mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
01 | 2017/03 | 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(*‘ω‘ *)私立VIP学園のようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 01:47:04.01 ID:pjgugKSQ0
(*‘ω‘ *)ちんぽ!


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 01:47:51.54 ID:pjgugKSQ0

タイトル
「本当に大切なものは目に見えねえんだよ」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 01:49:05.61 ID:pjgugKSQ0

【教室】

(`・ω・´)「おい! スゲーもん手に入れたぜ!」

<_プー゚)フ「どうしたデブ。やせ薬でももらったのか?」

(`・ω・´)「黙れチンカス野郎。いいか、聞いて驚くなよ。透明人間になれる薬だ」

( ・∀・)「そんなもんどっから手に入れたんだよ」

(`・ω・´)「科学部のあさぴーからもらったんだ」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 01:50:00.48 ID:pjgugKSQ0

<_プー゚)フ「使ってみろよ」

(`・ω・´)「いや、お前が使えエクスト」

<_プー゚)フ「何で俺なんだよ。お前がもらったんならお前が使えよ」

(`・ω・´)「俺にもしもの事があってみろ? 母ちゃんが泣いちまうだろ?
      その点、お前なら誰も泣かないから都合がいいんだよ」

<_プー゚)フ「かみ殺すぞミートボールボーイ。まあいいぜ。貸してみろ」

(`・ω・´)「流石エクスト様。話が早い」

<_プー゚)フ「……飲んだぞ」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 01:51:02.39 ID:pjgugKSQ0

( ・∀・)「変わらねえじゃねえか。パチモンだろこれ」

(`・ω・´)「結論を急ぐな在日野郎……お?」

 _ ー゚)フ「どうした?」

( ・∀・)「見えなくなってきた!」

      「本当か?」

(*`・ω・)「イェア! やっぱモノホンだったぜ!」

      「消えたはいいけど、どうすりゃいいんだよ」

( ・∀・)「せっかく透明になれたんだから、女子更衣室でも覗いて来いよ」

      「興味ねえよ。早く戻せシャキン」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 01:51:58.01 ID:pjgugKSQ0

(`・ω・´)「俺が戻し方知ってる訳ねえだろ」

      「ああ!? ふざけんじゃねえぞ肉玉!」

(`・ω・´)「熱くなるなよエクスト。良い機会だから、お前が普段したいあんなこと。
       こんなことを思う存分やってくればいい」

( ・∀・)「とりあえず女子更衣室行こうぜ」

      「行かねえよ! それよりもうすぐHRが始まるじゃねえか」

(`・ω・´)「そうだな。席についておかねえと遅刻になっちまう」

      「くそったれ」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 01:52:42.11 ID:pjgugKSQ0

【HR】

( ФωФ)「出欠とりまーす。ツンさん」

ξ゚⊿゚)ξ「はーい」

( ФωФ)「ペニサスさん」

('、`*川「はい」

( ФωФ)「シャキンくん」

(`・ω・´)「うぃー」

( ФωФ)「モララーくん」

( ・∀・)「ファック」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 01:53:58.02 ID:pjgugKSQ0

( ФωФ)「エクストくん」

      「はい」

( ФωФ)「……? 今どこから声が……?」

      「ここだよここ」

( ФωФ)「変だなあ。声は聞こえど姿は見えず……」

(`・ω・´)「空気みたいな奴だから気がつかないんですよ先生」

( ФωФ)「ああ、なーる」

      「ディスポーザーにかけてやるぞ豚!」

( ФωФ)「出欠を続けまーす」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 01:55:22.32 ID:pjgugKSQ0

【昼休み】

      「ダムイッ! 何で誰も俺の事心配してねえんだよ!」

(`・ω・´)「ていうかいつまで透明のままなんだよお前」

      「知らねえよ! 俺だって早く元に戻りたいんだよ!」

ξ゚⊿゚)ξ「あんたたち、誰と話してんの?」

(`・ω・´)「おーおー。ビッチ様がやってきたぜ」

( ・∀・)「エクストだよ。今透明人間になってるんだ」

ξ゚⊿゚)ξ「透明人間? あまりにも存在が空気だから、同化しちゃったの?」

      「犯すぞファッキンツインテール!」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 01:56:17.95 ID:pjgugKSQ0

(`・ω・´)「あさぴーからもらった薬でそうなったんだよ」

ξ゚⊿゚)ξ「ふうん。じゃああさぴーなら、元に戻る方法知ってんじゃない?」

      「冴えてるじゃねえか! お前ら、科学室に行くぞ!」

(`・ω・´)「おい! 待てよ!」

( ・∀・)「彼氏によろしくな」

ξ゚⊿゚)ξ「ばいばーい」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 01:57:20.28 ID:pjgugKSQ0

