌で、ブーンは奇跡的にある考えが浮かんだ。

( ^ω^)「ライトノベルの新人賞に挑戦するんだお! こんなこともあろうかと、今まで書き溜めていた小説があるんだお!
 それで新人賞に受かって……超人気作家になって……印税がぼがぼで……家に居ながら大金持ちだお!」

 かくしてブーンの挑戦が始まった。
 前途多難な冒険であるが、最期に見るのは幸福か、それとも不幸か、それを背負う地獄であるか。
 神にも分からない。


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:23:29.55 ID:yjIV/Ata0
( ^ω^)「早速、小説を新人賞に送るんだお! きっと編集者達がブーンの類い希なる才能に気付いて、即決で受賞だお!」

(*゚ー゚) 「やっほー、お兄ちゃん。暇だから遊びに来たよー、何してるの?」

( ^ω^)「お、ライトノベルの新人賞に挑戦して、しぃのように売れっ子作家になるんだお。血筋的にブーンには才能が……」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:24:00.85 ID:yjIV/Ata0
 何度も才能を連呼するブーンの妹、しぃ(*゚ー゚) は中学二年生の頃に送った小説が見事大賞を受賞して、高校一年生である今。超売れっ子作家である。
 当初、最年少受賞者ということもあって――只の出版社の話題作りだろう――という評判が大半であったが……。
 整列なプロット、無駄のない設定、それを完璧に生かし切る古風な文体、魅力溢れる癖の揃ったキャラクター達。
 前評判を大きく覆す形で、実力派としてライトノベル界を牽引している。

(*゚ー゚) 「へぇー、そうなんだ。勿論、送る小説も書けてるよね」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:24:31.49 ID:yjIV/Ata0
( ^ω^)「勿論だお。今まで書き溜めていた小説が三作もあるんだお。これを別々の新人賞に送って、三作同時受賞という前代未聞の離れ業をやってみせるだお!」

(*゚ー゚) 「凄いねー、でも三作同時受賞でも前代未聞じゃないよ」

( ^ω^)「? それはどういうことだお?」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:26:51.05 ID:yjIV/Ata0
(*゚ー゚) 「ちょっと前に日日日っていう天才高校生がいてね、というか今でも活躍してるけど。
 この人、十八歳でありながら角川学園小説大賞、碧天舎恋愛小説コンテスト、新風舎文庫大賞、エンターブレインえんため大賞、MF文庫Jライトノベル新人賞、の五作が全部受賞しちゃったんだ。
 それ以外にも有名な人で、涼宮ハルヒの憂鬱の作者である谷川流さんも、電撃文庫大賞と、スニーカー大賞のW受賞――正しくはW出版だけど――を達成してるね」

( ^ω^)「谷川流さんは知ってるけど、日日日なんて知らないんだお……どうせ超マイナー、喰っていけるだけで精一杯の作家だお」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:28:30.01 ID:yjIV/Ata0
(*゚ー゚) 「狂乱家族日記もアニメ化が決まってるし、案外マイナーじゃないよ。というかライトノベルの新人賞に挑戦しようとしてるのに、この人知らなかったら失格。
 作家になるためには何よりも読書量が大事だよ」

( ^ω^)「そ、そうだおか」

(*゚ー゚) 「まぁ別にいいんだけどね。それより、お兄ちゃんの小説見せてよ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:29:27.32 ID:yjIV/Ata0
( ^ω^)「勿論だお!」

 一般人なら恥ずかしがるところであるが、自信過剰のブーンにとっては自ら執筆した小説を他人に見せることなど容易いことであった。
 
(*゚ー゚) 「うーん、えーと、題名とジャンルだけでも教えてくれるかな」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:30:09.29 ID:yjIV/Ata0
( ^ω^)「良いだお。
 一作目は『脳の慟哭』だお。
 これは敢えてジャンル分けするなら、現代異世界モノだお。舞台は現代、主人公はとある高校生で、とあることを切っ掛けに超能力に目覚めるんだお。
 そしてその能力を狙う謎の組織との対決が描かれているんだお。程良いエロスもあって」

(*゚ー゚) 「ふーん、差し詰め伝綺モノって感じかな。ライトノベルに於いて昔から愛されている分野だね。他は?」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:31:09.53 ID:yjIV/Ata0
( ^ω^)「二作目は『炎を踏むことに違和感を感じるか?』だお。将来的には、炎踏む、と略されることが目に見えるだお。
 これは本格ミステリーものだお。探偵とその助手がある館に招かれるけど、そこで殺人事件が発生するんだお」

(*゚ー゚) 「そこで犯人を捜し当てるわけだね。王道だねー、三作目は?」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:33:34.12 ID:yjIV/Ata0
( ^ω^)「三作目は『ピーナッツを摘んで』だお。
 これは実験作だお。ピーナッツが主人公で何処まで噺を展開させることが出来るか、について挑んだ小説だお。飽くまでも視点を固定することを意識してみただお」

