mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
01 | 2017/03 | 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)オムニバスのようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 20:32:46.82 ID:trIpeFz0O
メモ帳整理で出てきたボツだったり未投下だったりしたネタを短編にしてみました




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 20:34:44.61 ID:trIpeFz0O




川 ゚ -゚)ロードオブザリンクーのようです







3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 20:35:15.65 ID:trIpeFz0O
数日前……


突如私の目の前に現れたマッチョマン……


………今でもあの時のことは鮮明に覚えている。いつものように大学の課外活動棟にある部室へ行った時だ。

晴天の霹靂





【川;゚ -゚)  (゚ω゚ )三 ビュン】


そして彼の『ハアッ!!』という掛け声を聞いた後、私の体は………



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 20:36:05.22 ID:trIpeFz0O
   
  川 ゚ -゚ )
 _ノ ヽ ノ \_
`/ γ  ̄Y ̄ Y ヽ
(  イ三ヽ人_/ケ  )
i ノ⌒\ ~ ̄ ̄ヽ -イ
ヽ___>、___ノ
   |( 王 ノ〈 ギリシャ彫刻のように
   /ミ`ー―彡ハ
  / ヾ_/  i
  |  Y  ノノ 美しくなったのだ




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 20:37:07.99 ID:trIpeFz0O
こんな姿にした彼の事を私は恨んではいない、いや、むしろ感謝している


筋肉というなの芸術に私を導いてくれたのだから……



川 ゚ -゚)「ああ……美しい……」




ξ;゚⊿゚)ξ「クーったらまた鏡みてしみじみしてるわ」

(;'A`)「………ま、まあ本人の自由だろ」



この二人はドクオとツン、鼻糞をほじくって食べるのが好きなカップルだ。はっきりいって気持ち悪い



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 20:38:08.89 ID:trIpeFz0O
('σA`)ξ゚σ⊿゚)ξホジホジ


('A`)ξ゚⊿゚)ξパクパク



暇があればこんな調子だ


川 ゚ -゚)(なんて醜い生き物達なんだ……私のこの体とは程遠い……)


そして彼らの悪いくせは毎日ほじった鼻糞の三割を丸めて、来たる鼻糞難の時に備えて部室にストックしておく所にある。





川 ゚ -゚)(もうこんなにストックしてあるのか……)



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 20:39:08.21 ID:trIpeFz0O
それは禍々しく黒く澱んだ雰囲気を作りだしていた。





しかし、私はあろうことかその鼻糞の持つ魔力に魅入られてしまっていた



川;゚ -゚)(……ゴクッ)


気付いたら手にそれを握っていた。しかし気付いてからでは遅い、してはいけない事をしてしまったという恐怖と不安に襲われた



私は走った。




誰にも……私の鼻糞を渡しやしない……誰にも……



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 20:41:43.74 ID:PSPNd/lBO
笑ってしまった俺を許してくれる奴はいるだろうか。

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 20:41:47.41 ID:trIpeFz0O
雨が降った。構わずわたしは走り続ける。



川;゚ -゚)ハァハァ……



ピカッ!!! ゴロゴロ……


川;゚ -゚)「私は、私は取り返しの……つかないことを……」


●(………)


しかしこの怪しく黒光りする鼻糞を見ているとそんな後悔も吹き飛んだ


川 ゚ -゚)「ふふ……筋肉とはまた違う美しさを持っているな」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 20:43:22.62 ID:trIpeFz0O
かつて権力者達は宝石の美しさに惑わされ、狂わされ幾度もの争いを起こした



川 ゚ -゚)「同じ過ちをさせるものか……」


私は一つの使命を感じた。
この鼻糞が争いの火だねになる前に葬りさらなければ……


川 ゚ -゚)「よし!!」



決めた……旅に出よう……


完全に鼻糞を消し去る方法を見つける旅に



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 20:44:30.76 ID:trIpeFz0O
川 ゚ -゚)「しかし……どこに捨てればいいのか……」