【科学室】

      「あさぴーはいるか!」

(-@∀@)「いるよ……誰?」

(;`・ω・)「ふう……やっと追いついた」

( ・∀・)「お前走るの遅すぎなんだよ」

(-@∀@)「やあシャキン。モララー」

(`・ω・´)「エクスト。何処にいる」

      「ここだよ」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:08:39.98 ID:pjgugKSQ0

(-@∀@)「ひょっとして、透明人間になれる薬を使ったのか?」

(`・ω・´)「そうさ。エクストがどうしてもって言うから、優しい俺様が分けてやったんだよ」

      「地獄に堕ちろチンコ鼻!」

(-@∀@)「だったらこの薬を飲むといい」

( ・∀・)「何だよそれ」

(-@∀@)「元に戻れる薬さ。つまり不透明人間になる薬だ」

      「さっさとよこせ」

(-@∀@)つ日

      「……飲んだぞ」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:09:09.78 ID:pjgugKSQ0

( ・∀・)「変わらねえぞ」

<  プ  フ「マジか」

(`・ω・´)「いや、見えてきた」

<_プー゚)フ「よっしゃあ! 元に戻れたぜ!」

(-@∀@)「良かったね」

<_プー゚)フ「外でサッカーするぞ!」

( ・∀・)「クラスの奴らを誘うか」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:09:32.68 ID:pjgugKSQ0

(-@∀@)「良かった。実験は成功だ」

(`・ω・´)「あさぴー。透明になれる薬はまだあるか?」

(-@∀@)「あるけど……」

(`・ω・´)「もう一つくれよ。もしかしたらエクストが透明になれたのは偶然かもしれないぜ?」

(-@∀@)「いいよ」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:10:35.63 ID:pjgugKSQ0

【午後の授業】

( ФωФ)「あらら? シャキンくんが見あたらないですね」

<_プー゚)フ「どうせサボリだよ」

( ФωФ)「ふむ……保健室かな? まあ授業を始めます」

      (へっへっへ……誰も俺の存在に気がついていねえぜ……)

ξ゚⊿゚)ξ「きゃあ!」

( ФωФ)「どうしました?」

ξ゚⊿゚)ξ「今誰かに胸触られた」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:11:13.09 ID:pjgugKSQ0

(#ФωФ)「モララー!」

( ・∀・)「俺じゃねえよジーザス。席も全然離れてるじゃねえか」

('、`*川「ひあ! 誰かが私のお尻触った!」

<_プー゚)フ「こりゃあ……シャキンだな!」

      「ハッ! ばれちゃ仕方ねえ! あばよ!」

( ・∀・)「あの野郎……羨ましいぜ」

<_プー゚)フ「アホ」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:12:32.31 ID:pjgugKSQ0

【屋上】

      「透明になったはいいけど、何しようかな。お?」

( ´_ゝ`)「クックルさん。タバコ買ってきました」

( ゚∋゚)

(´<_` )「火をおつけしましょう」

      「ありゃあ、サスガとキングクックルじゃねえか。へへへ、日頃のお返しをしてやる」

( ゚∋゚)y‐


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:13:32.08 ID:pjgugKSQ0

(;´_ゝ`)「ぐわ!」

(´<_` )「どうした兄者」

(;´_ゝ`)「今誰かに足を踏まれた」

(´<_`;)「いてっ! 耳をひっぱられた!」

      (ざまあみやがれ。よし、今の内にキングを倒して、俺が新しいキングになってやる)

( ゚∋゚)y‐

      (くらえ!)

(((( ゚∋゚)y‐

      (あれ? よけられた。偶然か?)


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:14:15.93 ID:pjgugKSQ0

o( ゚∋゚)O

      (なんだこいつ。拳なんて振りかぶって……)

      「ぐはあ!」

( ´_ゝ`)「どうしたんすか、クックルさん」

(´<_` )「シャドーですか?」

      「ぎゃあ! ごほっ! えごぅお!」

( ´_ゝ`)「何か声が聞こえないか、弟者」

(´<_` )「そういえば……」

( ゚∋゚)y‐

      (何だこいつ! 俺が見えてんのか!? ちくしょう、退散だ!)