(*゚ー゚) 「良いんじゃないの? 試みとしては面白そうだし。ふーん、この三作か。それで、この三作を何処の新人賞に送るわけ」

( ^ω^)「勿論決まってるだお! ここだお!」

 そう言ってブーンはある新人賞の名を口にした。


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:35:40.74 ID:yjIV/Ata0
(*゚ー゚) 「……芥川賞?」

( ^ω^)「そうだお。一番有名な新人賞だから、受賞したら一気に有名になって印税ががぼがぼ入ってくるだお。そうすれば好きなエロゲも買いまくりだお」

(*゚ー゚) 「……はぁ、お兄ちゃん、何も分かってないね。芥川賞はライトノベルの新人賞じゃないし、そもそも応募してないから原稿を直接送りつけることも出来ないよ」

( ^ω^)「ずっと前から買いたかったFateのPS2版と、金がなくて断念しようとしてたリトルバスターズ18禁版が買えるだお……待っててね、ブーンのセイバーちゃんとクドちゃん……」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:37:36.87 ID:yjIV/Ata0
(*゚ー゚) 「あのー、聞いてますか?」

( ^ω^)「屈折し白濁した思いを全てぶちまけるだお……そうすれば、シャナちゃんも振り向いてくれる筈……」

(*゚ー゚) 「聞けよ、こら」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:38:04.99 ID:yjIV/Ata0
 しぃが声を低くして言った。
 その声音はしぃの外見に反比例し、他者に恐怖を与え、強制的な束縛を予感させる。

( ^ω^)「お? しぃ、今何か恐ろしい声が聞こえた気がするんだおが……」

(*゚ー゚) 「気のせいだよお兄ちゃん★ そんなことより、芥川賞に小説を送りつけても黙視されるだけだよ。絶対受賞なんかしない」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:42:10.92 ID:yjIV/Ata0
( ^ω^)「な、何でだおか! 有名な文学賞だお! 直木賞と並んで日本の二大文学賞と言っても過言じゃないんだお! これが世間の虚言だとも言うつもりだおか!」

(*゚ー゚) 「違うよ……えーと、芥川賞っていうのはね」

【説明】
(*゚ー゚)
 芥川賞というのは既に雑誌に掲載されていたり、出版社から本として出されている小説に対して送られる賞です。
 確かに比較的若い作家が受賞するので新人賞とも言えるかもしれませんが、新人賞だと思って送りつけようとすると失笑ものです。
 そもそも芥川賞は、生前の芥川龍之介さんが短編を得意としていたので、100枚~150枚の短編しか候補として上げられません。
 さらに芥川賞に受賞した後の作家の動向を見ていても、自然消滅していくパターンが多いので正直狙うのもお薦めしません。
 しかし作家を目指すからには注目しておいて損はない文学賞です。
 個人的には舞城王太郎さんが『好き好き大好き超愛してる』候補として上げられたておきながらも受賞出来なかったことに対して、
「何をやってるんだ! 村上春樹のような作家を取りこぼすつもりか!」
と理不尽な怒りを電柱にぶつけて親指が骨折したことも、若き日の思い出です。

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:43:29.76 ID:yjIV/Ata0
( ^ω^)「そうだおか……残念だお。エロゲを買いまくるつもりだったのに……」

(*゚ー゚) 「動機が違う方向に行ってるよ。とにかく芥川賞は無理、お兄ちゃんはライトノベルの新人賞に挑戦するんでしょ? もっと別のに挑戦しないと」

( ^ω^)「仕方ないんだお。思い切って江戸川乱歩賞に作品を送りつける……」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:46:22.52 ID:yjIV/Ata0
(*゚ー゚) 「こらこら、江戸川乱歩賞も違うよ。下手に受賞したらミステリー系ばっか書かされるよ、東野圭吾さんみたいな例外も勿論あるけど……ってお兄ちゃん全然知らないんだね。
 仕方ないなー、有名な文学賞を上げるからここから選択してよ」

(*゚ー゚)

●電撃大賞 ttp://www.mediaworks.co.jp/3taisyo/14/14.php
 最も大きくて有名な新人賞。便宜的に新人賞と言ってるが、
応募資格は不問であるのでプロでも応募出来る(そもそもこういった形の新人賞が多いので悪しからず)。
 毎回応募作が3000を超えので狭き門と言えるが、
受賞した場合のメリットは何処の文学賞よりも大きく、ある意味日本一新人の扱いが丁寧な新人賞です。
 好まれる作品の傾向としては基本的に何でもありなんですが、
ファンタジーものや現代ものが好まれるような気がします。
 一番無難な作品が出てくる新人賞とも言えますが私はあまりそうは思えません。受賞作の中には実験作も多く、
特に『ブギーホップは笑わない』はライトノベルの歴史を作ったと言って過言ではない作品です。
 今回から第一次選考通過以上で選評が貰えるので、さらに競争が激化になると予想。
迷ったらこの新人賞に応募して間違いないでしょう。