「ホッホッホ……」


川 ゚ -゚)「!?」



/ ,' 3「お主……いい目をしておる……」



川 ゚ -゚)「………あなたは?」


/ ,' 3「わしは荒巻……人は魔法賢者荒巻と呼ぶがな……」


川 ゚ -゚)「……賢者荒巻」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 20:44:39.39 ID:fQbj+d2uO
あまりにも馬鹿馬鹿しくてwwwwwww

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 20:45:36.70 ID:trIpeFz0O
/ ,' 3「その鼻糞を消したければ火山にいくといい……聖なる日が邪悪な鼻糞を焼いてくれる」

川 ゚ -゚)「なに!!?」



突然目の前に現れた賢者は私に思わぬ情報をもたらせてくれた……


神は私を見捨ててはいなかった……。


私は走った。


賢者共に……。


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 20:47:11.71 ID:trIpeFz0O
そして旅の途中で心強い仲間達も増えていった。


( ´∀`)「俺は……闇の王デスカイザーの末裔モナー」

魔王の末裔モナー。

(´<_` )( ´_ゝ`)「お嬢さん……私達を導いてくれないか?」


私の命を狙って送られた忍者SASUGA兄弟


( ^Д^)「ハッハッハッ!!御飯は梅干し……こいつは譲れないないなぁ!!」


豪傑プギャー


時に対立し、笑いあい、涙し、絆が築かれていった。




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 20:49:07.70 ID:trIpeFz0O
川メ゚ -゚)「やっと……ついた」




私は先に死んでいった六人の思いを背負い覚悟を決める





川メ゚ -゚)「思えば……長い旅だったな……」




火口


(^o^)「ハナクソモヤスヨ」


私は火口付近にいた鼻糞投下人のオワタさんに鼻糞を渡した

川メ゚ -゚)(終わる……全てが……)



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 20:51:02.88 ID:trIpeFz0O
(^o^)ノ●「ナゲルヨ」



川メ゚ -゚)ドクン



ドン


  ◎  ◎

◎      ◎


◎      ◎

 ◎   ◎ティウンティウンティウン

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 20:53:09.99 ID:trIpeFz0O
気付いたら私はオワタさんを突き落としていた



川メ゚ -゚)「……いとしいしと」


「やはりお前では無理だったか」


川メ゚ -゚)ハッ!


( ゚д゚ )「鼻糞の魔力に支配されおって……未熟者が……」


( ゚д゚ )「さあそれをよこしなさい……」


川メ゚ -゚)「………」


ミ シュン

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 20:57:33.94 ID:trIpeFz0O
ザク!川メ゚ -( ゚д゚ )「………!!」



「残像だ……」( ゚д゚川メ;゚ -゚( ゚д゚ )
シュン

「ククク……」川 ゚ -゚(;゚д゚川 ゚ -( ゚д゚ )

シュン



川 ゚ -゚( ゚д゚ 川 ゚ -゚( ゚д゚川 ゚ -゚( ゚д゚川 ゚ -゚( ゚д゚ )

シュンシュンシュン



そして残像合戦は三日に及んだ……。





21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:01:06.69 ID:trIpeFz0O
川;゚ -゚)「く……残像切れだ!!!」



( ゚д゚ )「はっはっはっはっ!!!」



川;゚ -゚)「私一人では……無理なのか……」


「一人じゃないさ」


川 ゚ -゚)「お前は、テリーマン!」

「俺もいるぜ!」


「お前達だけが正義超人じゃないぜ」

「コーホー」

川 ゚ -゚)「ブロッケン、ロビンマスク、ウォーズマン……皆……」




23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:02:12.37 ID:trIpeFz0O

   
  川 ゚ -゚ )
 _ノ ヽ ノ \_
`/ γ  ̄Y ̄ Y ヽ
(  イ三ヽ人_/ケ  )
i ノ⌒\ ~ ̄ ̄ヽ -イ
ヽ___>、___ノ
   |( 王 ノ〈
   /ミ`ー―彡ハ
  / ヾ_/  i
  |  Y  ノノ 「これが……友情パワー……」




