mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
01 | 2017/03 | 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)はかくれんぼをするようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 01:56:17.45 ID:6W6xzlBrO
理科室


(`・ω・´)「このように、酸素が多いと火はよく燃えて、また水素は――」


( ^ω^)「ぶひひ!うめえwww」ゴクゴク

('A`)「おいアルコールランプが使えなくなるだろ」

(´・ω・`)「ふむふむ。水素に火が触れると……」カキカキ

ξ゚⊿゚)ξ「ちょっとー!ブーン真面目にしてよ!」

( ^ω^)「ぶひひ。ツンの乳首をつんってね」ツンツン

ξ#゚⊿゚)ξ「こら!!」

(;´∀`)「暴れたら危ないモナ!」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 01:59:54.60 ID:6W6xzlBrO
(`・ω・´)「えー、つまり――」


ガシャン! パリン!


(`・ω・´)「ん?」


(;´∀`)「だから危ないって!」


(;^ω^)「ブ、ブーンのせいじゃないお!」

(*゚ー゚)「もう!ビーカーも試験官も目茶苦茶よ!」


ξ;゚⊿゚)ξ「………」



(`・ω・´)「こら!!お前達五班は放課後職員室にこい!!」




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 02:02:32.75 ID:6W6xzlBrO
放課後 職員室


(#`・ω・´)「まったくお前らは!」ガミガミ



(;´∀`)(なんで僕まで……)ボソボソ


(*゚ー゚)(悪いのはブーンとツンなのに……)ボソボソ


(;^ω^)(うう……)

('A`)(説教長いよ……)




ガラガラ

/ ,' 3「ん?」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 02:06:46.32 ID:6W6xzlBrO
(`・ω・´)「あ、教頭!いい所に!」


/ ,' 3「ふむ……大切な実験道具をのう……」ジロ



(;^ω^)ξ;゚⊿゚)ξ(;'A`)(;´・ω・`)(;゚ー゚)(;´∀`)(うっ……)



/ ,' 3「元気があったいいのう!」


(`・ω・´)「え?」


/ ,' 3「先生、もう説教はいいじゃろ……帰してあげなさい」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 02:09:45.29 ID:6W6xzlBrO
運動場


( ^ω^)「教頭、話が分かっていい人だお」


ξ゚⊿゚)ξ「本当助かった!」


(*゚ー゚)「あの教頭子供に本当に優しいよね
なんて言うか心から子供が好きって感じ!」


(´・ω・`)「もうほとんど人いないね……」


( ^ω^)「そうだ!皆かくれんぼやらないかお?」




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 02:12:13.98 ID:6W6xzlBrO
( ´∀`)「かくれんぼ?でも、もう遅いモナ」


( ^ω^)「だからいいんだお!人がほとんどいなくなった学校全部を使ってかくれんぼだお!」


ξ゚⊿゚)ξ「面白そうね」

('A`)「のった!」


(*゚ー゚)「私もいいよ」

(´・ω・`)「うん」


(;´∀`)「う~……じゃあ僕もやるモナ」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 02:15:17.94 ID:6W6xzlBrO
( ^ω^)「鬼は30数えて探しにいくお。
見つかったら鬼と協力して皆を探すお」


('A`)「よしOK!」


( ^ω^)「じゃあいくお!」



「ジャンケーン ポン!」




( ´∀`)「うう……僕が鬼モナ……」


('A`)「じゃあ頑張れよ!」

(*゚ー゚)「よし早く逃げろー」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 02:18:02.27 ID:6W6xzlBrO
( ^ω^)「う~む、何処に隠れるお……」


('A`)「あの花壇がいいんじゃねえか?」


( ^ω^)「でもあの花壇は低学年が育ててる向日葵の花壇だお!」


('A`)「だからモナーもまさか隠れてるとは思わないだろ」


( ^ω^)「なるほど!ドクオは頭がいいお」


('A`)「ほら隠れるぜ!」




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 02:20:31.24 ID:6W6xzlBrO
( ^ω^)「………」ドキドキ

('A`)「………」ドキドキ


( ^ω^)(向日葵の背が高くて隠れるには最適だお……)ボソボソ


(;'A`)(静かに!!誰かきた)


ザッザッザッ……


(;^ω^)(花壇の前で足音が止まったお)


ジョボボボ……


( ^ω^)('A`)(ん?)