『代表作』
 ブギーホップは笑わない
 ブラックロッド
 僕の血を吸わないで
 悪魔のミカタ
 狼と香辛料
 撲殺天使ドクロちゃ

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:47:55.56 ID:yjIV/Ata0
●スニーカー大賞 ttp://www.kadokawa.co.jp/event/oubo.html
 電撃大賞に並んで有名な新人賞。これも応募資格は不問。14回の応募が大々的にやられてませんが、
いつも10月1日が締め切りとなってるので、今回も同じになるでしょう。
 個人的に最も受賞者の文章がしっかりしている新人賞だと思っています。一番有名な人で谷川流さんですね、
この人は独特の比喩を用いて読者を引き込ませる羨ましい文体の持ち主です。
何となく描き方が文学的なような気がします。
 最凶に個性的な文体を持っているのが浅井ラボさんでしょうね。私の読解力が低いせいかもしれませんが、
理解不可能です。理解出来ないことを前提に物語りが進んでいきます。読んでいない人は一読して損ではありません。
 受賞してから生き残る作家が少ないことが気がかり。
何となく編集者が新人を鍛えるのが下手なような気がします。
 しかしライトノベルの歴史を電撃大賞と共に作ってきた新人賞。
実力があれば、歴史を築けると言っても過言ではないので、応募しても間違いじゃないでしょう。

『代表作』
 涼宮ハルヒの憂鬱
 されど罪人は竜と踊る
 ジェノサイド・ブラッド(トリニティブラッドの人)
 黒い季節


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:50:49.18 ID:yjIV/Ata0
(*゚ー゚) 「有名な二つの新人賞がここだね。迷ったらこの二つから選んで間違いじゃないよ」

( ^ω^)「ブーンでも知ってる新人賞だお! 涼宮ハルヒの憂鬱が好きだから、恩返しとしてスニーカー大賞に応募してみるんだお!」

(*゚ー゚) 「その決め方は間違いじゃないけどね。でもスニーカー文庫の本で他に読んだことある本あるわけ?」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:51:43.75 ID:yjIV/Ata0
(*゚ー゚) 「そうだね、例としては……
 筋肉繊維の遅筋にグリコーゲン、速筋にグルコースとクレアチンリン酸が、 両方にアデノシン三燐酸と酸素を送り込み乳酸を分解、ビルピン酸へと置換。  
 みたいな感じかな」

( ^ω^)「な、ななななななななななななななななななな」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:54:47.11 ID:KKaVE0b30
スニーカーの代表作にラグナロクが入ってなくて泣いた

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:55:18.59 ID:yjIV/Ata0
(*゚ー゚) 「噛まない噛まない。化学の教科書みたいでしょ? こんなのが延々と続くわけ」

( ^ω^)「こんなの理解出来ないだお……スニーカー文庫はこんな変人が多いんだおか?」

(*゚ー゚) 「まぁ変人が多いのは否定しないけどね、こういう文体の持ち主が多いのが特徴的だね。多分吉田直さんの影響を受けていると思うけど……」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:56:50.61 ID:yjIV/Ata0
>>31すみません! うっかり忘れてました! ラグナロクは有名ですもんね。

【説明】
(*゚ー゚)
 好きな作家がいるので、その文学賞に応募する、という方法は決して間違いじゃありません。好きな作家がいる、ということは、そんな好きな作家を育てられる出版社だ、ということに直結するからです。さらに何だかんだで似通ってくるので、自然と傾向対策にもなります。
 繰り返しますが、吉田直さんの文体の影響を引きずっているのか、スニーカー大賞には独特な文体を持っている作家がたくさんいます。
 個人的に『タイピングハイ!』の続編を出して欲しいんですが、無理でしょうかね?

( ^ω^)「新人賞はこれだけだおか?」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:56:53.97 ID:h/Xyoge10
書き溜めたっぽいな。
ドクロちゃんの”ん”が欠けてるぞ。

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:58:41.07 ID:yjIV/Ata0
>>35
脱字の指摘ありがとうございます。でもどうにもできない……

(*゚ー゚) 「いやいやまだまだあるよ。というかたった二つ紹介しただけだし、もっと聞いてみる?」

( ^ω^)「きょ、今日は勘弁して欲しいだお。頭がパンクして死にそうだお……」

(*゚ー゚) 「まあ一日に詰め込む情報量としては多かったかもね。それじゃあまた明日、教えて上げるね」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:59:45.25 ID:yjIV/Ata0
( ^ω^)「よろしくだお……」