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:05:50.63 ID:trIpeFz0O
( ゚д゚ )「カーカッカッかっ!!友情などで私は倒せん!!ミルナ旋風!!」



川 ゚ -゚)「フン!!!」


( ゚д゚ )「な、なに……!?」



川 ゚ -゚)「マグネットパワープラス!!」


「マグネットパワーマイナス!!」


川 ゚ -゚)「クロスボンバー!!!」


( ゚д゚ )「ぐああああ!!」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:08:11.06 ID:trIpeFz0O
こうして私は見事悪魔超人をたおし、完璧超人へと力をつけていった。


私がヘルミッショネズとして世に出るのは、まだ先のお話しだ



   
  川 ゚ -゚ )
 _ノ ヽ ノ \_
`/ γ  ̄Y ̄ Y ヽ
(  イ三ヽ人_/ケ  )
i ノ⌒\ ~ ̄ ̄ヽ -イ
ヽ___>、___ノ
   |( 王 ノ〈
   /ミ`ー―彡ハ
  / ヾ_/  i
  |  Y  ノノ




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:11:03.38 ID:trIpeFz0O
火山
鼻糞と一緒に落ちたオワタ


(^o^)「ココハ……」





(^o^)「………」


(゚o゚)「ククク……黒……マテリア……」



これもまた別のお話し



おしまい



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:13:23.73 ID:trIpeFz0O
解説


( ^ω^)は鼻糞の精のようです
に登場したクーによるスピンオフ作品。
しかし彼女は完璧超人となって俗世界を離れてしまったのであえなくボツネタとなりました


質問感想あればどうぞー!


なければ次のお話へ


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:17:04.77 ID:trIpeFz0O




( ^ω^)はトルネコのようです






33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:18:40.41 ID:trIpeFz0O
( ^ω^)「グフフ……商人になって一儲けするお!!!!!!!」


ξ゚⊿゚)ξ「あなた、商人になるには王様に許しをもらわなくては駄目よ」


( ^ω^)「わかったお!!!!」

謁見の間


/ ,' 3「ふむ……不思議なダンジョンに行き、見事試煉を乗り越えたら許そう」


( ^ω^)「わかったお!!!」

/ ,' 3「よいか、まずは~~をして~~を見つけたら装備するのを忘れてはならん。他になにか質問はあるかの?」

( ^ω^)「…………」

( ^ω^)「あの……」

/ ,' 3「ん?なんじゃ?何でもワシに聞け!フォッフォッフォッ」

( ^ω^)「やっぱりやめます」

/ ,' 3「……あ……うん……」

おしまい

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:19:56.43 ID:trIpeFz0O
解説



作者がトルネコに飽きてしまいあえなくボツに




質問感想あればどうぞー!


なければ次のお話へ

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:23:25.20 ID:trIpeFz0O




ξ゚⊿゚)ξの口は肛門のようです






39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:24:04.64 ID:trIpeFz0O
( ^ω^)「ツーン!一緒に帰るお」


ξ ゚*゚)ξ


( ^ω^)「カレー食べに行くお!」


ξ ゚*゚)ξプゥ


( ^ω^)「そうかお!そんなにカレー食べたいかお!!」


ξ ゚*゚)ξ「ブリブリ ビチビチビチ」


( ^ω^)「大丈夫だお!ちゃんとエビフライもトッピングできるお!」


ξ ゚*゚)ξ「プスプス」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:25:55.09 ID:trIpeFz0O
ξ ゚*゚)ξムシャムシャ