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:15:45.26 ID:pjgugKSQ0

【外】

      「いてえ……あの鳥野郎。何だったんだ一体」

*(‘‘)*「ふんふふ~ん」

      「お、いい女。ちょっくら胸でも揉んでやるか」

*(‘‘)*「あ。おーい! こっちこっち!」

      「何だ?」

ブォンブォンブォォォォォン!

      「うわ! 止まれえええええ!」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:16:47.23 ID:pjgugKSQ0

【次の日】

<_プー゚)フ「おい知ってるか。昨日シャキンが車に轢かれたんだってよ」

( ・∀・)「知ってるよ。全治2週間だろ」

<_プー゚)フ「馬鹿だなあいつ。見えないのに道路なんて歩くからだ」

( ・∀・)「透明になんてなるもんじゃねえな。命まで消えちまうぜ」

<_プー゚)フ「ハハハ。全くだ」

('、`*川「きゃあ! 誰かがお尻触った!」

( ・∀・)「……」

<_プー゚)フ「……どうしようもねえな」

     ――終――

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:17:28.95 ID:pjgugKSQ0

タイトル
「愛は真心? 恋は下心? どうせセックスするんだから一緒じゃねえか」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:18:08.90 ID:pjgugKSQ0

【休み時間】

<_プー゚)フ「サッカーしようぜ」

( ・∀・)「おう」

(`・ω・´)「ガキだなてめえら。そんな球蹴りのどこが楽しいんだよ」

<_プー゚)フ「てめえは体が太すぎてボールが蹴れないからだろ」

(`・ω・´)「俺はそんなお子ちゃまな遊びなんてもう出来ないね」

( ・∀・)「じゃあ何するんだよ」

(`・ω・´)「ナンパだよ」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:18:54.90 ID:pjgugKSQ0

<_プー゚)フ「はあ?」

(`・ω・´)「いい加減ステディの一人でも作ろうぜ」

( ・∀・)「たまには良いこと言うじゃねえか」

<_プー゚)フ「女なんて面倒くせえだけだろ」

(`・ω・´)「だからお前はお子ちゃまなんだよ」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:19:26.44 ID:pjgugKSQ0

<_プー゚)フ「大体何処でナンパなんてするんだよ」

(`・ω・´)「この学校に決まってるだろ」

<_プー゚)フ「ナンパってのは知り合いじゃ駄目だろうが肉ダルマ」

(`・ω・´)「いいんだよ。俺様にかかれば誰だろうがビッチさ」

( ・∀・)「早く始めようぜ」

(`・ω・´)「おう」

<_プー゚)フ「付き合ってらんねーよ」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:21:24.17 ID:pjgugKSQ0

【校庭】

(`・ω・´)「よおペニサス」

('、`*川「あら、どうしたの?」

(`・ω・´)「今何やってんだ」

('、`*川「見ての通りバレーよ」

ξ゚⊿゚)ξ「何しにきたのよ」

( ・∀・)「ナンパしにきたんだ」

ξ゚⊿゚)ξ「ナンパ? 知り合いの私たちを?」

('、`*川「頭の中にまで脂肪ついちゃったの?」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:22:02.93 ID:pjgugKSQ0

(`・ω・´)「誰がお前たちなんかをナンパするか。お前らの友達を紹介して欲しいんだ」

('、`*川「それナンパじゃないじゃん」

(`・ω・´)「うるせえヤリマン。ケツの穴を増やしてやるぞ」

ξ゚⊿゚)ξ「まあいいわよ。今呼び出してあげるから」

( ・∀・)「やったぜ」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:23:28.29 ID:pjgugKSQ0

【五分後】

( ^ω^)「何の用だお」

(#`・ω・)「ブーンじゃねえか! 男呼んでどうすんだよ!」

ξ゚⊿゚)ξ「あら、女だって一言も言ってないわよ」

( ^ω^)「ツン。どうしたんだお」

ξ*゚ー゚)ξ「貴方の顔が見たくなっちゃって」

( ^ω^)「毎日見てるお」

ξ*゚ー゚)ξ「やぁん、ごもっともぉ」

(`・ω・´)「何だこいつら。気色わりぃ」

( ・∀・)「いつもこんな調子だからな」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:24:03.51 ID:pjgugKSQ0

('、`*川「私も彼氏欲しいー」

(`・ω・´)「セフレばっか作ってるから出来ねえんだよ」

('、`*川「失礼ね。言うほど多くないわよ」

( ・∀・)「シャキン。もう諦めようぜ」

(`・ω・´)「これだから在日野郎は困る。まだナンパは始まったばかりだぜ」

( ・∀・)「どうするんだよ」

(`・ω・´)「保健室に行けば大抵女がいる。行ってみようぜ」

( ・∀・)「よしきた」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:24:57.49 ID:pjgugKSQ0