 ブーンの手元にある三作の小説、この小説を送りつける場所を探す行為は、作家志望にとって大事な行為の一つでもある。
 しかし実力がある奴は何処の新人賞に受賞しようが、人生的に成功するのだ。
 これをブーンは知っているのか、知っていないのか、微睡んだ中で布団に入り夜を過ごす。
 隣には誰もいない。


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:00:10.47 ID:QSTMQE3U0
  ――二日目


( ^ω^)「ふぅ……疲れただお」

('A`)「どうしたのブーン君。元気がないみたいだけど」


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:03:17.25 ID:QSTMQE3U0
( ^ω^)「いやいや、ライトノベルの新人賞に応募してみようと思うんだけど、なかなか決まらないんだお」

('A`)「ああ、確かブーン君の妹って『星崩愛星(ほしくずれ らぶすたー)』さんだよね。最年少で新人賞に受賞したあの……」

( ^ω^)「そうだお。その妹に新人賞の種類を教えてもらっているんだお」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:04:27.88 ID:QSTMQE3U0
('A`)「へぇー、優秀な妹を持っているのは羨ましいね……」

 教室の片隅で自分の弁当を突き有っているブーンとドクオ('A`)。
 二人と接触を取ろう、とする生徒は誰もおらず、はっきりいって孤立したフィールドを作っている。
 しかしそのフィールドに熱い視線を送っている一人の女生徒がいた。

川 ゚ -゚) 「…………」


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:05:30.23 ID:QSTMQE3U0
( ^ω^)「あの女……ずっとブーンを見つめてるんだお。もしかして気があるんだおか?」

('A`)「それはないだろうね。それよりブーン君の書いた小説ってのを見せてくれよ。興味あるからさ」

( ^ω^)「OKだお、自信作を見てくれだお……」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:06:47.18 ID:+3+ujYxD0
誤字だと思ったのに遠まわしにスルーしたが
気がついてないらしい。いや、俺のほうが間違ってるのか?
ブーンは高校三年生なのに
これでは行ける”高校”など有る筈もないぞ。って表現あってるの?大学じゃないの?
教えてエロい人!

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:08:14.87 ID:QSTMQE3U0
>>46 
わおorz すみません、誤字が多くて。

 バッグに忍ばせていた原稿を手に取り、ドクオに手渡そうとすると……。

川 ゚ -゚) 「ちょっと来てくれるかね」

 先程から二人のことを見つめていたクー川 ゚ -゚) が突然声をかけてきた。

( ^ω^)「お?」


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:09:12.40 ID:QSTMQE3U0
川 ゚ -゚) 「ちょっと話したいことがあるから」

 そう言ってクーは強引にブーンの手を引っ張った。

( ^ω^)「な、何だおか!」

川 ゚ -゚) 「告白だ、ちょっと図書室まで来て欲しい」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:12:23.90 ID:QSTMQE3U0
( ^ω^)「!?」

 告白、という魅力的な二文字がブーンの頭の中を駆けめぐった。

( ^ω^)(告白……確か昔、ツンちゃんに告白して思い切りフラレタことがあったな)

 ちなみにフルチンのまま『チンポバズーカ!』と叫びながら告白したのだが、当のツンは告白じゃなくレイプ未遂だと思っているだろう絶対。

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:15:51.25 ID:QSTMQE3U0
  ――図書室

川 ゚ -゚) 「さて、ブーン君と言ったね。初めまして、私はクー。実は君に伝えたいことがある」

( ^ω^)「な、何だおか(やばいだお! 心臓の鼓動がばくばくだお!)」

川 ゚ -゚) 「実は君の……ことが好きなんだ。是非紹介して欲しい」


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:16:23.70 ID:QSTMQE3U0
( ^ω^)「も、勿論だお!」

 形振り構わずブーンはクーに襲いかかったが、クーのはっぱかったーにより突進を強制停止させられ、幾らばかりかのダメージをくらってしまった。

川 ゚ -゚) 「噺はよく聞くものだ。私は君の妹さんである、星崩愛星さんのファンなんだ。だから紹介して欲しい」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:17:31.47 ID:QSTMQE3U0
( ^ω^)「何だ……そういうことだおか。期待して損しただお、早速スカトロプレイをやるつもりだったのにお……」

川 ゚ -゚) 「初対面の女性を見て、いきなりスカトロを夢想する君の頭にも興味があるが……ここは欲求を抑えておこう。どうだぃ? 妹さんを紹介してくれるかね。なーに、会って握手の一つでも出来れば満足だ」

( ^ω^)「別にいいだお……紹介して減るもんじゃないし」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:18:35.30 ID:QSTMQE3U0
川 ゚ -゚) 「本当かね! 有り難う!」

 クーは椅子に座りながら飛び跳ねて喜びを表現した。
 無邪気な動作であるが、童貞のブーンにとってクーの笑顔はとても魅力的であり、射精一歩手前まで来てしまった。

川 ゚ -゚) 「それにしても、ブーン君。君は作家になりたいのかね?」


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:19:16.37 ID:QSTMQE3U0
( ^ω^)「そうだお! 電撃大賞かスニーカー大賞のどちらかに送って受賞を狙うだお! 妹なんか目じゃない、超売れっ子作家になるんだお!」