(*^ω^)「ツンは本当においしそうに食べるお!」



ξ ゚*゚)ξ「ぷぴ ぷっ ぷすぷす」



( ^ω^)「あ、お口にルーがついてるお?」


ξ*゚*゚)ξ「ブバッ!!」

( ^ω^)「照れなくていいお。僕が食べてあげるお」


ξ ゚*ω^ )チュッ ペロペロ


(*^ω^)「……ツンの味がするお」


ξ ゚*゚)ξ「ビユッ、ブリュ」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:26:25.52 ID:trIpeFz0O
   
    ξ ゚*゚)ξ
  γ⌒"ー ― ⌒ヽ
  ノン (。) (。)/`( )
(三0_∧ミキ)彡ノヽヽ)
  ̄  ノ~~ミ~~イ 0三)
   / ヽレ′ヽ  ̄
  /_ /ヽ  \
  \ ̄ィ  \_ )
   Lノ  | /
       ヽ二)



おわり



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:27:05.34 ID:trIpeFz0O
おまけ

(´・ω・`)はしりとりが好きなようです





43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:27:36.69 ID:trIpeFz0O
(´・ω・`)「いんけい」


ξ;゚⊿゚)ξ「いし」


(´・ω・`)「しっこ」

ξ;゚⊿゚)ξ「こ、こま」


(´・ω・`)「まんこ」

ξ;゚⊿゚)ξ「こ、こ……ことば」

(´・ω・`)「う"ぁぎな」

ξ;⊿;)ξうわあああん


(*´・ω・`)ぬふ



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:28:58.78 ID:CKt35jdr0
お前の脳みそどうなってんだwwwwwwwwww

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:29:11.41 ID:trIpeFz0O
解説



マンネリ気味のツンの新しい可能性を模索している時に彼女に出会いました
きっといつか長編で会える時がくるでしょう


質問感想あればどうぞー!


なければ次のお話へ

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:32:43.75 ID:trIpeFz0O




( ^ω^)はセガールのようです






49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:34:38.47 ID:trIpeFz0O
ζ(゚ー゚*ζ「大変!!遅刻しちゃう!!パンを口にくわえて急がなきゃ!」



バタバタバタ



( ^ω^)「………」



ζ(゚ー゚*ζ「きゃああ!!角から人が!!!ぶつかるぅぅ!!」



( ^ω^)!!




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:36:39.32 ID:trIpeFz0O
ζ(゚ー゚*ζ「きゃああ!!!」



ドン ゴキ



( ^ω^)「………」



( ^ω^)「危ない所だった……」








51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:37:18.97 ID:trIpeFz0O
(´・ω・`)「皆、転校生を紹介するぞ」


ξ゚⊿゚)ξ('A`)川 ゚ -゚)( ゚∀゚)(,,゚Д゚)(*゚ー゚)( ´∀`)( ・∀・)从 ゚∀从从'ー'从ざわ……ざわ……



(´・ω・`)「静かに!彼は少しシャイな性格だから、皆仲良くしてやってくれ」


ξ゚⊿゚)ξ「格好いいといいな」

('A`)「……俺、友達、なりたい」

川 ゚ -゚)「そういえばドクオも転校生だったな」

('A`)「俺、きた、ブラジルから」

ξ゚⊿゚)ξ「転校生どうしいい仲間になったらいいわね」

('A`)コクリ


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:39:26.16 ID:trIpeFz0O
(´・ω・`)「じゃあ入ってもらおうか」

ガラガラ

    
    (^ω^ ) ……
  γ⌒"ー ― ⌒ヽ
  ノン (_ (__/`( )
(三0_∧ミキ)彡ノヽヽ)
  ̄  ノ~~ミ~~イ 0三)
   / ヽレ′ヽ  ̄
  /_ /ヽ  \
  \ ̄ィ  \_ )
   Lノ  | /
       ヽ二)

(´・ω・`)「内藤・S・ホライゾン君だ」

( ^ω^)「………」

(´・ω・`)「よし、ツンの隣りがあいてるな……そこに座って」

ξ゚⊿゚)ξ「よろしく!」

( ^ω^)チラッ

( ^ω^ )ニカ

ξ;゚⊿゚)ξ「……はは」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:41:27.65 ID:trIpeFz0O
授業中