【保健室】

(`・ω・´)「お、いたいた」

( ・∀・)「一人しかいねえぞ」

川д川「……」

(`・ω・´)「よお彼女」

川゚д川「へぁ?」

(`・ω・´)「今暇?」

川д川「……まあ」

(`・ω・´)「じゃあ今夜俺とセックスしようぜ」

∑川゚д川


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:27:18.51 ID:pjgugKSQ0

( ・∀・)「おいシャキン。もっと言い方あるだろ」

(`・ω・´)「どう言えばいいんだよ」

( ・∀・)「今夜俺と寝ませんか? とかだよ」

(`・ω・´)「一緒じゃねえかインポ野郎。こういうのはストレートな方がいいんだよ」

川;д川「……」

(`・ω・´)「で、いいのか悪いのかどっちだ」

川;д川「いや……あの……」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:27:49.80 ID:pjgugKSQ0

( ・∀・)「困ってるぞ」

(`・ω・´)「馬鹿。迷ってるんだよ。乙女心がわからねえ奴だな」

( ・∀・)「そうだったのか」

川;д川「えと……私……」

(#`・ω・)「さっさと答えろ!」

川゚д川「ひぃ!」

( ・∀・)「シャキン。怖がらせるなよ」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:28:34.19 ID:pjgugKSQ0

(`・ω・´)「こういうワイルドな感じが女にモテるんだよ。本に書いてあった」

( ・∀・)「何の本だよ」

(`・ω・´)「週刊ヤリまくりナゲッツだ」

ζ(゚ー゚*ζ「失礼します」

(*・∀・)「おい。えらい美人が入ってきたぞ」

(`・ω・´)「慌てるな早漏。今入ってきた女は俺がもらう。お前はこの女だ」

川;д川「えぇ……」

( ・∀・)「だってよ。ゴム持ってる? 無いなら買いに行くけど」

川;д川(もう寝るのが確定になってる……)


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:30:57.98 ID:pjgugKSQ0

(`・ω・´)「すいません。何年生の方でしょうか?」

ζ(゚ー゚*ζ「貴方、保険委員の人? 私は三年のデレよ」

(`・ω・´)「ええ、保険委員一年のシャキンです。ここには何の用で?」

ζ(゚ー゚*ζ「ちょっと生理が酷いから、休ませてもらおうと思って」

(`・ω・´)「ははぁなるほど。ナプキンが汚れてるなら俺が取り替えてあげますよ」

ζ(゚ー゚*ζ「ありがとう。でも遠慮しとくわ」

(`・ω・´)(こいつ……俺に惚れてやがるな)


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:31:30.70 ID:pjgugKSQ0

ζ(゚ー゚*ζ「あら、貞子ちゃん」

川д川「先輩……」

( ・∀・)「知り合いだったのか」

ζ(゚ー゚*ζ「横の人は誰?」

( ・∀・)「どうも。貞子のセックスフレンドの、モララーと言います」

川;д川「うぇ!?」

ζ(^ー^*ζ「あらあら。貞子ちゃんも隅に置けないわね」

川゚д川「うぇうぇ!!??」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:32:47.95 ID:pjgugKSQ0

(`・ω・´)「デレさん。つかぬ事をお聞きしますが……」

ζ(゚ー゚*ζ「なぁに?」

(`・ω・´)「俺と今夜寝ませんか?」

川;д川「だから変わらないって……」

ζ(゚ー゚*ζ「うーん……良いけど、条件があるわ」

(*`・ω・)「いいの!? じゃあ早く服を脱げ!」

ζ(゚ー゚*ζ「慌てないの。私彼氏がいるんだけど、その人を倒せたら寝てもいいわよ」

(`・ω・´)「彼氏もちかよ。ふざけんじゃねーよビッチ。ユーズドの癖にでかい口叩くな」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:33:42.40 ID:pjgugKSQ0

ζ(゚ー゚*ζ「あら、寝たくないのね」

(`・ω・´)「それで、彼氏ってのは誰だよ」

( ・∀・)「寝たいんだな」

川;д川「……」

ζ(゚ー゚*ζ「ふふふ。彼氏のところに連れてってあげるから、ついておいで」

(`・ω・´)「よし。行くぞモララー。貞子」

( ・∀・)「OK」

川;д川「私もですかぁ……」


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:36:11.54 ID:pjgugKSQ0

【屋上】

ζ(゚ー゚*ζ「あそこにいるのが、私の彼氏よ」

( ゚∋゚)