川 ゚ -゚) 「へぇ、凄いね。良かったらブーン君の作品を見せてくれないかね」

 ブーンはドクオに手渡そうと持っていた原稿をクーに渡した。
 クーはそれを見て渋い顔付きで――例えるなら腐った梅干しの種を噛み潰すような感じで――。

川 ゚ -゚) 「確か君、電撃大賞かスニーカー大賞に送ると言ったね」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:20:11.47 ID:QSTMQE3U0

( ^ω^)「そうだお。何か問題でもあるんだおか?」

川 ゚ -゚) 「大きい問題ではないと思うが……一作目を電撃大賞かスニーカー大賞に送るのは良いとしよう、しかし二作目の『炎を踏むことに違和感を感じるか?』はちょっと考えた方が良いと思うよ」

( ^ω^)「何でだお? 困った時は電撃大賞に送れば問題ないんじゃないんだおか?」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:21:31.94 ID:QSTMQE3U0
川 ゚ -゚) 「確かにそうなんだけどね……電撃大賞でもトリックスターズが受賞してるから、酌量の余地はあるんだけどね。でもブーン君の書いた小説は本格ミステリーだろ? やっぱミステリー系のライトノベルの新人賞に送らなくちゃ」

( ^ω^)「そんな新人賞、あるんだおか?」

川 ゚ -゚) 「あるよ、例えばね……


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:23:34.45 ID:QSTMQE3U0
川 ゚ -゚)


●メフィスト賞 ttp://shop.kodansha.jp/bc/kodansha-novels/
 流水大賞 ttp://shop.kodansha.jp/bc/kodansha-box/award.html
 ある意味最も有名な文学賞である二つ。
ここでは特にメフィスト賞について説明したいと思います。
 ライトノベル革命を起こした西尾維新さんを排出した新人賞です。
勿論新人賞と言ってますが、応募資格は不問です。
 特徴的なのは原稿用紙350枚以上というとんでもない長編を送りつけることが出来ることで、自分の書きたい作品なんだけど原稿用紙規定に引っ掛かってしまうなー、
という場合に応募することが出来ます。
 別にミステリーじゃなくても受賞出来ますが、
メフィストという母体自体がミステリー畑なのでミステリー小説が受賞しやすいのも事実。
現に受賞作品の95%くらいがミステリー小説です。
 簡単にこの賞を説明するなら持ち込み型小説賞、
京極夏彦さんが凄い小説を持ち込んだことによって編集者は持ち込みの必要性を感じ、
森博嗣さんを衝撃的にデビューさせるために設けた文学賞と言われてます。
 最近はそうでもありませんが、とにかく恐ろしいくらい個性的。
故に個性的でなければ受賞出来ない文学賞でもあります。

『代表作』
 魍魎の匣
 すべてがFになる
 ゴズミック
 クビキリサイクル
 煙か土か食い物

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:23:52.75 ID:iI5I16hd0
椅子に座りながら飛び跳ねてっておかしいだろ

>>57タイトルまだ決めてない


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:24:37.60 ID:ouuzcc9xO
作者よ、基本的にブーンの語尾は通常のセリフに“お”を付け足すんだぞ
だから“お”を抜くと変になるようなセリフは違和感を感じざるを得ない

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:24:58.12 ID:QSTMQE3U0
>>72 実は元ネタがあったりします。



●富士見ヤングミステリー大賞 ttp://www.fujimishobo.co.jp/mystery/young/
 富士見ミステリー文庫の独自の新人賞。
 ミステリー大賞、と書いてある通り基本的にミステリーものが主流ですが、
飽くまでもライトノベルなので謎解きよりもキャラクターの魅力や分かり易さが要求されます。
 あまり知られてない通り、受賞者があまり化け物化してきませんので、送る際には注意。
メフィスト賞は性に合わないけど、ミステリーものを送りたいよー、
という時に送るのが無難な方法。

『代表作品』
戦う少女と残酷な少年
平井骸惚此中ニ有リ
さよならトロイメライ


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:28:58.40 ID:QSTMQE3U0
>>73ご指摘ありがとうございます。

川 ゚ -゚) 「ミステリー系でライトノベルの新人賞となると、こんなものかな。まあ西尾維新とかが好きなら、メフィスト賞に送ってみるのはどうだぃ? 編集者が全ての原稿に目を通してくれて、メフィストという雑誌に二、三行の選評もしてくれるよ」