( ^ω^)「………」


ξ゚⊿゚)ξ「あ、そうか。教科書ないんだったわね、見せてあげる」


( ^ω^ )ニカ


ξ゚⊿゚)ξ「ふふ……無口だけど……案外いい男ね…」




( ´∀`)「長岡さん……あいつ、ツンとえらく楽しそうですねぇ」


( ゚∀゚)「けっ……おもしろくねえな……」


( ´∀`)「しめますか?」

( ゚∀゚)「そうだな……次は確か……柔道の授業か……」

( ´∀`)「くく……」


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:42:19.55 ID:trIpeFz0O
道場


(´・ω・`)「よし、まずは受け身から練習しなさい。」



( ^ω^)「………」


(´・ω・`)「そうか……君は柔道したことないよね」


( ゚∀゚)「先生!俺が転校生の練習相手になります」

(´・ω・`)「お、助かるな~頼むよ長岡、そっちの隅っこてイロハを教えてやってくれ」


( ゚∀゚)「はい……」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:44:19.43 ID:trIpeFz0O
('A`)「………」


('A`)「ホライゾン……」


( ^ω^)?


('A`)「気をつけて、危険、俺わかる」


( ^ω^)「………」


( ^ω^ )ニカ


('A`)「ホライゾン……」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:45:03.24 ID:trIpeFz0O
( ゚∀゚)「……さあ、まずはかるーく……」


( ゚∀゚)「一本背負い!!!!!」



ドン!!!!


( ゚∀゚)「わりぃわりぃ、まだ受け身を教えてなかったな……けけ」


( ^ω^)「……」


(;゚∀゚)「……ほぉ、なかなかタフじゃねえか……なら遠慮はいらんよな!」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:45:49.28 ID:PSPNd/lBO
ニカじゃねえよwwwwww

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:46:27.31 ID:trIpeFz0O
( ゚∀゚)「……さあ、まずはかるーく……」


( ゚∀゚)「一本背負い!!!!!」



ドン!!!!


( ゚∀゚)「わりぃわりぃ、まだ受け身を教えてなかったな……けけ」


( ^ω^)「……」


(;゚∀゚)「……ほぉ、なかなかタフじゃねえか……なら遠慮はいらんよな!」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:47:08.41 ID:trIpeFz0O
( ´∀`)「ははは!長岡さんは柔道のジュニアチャンピオンだからな」


(;'A`)「ホライゾン……」





川 ゚ -゚)「おい……男子の方……」


ξ゚⊿゚)ξ「え?」


川 ゚ -゚)「ジョルジュがあの転校生をいびってるぞ」


ξ゚⊿゚)ξ「内藤……」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:50:30.41 ID:trIpeFz0O
(;゚∀゚)「背負い投げ!!!内股ガリ!!地獄車!!押し出し!!!!ボディブロー!!!!おらおらおらおら!!!」



(;゚∀゚)「ハァハァ……」



( ^ω^)「………」


(;゚∀゚)「すかしやがって!!」


スッ…( ^ω^(;゚∀゚)


ギュッ


(;゚∀゚)「これは……俺の帯……いつの間に!!息が!!かは……」


ギュウゥゥ



( ^ω゚(  ∀ )ゴキ


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:52:59.06 ID:trIpeFz0O
ガラガラ


( ^ω^)「………」


('A`)「ホライゾン!」


川 ゚ -゚)「大丈夫か!!心配したぞ」


( ^ω^ )ニカ


ξ゚⊿゚)ξ「よかった……ジョルジュに殺されたかと思ったわよw」



ガラガラ

( ・∀・)「た、大変だ!!ラウンジ校のやつらが攻めてきた!!」


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:53:45.57 ID:TN2TADSz0
せがーるというかなんというか