(`・ω・´)「……」

( ・∀・)「……キングクックルじゃねえか」

( ´_ゝ`)「あ、デレさん。こんにちわ」

(´<_` )「今日も髪型がきまってますね」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:37:26.04 ID:pjgugKSQ0

ζ(゚ー゚*ζ「こんにちわ。クックル、貴方に挑戦したいって人がいるわよ」

(;´_ゝ`)「命知らずな……」

(´<_` )「どいつですか?」

(`・ω・´)「こいつです」

(;・∀・)「俺!?」

(`・ω・´)「おいおい、怖じ気づいたのかよ。
       さっきは『あのファッキン鳥野郎をボコボコにしてやる』って言ってたじゃねえか」

(#´_ゝ`)「何だと! 一年生の癖してえらく勇敢だな!」

(´<_`#)「こんな奴、やって下さいよクックルさん」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:38:26.47 ID:pjgugKSQ0

(;・∀・)「ちょちょちょちょ、ちょっと待てよシャキン!」

(`・ω・´)「いいのか? あいつに勝てばデレとヤれるぜ?」

( ・∀・)「マジ? 俺でもいいの?」

(`・ω・´)「当たり前だろ」

( ゚∋゚)

( ・∀・)「よっしゃあ! かかってこいや!」


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:39:06.15 ID:pjgugKSQ0

【二十秒後】

ζ(゚ー゚*ζ「シャキンもチャレンジしてみる?」

(`・ω・´)「俺はやめとくぜ。年金もらえるまでは長生きしたいからな」

川;д川(モララーって人がAAじゃ表せない程酷いことになってる……)

(`・ω・´)「このボロ雑巾は俺が持って帰るぜ。じゃあな」

( ´_ゝ`)「おい待てよ」

(´<_` )「ただで帰れると思ってんのか?」


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:39:38.22 ID:pjgugKSQ0

(`・ω・´)「金魚の糞の癖に俺に話しかけんじゃねーよ」

ζ(゚-゚*ζ「やめなさいサスガ」

(;´_ゝ`)「でも……」

ζ(゚ー゚*ζ「シャキン、貞子、帰っていいわよ」

(`・ω・´)「じゃ遠慮無く……行くぞ貞子」

川;д川「は、はいぃ……」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:40:17.44 ID:pjgugKSQ0

(´<_` )「一年の癖に生意気な奴ですよ。しめておかないと」

ζ(゚ー゚*ζ「いいの。ね、クックル? NOならNO。沈黙はYESよ」

( ゚∋゚)

ζ(゚ー゚*ζ「ほら、クックルもいいってさ」

( ´_ゝ`)「姉御……それ卑怯です」

(´<_` )「まあデレさんがそう言うなら……」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:40:49.78 ID:pjgugKSQ0

【教室】

<_プー゚)フ「おい、さっき救急車来てたけど、何かあったのか?」

(`・ω・´)「モララーがキングに喧嘩売ったんだよ」

<_プー゚)フ「はあ? 馬鹿かあいつ」

(`・ω・´)「青春ってやつさ。お前みたいなお子ちゃまにはわかんねえだろうな」

<_プー゚)フ「うるせえ。ミートパイの材料にしてやるぞ」


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:41:24.57 ID:pjgugKSQ0

(`・ω・´)「やっぱりステディはナンパで作るもんじゃねえな」

<_プー゚)フ「当たり前だ。ちゃんと恋愛して、良い関係を築いた後の結果なんだから」

(`・ω・´)「ヤりたいだけで女を探すのは間違いってことか」

<_プー゚)フ「その通りだぜ」

(`・ω・´)「まだ休憩時間残ってるし、サッカーでもするか」

<_プー゚)フ「おう。やっぱ女よりスポーツだぜ」


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:42:04.31 ID:pjgugKSQ0

【屋上】

ζ(゚ー゚*ζ「ちゃんと手加減してあげたよね?」

( ゚∋゚)

ζ(^ー^*ζ「んふふ。言わなくてもわかってるよ。
       キスしていい? NOならNO。沈黙はYESよ」

( ゚∋゚)