( ^ω^)「西尾維新さんは大好きだお! 病院坂萌え! お」

川 ゚ -゚) 「まあ西尾維新さんの影響力は計り知れないものがあるからね。ミステリーに興味がなくても、作家志望は一冊くらいは一読すべき作家だと思うんだけどね」

( ^ω^)「いーちゃん萌え! 巫女子萌え!」


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:29:41.57 ID:QSTMQE3U0
川 ゚ -゚) 「こらこら暴走しなくていい。まあ西尾維新も有名だが、森博嗣や京極夏彦や清涼院流水も同じくらい、いや一般に知られている度合いではこっちの方が高いぞ?」

( ^ω^)「早くりすかの続編を書いて欲しいお!」

川 ゚ -゚) 「……駄目だ、こいつ。何とかしないと……」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:30:19.90 ID:ouuzcc9xO
ブーン話聞けwwww

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:30:50.33 ID:QSTMQE3U0
( ^ω^)「二作目はメフィスト賞に送ってみるお! そして賞金をゲットするお!」

川 ゚ -゚) 「あー、言い忘れてたけどメフィスト賞に賞金はないよ。でも受賞したら絶対本にしてくれるから、敢えて言うなら印税が賞金かな」

( ^ω^)「残念お……でも別にいいんだお。ブーンは賞金目当てにライトノベルの新人賞に挑戦するんじゃないんだお! 作家になるために挑戦するんだお」

川 ゚ -゚) 「その心意気だね。決して忘れてはいけないことは、作家になろう、とする意志だよ。目先の賞金に釣られるのも間違いじゃないけど、作家になって長く文学界に居残ろう、とするなら賞金なんてオマケ。重要なのはデビューすることだよ」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:33:34.20 ID:QSTMQE3U0
【説明】
川 ゚ -゚)
 作家志望にとって最も大切なことは「作家になろうとする意志」だと個人的に思っています。この意志がなく、只堕落のように小説を書いていても、モチベーションを保てず、決して良い小説を完成させることが出来ないと思います。
 そして意志があることによって、新人賞の傾向とかを調べてみる気にもなります。
 何事も才能より努力の世界です(自分に言い聞かせてみる)。

川 ゚ -゚) 「それじゃあ早速、君の家に出向いてみてもいいかね?」

( ^ω^)「
安価行動>>85

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:37:14.34 ID:iI5I16hd0
踏み台

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:39:54.14 ID:QSTMQE3U0
( ^ω^)「ブーンを踏み台にしてくれお!」

川 ゚ -゚) 「……はっ?」

 明らかにクーは不信そうな表情を作った。
 しかしブーンにとっては男一世一代の大勝負であった。
 クーに踏み台にしてもらわなければ死ぬ。
 踏み台にしてもらった時、男の階段をまた一段昇ることが出来るのだ、と。


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:41:59.28 ID:QSTMQE3U0
川 ゚ -゚) 「踏み台って……どういうことかね」

( ^ω^)「そのままの意味お! ブーンを踏み台にしてくれお! ブーンはSMプレイに興奮するんだお!」

川 ゚ -゚) 「訳が分からないが、私でよければ」

 そう言ってクーはスカートを軽く捲り上げて、四つん這いポーズになっているブーンの尻に足を乗せた……。

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:45:26.53 ID:QSTMQE3U0
( ^ω^)「うほっうほっうーはー!」

川 ゚ -゚) 「…………」

( ^ω^)「いく! いくお!」

川 ゚ -゚) 「はいはいお遊びはここまでにしてね」

 ブーンの興奮度がMAXに達しようかという時、クーがブーンの尻から足を退けた。
 ブーンは餌を欲しがる子犬のような鳴き声を出したが、クーは全力でそれを無視する。

川 ゚ -゚) 「それで、だ。それじゃあ早速、君の家に出向いてみてもいいかね?」

( ^ω^)「
安価行動>>98

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:47:48.80 ID:+3+ujYxD0
今、気がついたんだが、ブーン達って全裸じゃね?

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:48:39.64 ID:ouuzcc9xO
>>98
………(^ω^)

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:49:27.68 ID:QSTMQE3U0
( ^ω^)「今、気がついたんだが、ブーン達って全裸じゃね?」

川 ゚ -゚) 「……は?」

( ^ω^)「いや、ブーンもクーも裸じゃないお?」

川 ゚ -゚) 「……そうだね」

( ^ω^)「一緒に、裸でダンスを踊るお! そーれ、ビバビバビバビバビバビバビバ!」



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:50:44.88 ID:QSTMQE3U0
川 ゚ -゚) 「ビバビバ……」

( ^ω^)「もっと盛り上がるお! ビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバ!」

川 ゚ -゚) 「ビバビバ……」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:52:28.24 ID:QSTMQE3U0
 三十分後。

川 ゚ -゚) 「ビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバ!」

( ^ω^)「ビバビバビバビバビバビバビバビバヒデブ!」

( ^ω^)川 ゚ -゚)
「ビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバ
ビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバ
ビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバ
ビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバビバ!」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:53:58.89 ID:QSTMQE3U0
 突如地球が爆破した。
 原因は何だろうか? 裸ダンスのやり過ぎだろうか? 地球温暖化が原因だろうか? それともアメリカの核兵器だろうか?
 真相は誰にも分からない。
 