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:54:28.09 ID:trIpeFz0O
ξ゚⊿゚)ξ「ええ!!」


川 ゚ -゚)「なんでまた急に!!」



(;・∀・)「なんでもラウンジの番長の妹がパンをくわえて出ていったまま行方不明で、敵対してるうちが拉致したんだって騒いでる!」


ξ゚⊿゚)ξ「そんな!」

(;・∀・)「とにかくやばい!番長のジョルジュを探してもこんな時に限っていないし!!」


( ^ω^)「………」


( ^ω^)スッ


ξ;゚⊿゚)ξ「ちょっと内藤!どこにいくの!?」

川 ゚ -゚)「はっ!まさかやつらを倒しに!」

ξ;゚⊿゚)ξ「無茶よ!!やめて!」

(;・∀・)「相手は千人だ!」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:55:30.92 ID:CKt35jdr0
さすがセガール

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:55:50.29 ID:PSPNd/lBO
多すぎるわwwwww

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:57:38.28 ID:trIpeFz0O
('A`)「やめろ、皆」


ξ;゚⊿゚)ξ「ドクオ!?」


('A`)「ホライゾン、とめれない、俺、わかる。あいつ、いく、一人でも」


ξ;⊿;)ξ「うっ……そんな……殺されてしまうわ」


( ^ω^)ポンξ;⊿;)ξ


( ^ω^ )ニカ


ξ゚⊿;)ξ「内藤……」


( ^ω^)すたすたすた


ξ゚⊿゚)ξ(頑張って……!!私……あなたのこと……)

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:58:31.13 ID:PSPNd/lBO
かっけぇ

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:58:55.05 ID:trIpeFz0O
そしてブーンは誰もいない裏門から逃げさった。
番長を失ったVIP校は千人の不良によって壊滅した。

その後、彼の姿を見たものはいない。




( ^ω^ )ニカ



おしまい

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 21:59:38.16 ID:V3ioMPhp0
だめだwwwwww

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:01:06.13 ID:Uw3nkXDC0
さいてーだwwwwwww乙

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:01:17.71 ID:trIpeFz0O
解説



〇ール三部作は当初、セガール、トールを加えて五部作の予定だったがセガールがあまりにもゲームバランスを崩す強さだったため凍結に
ちなみに性格は全然セガールではない



質問感想あればどうぞー!


なければ次のお話へ



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:05:06.93 ID:trIpeFz0O




( ^ω^)は遊び人のようです





81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:05:29.05 ID:trIpeFz0O
( ^ω^)「………」ジー


    人
   (_)
  (__)
  (   )


( ^ω^)「………」ツンツン

(*^ω^)「いっひっひっ」



(A・∀・)「見ろ、アホのブーンがまたうんこつついて喜んでるぞ」

(B・∀・)「まったくあいつは35歳にもなって気楽でうらやましいよ」

(C・∀・)「ああ、俺たちゃ皆ダーマ神殿で職業もらってるってるって言うのによ」


(*^ω^)「うんこうめえ」


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:07:20.32 ID:trIpeFz0O
(D・∀・)「おーい!皆大変だあ!」


(E・∀・)「どうした!?」
(F・∀・)「勇者様がこの村にきたそうだ!」

(G・∀・)「本当か!そうかオババ様の予言を聞きにきたか!」

(H・∀・)「ちげえねえ!」

(I・∀・)「見に行くべ!」



(*^ω^)「次はコンニャクでお尻ぺんぺんするお!」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:09:21.76 ID:trIpeFz0O
(´・ω・`)「はい……次はラウンジに行けばいいのですね」

川 ,' 3「そうじゃ、そこでわしの孫の力を借りるとええ。お主なら魔王を倒せる」


(´・ω・`)「はい。ありがとうございます」



川 ,' 3「そうじゃ!是非一緒に連れていってほしい者がおる」


(´・ω・`)「?」


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:10:06.37 ID:7YL6xedC0
こんにゃくwwww