チュ


( ´_ゝ`)「……羨ましい」

(´<_` )「正直だな。兄者」

       ――終――

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:55:07.91 ID:pjgugKSQ0

タイトル
「ブリティッシュロックなんてゲイしか聞かねえんだよ」


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:55:52.15 ID:pjgugKSQ0

【教室】

(´・ω・`)「世界の終わりだ! もう終わりなんだ!」

<_プー゚)フ「どうしたシャキン。眉毛がチンコみてえに垂れ下がってるぜ」

(`・ω・´)「今日は何の日だ!? 言ってみろチェリーボーイ!」

<_プー゚)フ「今日は……サンライズで肉の大安売りしてる日だ」

(`・ω・´)「違う! テストの評定が返ってくる日なんだよ!」

( ・∀・)「それはやばいな」

(`・ω・´)「今度E評定取ったら母ちゃんに火星まで殴り飛ばされちまう!」

<_プー゚)フ「勉強してないてめえが悪いんだろ」


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:56:06.95 ID:pjgugKSQ0

(;`・ω・)「今日で人生の終わりだ! お前ら、何か俺に言っておきたいことはあるか?」

<_プー゚)フ「地獄に堕ちろ豚野郎」

( ・∀・)「手紙送ってこいよ」

(`・ω・´)「薄情者が!」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:57:43.27 ID:pjgugKSQ0

【授業】

( ФωФ)「評定結果を配っていきまーす」

ξ;゚⊿゚)ξ「やだー。またC-よ」

('、`*川「一緒じゃん。補習で頑張ろうよ」

(*゚ー゚)「エクストくん、どうだった?」

<_プー゚)フ「A+だ。お前は?」

(*゚ー゚)「えへへ、S-だよ」

<_プー゚)フ「ちっ。また負けちまった」

(`・ω・´)「いいねえ秀才組は! ベッドの中で人体構造でも勉強してろよ!」


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:58:21.95 ID:pjgugKSQ0

( ФωФ)「シャキンくん。はい」

(´・ω・`)「どうせ俺の評定なんて……」

(`・ω・´)「おおおおおおお! B-じゃねえか!」

( ・∀・)「やったなシャキン」

( ФωФ)「今回は頑張りましたね」

(`・ω・´)「エクスト! 後でサンライズ寄って肉買おうぜ! 今日はBBQだ!」

<_プー゚)フ「いいね。お前の体の肉も焼いて食おうか」

(`・ω・´)「てめえのチンコでホットドッグ作ってやるよ」


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:59:11.38 ID:pjgugKSQ0

( ФωФ)「モララーくん」

( ・∀・)「はいはい」

( ・∀・)

(`・ω・´)「どうしたモララー」

( ・∀・)「……Fだ」

<_プ-゚)フ「F!? 落第点じゃねえか!」

(`・ω・´)「はっはっは! タンパク質絞りすぎて脳みそまで出ちまったのかよ!」

( ・∀・)「どうしよう……」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:00:07.07 ID:pjgugKSQ0

<_プ-゚)フ「おい、何処行くんだよ」

(`・ω・´)「ほっとけよ。それよりサンライズ行こうぜ」

( ФωФ)「まず授業を受けなさい」

(`・ω・´)「サノバビッチ! 俺は肉が食いたいんだよ!」

( ФωФ)「授業が終わってからにしなさい」

(`・ω・´)「へーへー」

<_プ-゚)フ(モララー……)