    第一部 ~完~

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:56:53.59 ID:QSTMQE3U0
川 ゚ -゚) 「は! 一体、私は今まで何を……」

( ^ω^)「大丈夫かお? いきなり気を失ったみたいだけどお……」

川 ゚ -゚) 「大丈夫だ(というか今の一体何だったんだ……)」

 クーは不思議な夢について考察をしようと思ったが、脳味噌が狂いそうなので首を振って停止した。

川 ゚ -゚) 「気を取り直して……それじゃあ早速、君の家に出向いてみてもいいかね?」

( ^ω^)「
安価行動>>115


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:59:34.21 ID:3L6vS31B0
             ___,,,,,..... -一ァ
         / ̄;;;´;;、;;;ヾ;;;, -──--、,!
.        /'´|;;;;,、;;;;;;;;;;/      ,!
.         /:.:.:.レ´:.ヾ;;;;;;i   断  だ ,!
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ;i  る  が ,!
.      /:.;.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ       ,!
.       /レ' ;|:.:.:.:.:.:.:,:ィ:.:.:.:〉 __,.,!
     /-、ヽ,:|:.:.:,/ /:.:.://.:,:ィ:.:.:.,!
      /'ヽ、ヾi ゙´.:   /__;:;:-'"´ ,;|:.:.:.,!
.    /ゝ-`';:/ .:〈ニ=-=ニ二 ̄ヽレ',!
   /::::;;;;;/  ' ,, ニ`ー-,、__\〉ィ,!
.   /;:::::/ ::.    ::.,,\_ゞ;'> 〈;,!
  /i!:::::iヾ-'、::..       '';~ ,;:'/,!
. /;;;i!fi´l_、,.`        .: ,;:'  ,!
/;;;;;i' ('ー、ヽ      ..: ,;:''   ,!
ヽ、jゝ、`ヾ:、゙、   ,..:'.:'"    .: ,!
   ``ヽ.、_ ¨`  ,:'      (_r:,!
       ``ヽ.、..    ノr;ソ~,!
             ``ヾ、 / 7,!
                 ``ヽ,!


118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:03:15.95 ID:QSTMQE3U0
( ^ω^)「だが断る!」

川 ゚ -゚) 「……はっ?」

( ^ω^)「断るお! 貴様みたいな怪しい奴を妹に合わせるつもりなんてないお!」

川 ゚ -゚) 「そ、そうかね。確かにいきなり会って、君の妹さんを紹介してくれ。
と言われれば誰でも怪しがるだろうね。正直すまなかった。しかしまたの機会を期待している」

( ^ω^)「もう俺に近づくんじゃねぇ」

 ブーンに罵倒中傷を投げつけられたクーは躰を小さくして去っていく。
 今日も変質者から妹を守った。超売れっ子作家星崩愛星に近づく奴は誰であろうが容赦しねぇ!
 最期にそう言って、帰路につくブーンであった。

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:05:13.75 ID:QSTMQE3U0
――ブーン宅


( ^ω^)「ただいまお。妹よ、兄は変質者から妹を守ったんだお。もう夜道を心配しなくてもいいお」

(*゚ー゚) 「はい? 一体何言ってるんだか、というかお兄ちゃん、もしかして私のファンを追い払ったんじゃないんでしょうね?」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:07:14.13 ID:QSTMQE3U0
( ^ω^)「い、いけなかったかお?」

(*゚ー゚) 「駄目に決まっているじゃない! いい? 作家は商売業なんだからファンを大切にしないといけないんだよ!
確かにストーカー化してるファンもいるかもしれないけどね! 
そんな悪質な者じゃない限り、笑顔で握手の一つでもしないといけないわけ? 分かった?」

( ^ω^)「ぐー、分かったお……正直すまなかったお」

(*゚ー゚) 「分かればよい、分かれば」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:09:25.42 ID:QSTMQE3U0
 しぃは正直兄のブーンに呆れていた。
 今すぐ首を吊ってこの世から消滅して欲しい、とまで思っていたが、
口にすると我が内に秘める暗黒魂が覚醒するので、決して言葉にはしないようにしていた。

(*゚ー゚) 「それでお兄ちゃん……ライトノベルの新人賞はどうなったわけ?」

( ^ω^)「決まったお! 一作目は電撃大賞に送って、二作目はメフィスト賞、三作目はスニーカー大賞に送るお!」


126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:11:32.26 ID:QSTMQE3U0
(*゚ー゚) 「そう……でも、メフィスト賞は取り敢えず良いとして一作目と三作目は
本当に電撃大賞とスニーカー大賞で良いの? 他の新人賞を知らなくていいの?」