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:11:22.82 ID:trIpeFz0O
( ^ω^)「おちんちんびろ~ん」

(^ω^ )「おちんちんびろ~ん」


(^ω^)「おちんちんびろ~ん」



(;´・ω・`)「まさか……あそこでペニスをいじっている彼のことですか?」


川 ,' 3「うむ。あいつは普段はあんなんだがきっと役にたつ、多分。わしの予言がそういっておる」


(;´・ω・`)「オババ様がそう言うなら連れていきましょう」

川 ,' 3「そうだのう……後は……」

川 ,' 3「誰かこの村に武道家はおらぬか!」


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:12:06.03 ID:trIpeFz0O
(;J・∀・)「お、おら武道家だべ」

川 ,' 3「すまんがブーンと共に勇者様を助けてやってはくれぬか?」

(J・∀・)「わかったべ。恐れながら勇者様、よろしくだべ」

(´・ω・`)「うん。まともそうな人でよかった」


(´・ω・`)「さて、問題は……」



( ^ω^)「……」


(´・ω・`)「君、その汚いペニスをしまいなさい」


( ^ω^)「誰だお?」


(´・ω・`)「勇者だよ。君は今日から僕の従者になった。オババ様が決めたことだ」


( ^ω^)「……けっ」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:13:25.77 ID:trIpeFz0O
(J・∀・)「こら!ブーン!勇者様に失礼だべ!」


(´・ω・`)「まあまあ…ここは穏やかにいこうよ」


( ^ω^)ペッペッペ


(J・∀・)「こら!勇者様の顔に唾を吐く奴があるか!」


(´・ω・`)「まあまあ……ここは……うっ!」


(´゚ω゚`)「うんこくせぇっ!!」


( ^ω^)「けっけっけ……僕を倒したら仲間になってやってもいいお」



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:16:42.06 ID:trIpeFz0O
(J・∀・)「馬鹿!お前が勇者様に勝てるわけ……」


(´゚ω゚`)「まあまあ…ギギギッ…ここは…穏やかにギギギ……彼の挑戦をギギギギギギ受けようじゃないか……フゥフゥ…殺してしまうかもしれないけど…フゥフゥハァハァ!」


( ^ω^)「後悔するなお?ブーンはこう見えて………」


(´゚ω゚`)「スキありぃぃいいいいいやあああああ!」


(;^ω^)「ちょっ!たんまたんま!」


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:17:15.46 ID:trIpeFz0O
聖剣突きぃ!   (´゚ω゚`)        
        / ヽ、   
     (( C( ヽ__(;^ω^)  ヒギッー!!
       / ( 、__  Y、
      〈__∠__,)) ヽ_'っっ






94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:18:12.34 ID:CKt35jdr0
wwwwwww

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:19:10.26 ID:PSPNd/lBO
流石は勇者様

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:19:17.89 ID:trIpeFz0O
30分後


(ヽ´ω`)「ま、負けましたお……」


(´・ω・`)「さあ約束だ。一緒にくるんだ」


( ^ω^)「わかったお……」


( ゚∀゚)「それでは参りましょう」



―町から南の森―


(´・ω・`)「やれやれ、ここまでモンスターが出なくてラッキーだな」

( ゚∀゚)「オラも実戦がないからモンスターに会うのが怖くて怖くて」

(´・ω・`)「僕もレベル1だからね」

( ^ω^)「モンスターなんてブーンが倒して皆を守りますお」

(´・ω・`)( ゚∀゚)( ^ω^)「ハハハハハハハハ」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:20:33.71 ID:trIpeFz0O
30分後