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:01:23.73 ID:pjgugKSQ0

【体育館裏】

( ・∀・)「どうしよう……こんな点じゃ家に帰れない……」

「どうした……迷える子羊よ……」

( ・∀・)「誰?」

('A`)「俺が誰か……難しい質問だな」

川 ゚ -゚)「この混沌とした世界で、確かな矛盾に気付いた反乱者。言うなれば、そのような存在だ」

( ・∀・)「意味不明過ぎる」


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:02:12.07 ID:pjgugKSQ0

('A`)「俺の名前はドクオだ……」

川 ゚ -゚)「私はクー。生気の抜けた顔をしているが、何があった」

( ・∀・)「テストでF評定取ったんだ……もう終わりだよ……」

('A`)「テスト……か。懐かしいな。
   俺がまだ俗人として生活していた頃、その言葉は幾度となく耳にしていた……」

( ・∀・)「あんたテスト受けないのか?」

('A`)「受けないね。あまりにも馬鹿らしくて……見るのも勘弁だ」

川 ゚ -゚)「おかしいとは思わないか? 人間の評価を、数字で決めてしまおうなんて」

( ・∀・)「確かに……」


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:03:34.75 ID:pjgugKSQ0

('A`)「決められたルールなんて糞喰らえだ……俺たちは誰にも支配されない……」

川 ゚ -゚)「敷かれたレールの上を歩くなんて、頭の悪いボンコツのすることさ」

( ・∀・)「か、かっこいい……」

('A`)「資本主義のカス共なんて無視だぜ……」

川 ゚ -゚)「お前も仲間に入れてやろうか」

( ・∀・)「うん!」


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:04:35.31 ID:pjgugKSQ0

('A`)「おいクー……セレナーデだ。音楽をかけろ」

川 ゚ -゚)「OKドクオ」

ダン ダダダダン ズンチャッチャ ギュイィィィィン

(;・∀・)「耳が痛い! 音が大きすぎる!」

('A`)「耳を塞ぐな……旋律に全身を委ねるんだ……」

川 ゚ -゚)「君の服はダサいな。髪型もイケてない。よし、私がコーディネイトしてあげよう」


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:05:50.85 ID:pjgugKSQ0

【昼休み】

(`・ω・´)「エクスト。学校抜け出してサンライズ行こうぜ。待ちきれねーよ」

<_プー゚)フ「だったら自分の脂肪でも食ってろ」

(`・ω・´)「ところでモララーはどこだ。あいつ、一人でサボりやがって」

ξ゚⊿゚)ξ「モララーだったら体育館裏にいたわよ。変な連中とつるんでた」

(`・ω・´)「おいおい。新しい友達でも出来たのかよ」

<_プー゚)フ「行ってみようぜ」


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:06:38.94 ID:pjgugKSQ0

【体育館裏】

(`・ω・´)「おいモララー! 何してんだよ!」

<_プー゚)フ「耳がいてえ! 曲を止めろ!」

('A`)「おいおい……資本主義の豚が来やがったぜ……」

( ・∀・)「よおシャキン。エクスト」

(`・ω・´)「何だそのだっせえ服。上から下まで黒一色じゃねえか」

<_プー゚)フ「怪しい宗教にでも入っちまったのかよ」

( ・∀・)「違うね。俺は目覚めたんだ。これからは影と同化して生きる。
      光から生まれた闇こそが、俺たちのエデンなんだよ」


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:07:31.99 ID:pjgugKSQ0

川 ゚ -゚)「モララー。今のはキマってたぞ。思わずパンツが濡れてしまった」

('A`)「妬かせるねえ……」

<_プー゚)フ「馬鹿なこと言ってないで、教室に帰ろうぜ」

( ・∀・)「嫌だね。俺はもう誰にも従わない。
      俺をつなぎ止める鎖なんて誰も持っていないのさ」

(`・ω・´)「おいおい、こいつ頭おかしくなったんじゃねえのか?」

<_プー゚)フ「モララー。お前は本当にそれでいいのか?」

( ・∀・)「俺は後ろを振り返ることなんてしないのさ」


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:07:55.22 ID:pjgugKSQ0

<_プー゚)フ「そうかい。わかったよ。行くぞ肉ダルマ」

(`・ω・´)「待てよドゥード!」

('A`)「おいクー。豚の匂いがついちまった……ファブリーズしとけ」

川 ゚ -゚)「了解」

( ・∀・)「ははは。ファックだ」


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:09:23.48 ID:pjgugKSQ0

【一週間後】

(`・ω・´)「その時俺は言ってやったんだよ! お前の……」

<_プー゚)フ「『お前の妹がエイズなら、俺はとっくに死んでるぜ』だろ?
        何回その話をするんだよ。もう聞き飽きたぜ」

(`・ω・´)「最近つまらねーな。モララーも授業に来なくなったし」

<_プー゚)フ「そうだな。まだあの連中とつるんでんのか?」

(`・ω・´)「昨日サンライズマーケットの駐車場で見たぜ。
      自動販売機をスプレーで真っ黒に塗りつぶしてやがった」


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:10:01.32 ID:pjgugKSQ0

<_プー゚)フ「訳がわからねえ。これがルールに縛られない自由って事なのか?
        ポップコーンの販売機をペイントすることが?」