( ^ω^)「他の新人賞……? そんなものがこの世にあるとは到底思えませんでした」

(*゚ー゚) 「あるよ! 良い? 他にはね……」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:13:14.52 ID:QSTMQE3U0
●スーパーダッシュ小説新人賞 ttp://dash.shueisha.co.jp/sinjin/
 個人的に最も実力派が多いという印象がある新人賞。
いきなり即戦力としてレーベルを引っ張ってくれる新人がゴロゴロと排出されますが、
イメージ的に即戦力であるが故に受賞してからの脱皮が難しいと思われる新人賞です。
 実力派を物語るように、過去の選考経過を見てみると物凄い作家が名前を並べていたりします(狼と香辛料等)。
 応募資格は新人に限ると書いていますが……色々とこの【新人】という定義が非常に厄介で、
一説によるとペンネームさえ変えれば大丈夫、という噺もありますが、
まあデビューもしてないのにそんな心配などしなくていいです。
 200~700枚と、軽い中編くらいの小説や、
メフィスト賞並に大長編を書けることも美味しいか。
 体裁の纏め方が詳しく書かれているので、他の新人賞に応募するにしても一度目を通してみて損はなし。
個人的に編集長の気合いがよく見られるので好印象の新人賞でもあります。

『代表作品』
 銀盤カレイドスコープ
 電波的な彼女

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:14:22.01 ID:QSTMQE3U0
●MF文庫Jライトノベル新人賞 ttp://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/
 独自の選考スケージュルを持っている新人賞。
3ヶ月毎に選考結果が公開されるので、せっかちな人にお勧めな新人賞です。
 何よりも大きいのは、上手下手に関わらず要求すれば確実に選評が貰える点。
評価シートについてはあまり参考にならない、という意見もありますが、貰って損はないと思います(ちなみに送ったことがないので、詳細は不明)
 受賞した作品を見てみると、あまり現実離れしていないが、何処か不思議な感じが漂ってくる作品が多いようです。
独特の世界観の持ち主が受賞しやすいかもしれません。
 新人を丁寧に育ててくれることに関しては、電撃大賞並かもしれません。
発足してまだ間もない新人賞なので気合いも見え、応募作品数も少ないので結構狙い目かも。

『代表作品』
 神様家族
 ホーンデッド
 クリスマス上等

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:17:35.65 ID:QSTMQE3U0
( ^ω^)「銀盤カレイドスコープは知ってるお! 必殺イナバウアーで秘密結社の敵を蹴散らしていく
痛快バトルライトノベルだお。でもあまりにも内容が過激すぎて、保護者からの苦情が……」

(*゚ー゚) 「違うよ! 何、その小説! 三国無双とフィギュアスケートを混ぜたみたいな小説。
……まぁとにかく、お兄ちゃん電波的な彼女好きだったでしょ」

( ^ω^)「鬱展開にも耐えられる根性、現代の男にはそれも要求されるお」



130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:19:27.60 ID:QSTMQE3U0
(*゚ー゚) 「はいはい。まだ、もうちょっと紹介したい文学賞があるんだけど、知りたい?」

( ^ω^)「知りたいお! 情報量は大きな武器だ、お!」

(*゚ー゚) 「それじゃあね、言うこと一つ聞いてくれたら教えてあげる」

( ^ω^)「何だお? 近親相姦フラグかお?」

(*゚ー゚) 「違うよ! えーとね、して欲しいことはね……
安価行動>>137

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:24:16.89 ID:+3+ujYxD0
死んで(右手にナイフを持ちながら

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:27:32.23 ID:QSTMQE3U0
(*゚ー゚) 「死んじゃえ」

( ^ω^)「お?」

 ブーンの目の前が赤きカーテンに包まれた。
 視界が閉ざされ、状況の判断が付かないブーン。
 一体どうなったんだどうなったんだどうなったんどうなったんだどうなどうそしぃじょにうおJひお
ほいじゅおいひおうじおじおひおうじゅいおじおJ

(*゚ー゚) 「ははははははははははは!」

 薄れいく意識の中……ブーンは最期に思った。
 あぁカツ丼食いたかったな、と。

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:28:29.81 ID:QSTMQE3U0
( ^ω^)ブーンはライトノベルの新人賞に挑戦するようです ブーン編~完~

ご愛読ありがとうございました!

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:31:14.04 ID:+3+ujYxD0
ちょwwwwwwwwww
つづけろよwwwwwwwwwwwwww

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:31:48.59 ID:QSTMQE3U0
すみません……正直眠くて眠くて……orz
明日の夜くらいにでも「しぃ編」か「クー編」か「ブーン(霊体)編」を書こうと思います。
もしその時、もう一度会うことになったら宜しくお願いします。
それではおやすみなさい(>_<)

コメント

新世界w
[2008/06/28 01:59] URL | 1ゲットだぜwざまあw #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。