(ヽ´ω`)「ま、負けましたお……」


(´・ω・`)「さあ約束だ。一緒にくるんだ」


( ^ω^)「わかったお……」


(J・∀・)「それでは参りましょう」



―町から南の森―


(´・ω・`)「やれやれ、ここまでモンスターが出なくてラッキーだな」

(J・∀・)「オラも実戦がないからモンスターに会うのが怖くて怖くて」

(´・ω・`)「僕もレベル1だからね」

( ^ω^)「モンスターなんてブーンが倒して皆を守りますお」

(´・ω・`)(J・∀・)( ^ω^)「ハハハハハハハハ」



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:21:54.16 ID:trIpeFz0O
           A      ,(_c三)、
        ∧/◎ヽ∧ _,.-t; l i / |'|
      _,.-ーゞェェェェツ'"  | // ;i /
     (∴∵l `ー‐'"  ,l゙ |l,|; `;/
     /ヾ:∴ヽ`、___,.イ`v |l |l l゙
     ヽ ヾ∵∴ヽ、  / (r'⊥l_l'l
      〉 lニニ●ニニl |`(_,. |
     ,.ヘ,.<∴‐-ニ-∵ヽ `J(__,. /
    ( ヲ`^'WwwwwW'^〈  〉ri‐'"
    (~`ー- 、,)  ヽ,   ) `'"
    (~'ヾ...  ヽ r^  ノ
    `-'ー- 、_ノ  ヽ '"ミ
             `ヾ`
モンスターが現れた

ブーン は いちもくさんに 逃げ出した




100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:22:18.96 ID:HPurFOBt0
逃げんなww

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:23:58.91 ID:PSPNd/lBO
いきなり強すぎるwww

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:24:40.16 ID:trIpeFz0O
(;^ω^)「くそっ!まわりこまれたお。に、逃げられないお!はなしてくれお」


(;´・ω・`)「お前何一人で逃げようとしてんだ!ぶち殺すぞ」


(;J・∀・)「ど、どうしますか?」


(#´・ω・`)「お前がオトリになれ!」


(;^ω^)「ちょ…」


モンスター は ちからをためている


( ^ω^)「おちんちんの舞いだお!」


ブーン は 股間を さらけだした

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:27:10.04 ID:trIpeFz0O
           A      ,(_c三)、
        ∧/◎ヽ∧ _,.-t; l i / |'|
      _,.-ーゞェェェェツ'"  | // ;i /
     (∴∵l `ー‐'"  ,l゙ |l,|; `;/
     /ヾ:∴ヽ`、___,.イ`v |l |l l゙
     ヽ ヾ∵∴ヽ、  / (r'⊥l_l'l
      〉 lニニ●ニニl |`(_,. |
     ,.ヘ,.<∴‐-ニ-∵ヽ `J(__,. /
    ( ヲ`^'WwwwwW'^〈  〉ri‐'"
    (~`ー- 、,)  ヽ,   ) `'"
    (~'ヾ...  ヽ r^  ノ
    `-'ー- 、_ノ  ヽ '"ミ
            `ヾ`

ブーン は 急所に 攻撃をうけた




105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:28:29.86 ID:trIpeFz0O
(;^ω゚)「いでえ!」



(#´・ω・`)「敵に急所を見せるやつがあるか!」


(J・∀・)「敵の攻撃がくるべ!」




そして

ショボン達は 全滅した



こうして彼等の旅は終わった。



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:31:05.45 ID:trIpeFz0O
(´・ω・`)「やっぱり僕は勇者とかむいてないや、実家で八百屋をつごう」


(H・∀・)「Jの死は忘れないべ」



ξ^ω^)ξ「んふっ……おちんちんがなくなったら見えてくる世界も違うわね」




おしまい



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:33:22.24 ID:Uw3nkXDC0
ガールの誕生か

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:34:39.70 ID:trIpeFz0O
以上オムニバス終了です!お付き合いありがとう


( ^ω^)ξ ゚*゚)ξ(´・ω・`)川メ゚ -゚)(J・∀・)



思えばいろんな作品を書いたなー、またボツが溜まったら一気に放出したいと思います

最後に質問感想あればどうぞー!




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。