(`・ω・´)「いや、真っ黒にしてたのはコンドームの販売機だ」

<_プー゚)フ「もう駄目だなあいつは。今後近づかないようにしよう」


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:10:53.03 ID:pjgugKSQ0

【科学室】

( ・∀・)「ここで何するんだ」

('A`)「実験さ……ナメクジに砂糖をふりかけたらどうなるかっていうな……」

川 ゚ -゚)「塩なら消える。では砂糖ならどうなるかだ」

( ・∀・)「増えるのかな」

('A`)「ククク……見てのお楽しみだ」

(-@∀@)「あ、モララー。ここで何してるの?」

( ・∀・)「よおあさぴー。今から世紀の大実験が行われるんだ」

(-@∀@)「へえ、すごいね。僕は今から追試の勉強だよ」


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:11:53.60 ID:pjgugKSQ0

( ・∀・)「お前頭良いんじゃなかったのか?」

(-@∀@)「テストの点はかなり悪いさ。いつも実験ばかりで、勉強なんてしてないからね」

('A`)「そりゃあいい……勉強なんて資本主義に洗脳された奴隷共のすることだからな……」

川 ゚ -゚)「追試なんてサボればいい。私たちは自由の申し子だ」

(-@∀@)「そうは行かないよ。大学に行きたいからね」

( ・∀・)「お前大学行くの?」

(-@∀@)「うん。僕は科学者になって、いろんな発明をするのが夢なんだ。
      それにはうんと勉強しないといけない。だから大学に行くんだ」


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:13:11.15 ID:pjgugKSQ0

('A`)「くだらねえ……夢なんておとぎ話の世界だぜ……」

(-@∀@)「難しいのはわかってるけど、諦めたくないんだ」

( ・∀・)「でも……テストなんて馬鹿らしいだろ。点数で人間の価値が決まるんだぜ?
      敷かれたレールの上を走るなんて、意味の無い人生さ」

(-@∀@)「確かに馬鹿らしいかもしれない。でもテストはテストさ。
      人間の価値なんて、あんな紙切れじゃ計れないよ。
      だからといって、夢を諦めるなんてことはしたくない。
      例え敷かれたレールの上でも、スピードが速ければ脱輪する。
      その後は目的地に向かって、真っ直ぐ走るだけだよ」

( ・∀・)「!」


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:14:10.94 ID:pjgugKSQ0

(-@∀@)「この部屋を使うなら、僕は出て行くよ。実験の結果教えてね」

('A`)「くだらねえ……興がそがれちまった……クー。音楽をかけろ」

川 ゚ -゚)「OK」

( ・∀・)「ドクオ。クー。悪いけど、僕は抜けさせてもらうよ」

('A`)「……何だって? またお前は資本主義の豚に戻る気か……?」

( ・∀・)「違う。君たちはただ逃げているだけだ。
      目の前の困難から、体の良いいい訳を用意して、目を背けているだけさ。
      たしかにここは居心地が良い。でもそれはまやかしに過ぎないんだ」

('A`)「……そうかい。じゃあな豚くん。与えられる餌で、たんと太ってきな……」


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:14:51.06 ID:pjgugKSQ0

( ・∀・)「誘ってくれてありがとう。じゃあね」

川 ゚ -゚)「……また、二人に戻ったな……」

('A`)「仕方ねえよ……奴もまた、ただの凡人だったって事さ」

川 ゚ -゚)「君はどうするんだ」

('A`)「今までと同じさ……どこまでも墜ちていくだけだ」

川 ゚ー゚)「……ついていこう」

('A`)「ククク……闇こそが光だ……」


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:15:45.47 ID:pjgugKSQ0

【教室】

(`・ω・´)「おい、イカレポンチが帰ってきやがったぜ」

( ・∀・)「よおシャキン。エクスト」

<_プー゚)フ「あいつらのところに行かなくていいのか?」

( ・∀・)「いや、もういいんだ。俺たちはこれからも三人だぜ」

(`・ω・´)「ハッ! 気持ちの悪い事言うんじゃねえよ在日野郎」


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:16:23.87 ID:pjgugKSQ0

<_プー゚)フ「ところで、今日は何の日か知ってるか?」

(`・ω・´)・∀・)「サンライズで肉の大安売りの日!」

<_プー゚)フ「学校が終わったらバーベキューしようぜ」

(`・ω・´)「これ以上俺を太らせてどうするつもりだ」

<_プー゚)フ「そう良いながらてめえが一番良く食うじゃねえか」

(`・ω・´)「当たり前だ。残したら牛に申し訳ねえからな」

( ・∀・)「決まりだな。じゃあ俺がタレを買う」

<_プー゚)フ「俺が紙皿を買おう」

(`・ω・´)「じゃあ俺が材料を……って俺の負担多すぎるぜビッチ!」


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:16:46.69 ID:pjgugKSQ0

【職員室】

( ФωФ)「ありゃりゃ。先週返したモララーとシャキンの評定、取り違えて採点してた。
        シャキン追試……っと」

      ――終――

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:17:45.55 ID:pjgugKSQ0
投下終わりです。見てくれた人がいたら、ありがとう。おやすみなさい

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。