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 02:24:42.51 ID:6W6xzlBrO
( ^ω^)(ん?……何か頭の上に温かい水が……)


(;'A`)(おい、ブーンそれションヴェンだぞ!)



/ ,' 3「ふぃ~……餓鬼供が汗水たらして育ててる花にする
小便はたまらんのう……」


ジョボボボ……


(;^ω^)「うわあ!きたないお!」

('A`)(馬鹿!ブーン!顔を出すな!)


/ ,' 3「…………!!!」

( ^ω^)「教頭……?何してるお……」




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 02:28:03.64 ID:6W6xzlBrO
/;,' 3「な、内藤……これはな……
そ、そうじゃ!養分を与えていたんじゃ!先生の尿は糖分が豊富なんじゃあ!」


(;^ω^)「……た、立ちションしつるお!」


/ ,' 3「断じて違うんじゃあ!」


('A`)「おい!ブーン!行こうぜ!!」


(;^ω^)「わ、わかったお!」




/ ,' 3「…………チッ」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 02:30:27.29 ID:6W6xzlBrO
('A`)「びっくりしたなあ!」


( ^ω^)「まさか教頭があんな人だったとは……世の中わからんお」


('A`)「ってかお前頭洗った方がいいぞ!!」


(;^ω^)「おわっ!そうだったお!」


('A`)「とりあえずプールに行こうぜ」




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 02:32:39.43 ID:6W6xzlBrO
/ ,' 3「内藤に鬱田か……」


/ ,' 3「見られてしまうとはのう……」



/ ,' 3「やれやれ……殺すしかないのう……」



「皆どこモナー!」


/ ,' 3「!!」



(;´∀`)「見つからないモナ……」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 02:36:30.89 ID:6W6xzlBrO
(;´∀`)「あ、教頭先生!」


/ ,' 3「おやおや、かくれんぼかの?元気がいいのう……」


( ´∀`)「はいモナ、でも皆見つからないモナ……」

/ ,' 3「皆?皆って誰と誰がいるのか教えてくれんかのう……」


( ´∀`)「えっと、ブーンとツンとドクオとしぃとショボンです」


/ ,' 3「そうか……どれ、そろそろ探すのに疲れただろう?」

/ 。゚ 3「先生が鬼を代わってやろう」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 02:40:34.82 ID:6W6xzlBrO
プール
シャワー室

( ^ω^)「シャワーシャワー」


「あっ!!」


( ^ω^)('A`)「ん?」

(*゚ー゚)「あ、あんた達もしかして……」


( ^ω^)「大丈夫!鬼じゃないお!」

(*゚ー゚)「びっくりした!」


( ^ω^)「ちょっとシャワーで体洗いにきたお」

('A`)「しぃは鬼がこないか外見張っててくれよ」


(*゚ー゚)「わかった」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 02:42:57.46 ID:6W6xzlBrO
ザー……


( ^ω^)「ふんふんふ~ん♪」


('A`)「早くしろよ、今見つかったら逃げ場がないぜ」


バシャン!


('A`)「ん?」


バシャバシャバシャバシャ


('A`)「なんだしぃの奴泳いでんのか?」




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 02:49:26.57 ID:6W6xzlBrO
キュッキュッ…


( ^ω^)「おまたせだお」


('A`)「早く行くか、おいしぃもう俺達行くわ!」


ガチャリ

プールサイド

('A`)「しぃ……?」

( ^ω^)「ドクオ!しぃならプールに浮かんでるお!」

('A`)「ん?あれしぃか?」

(*゚ー。) ぷかぷか…


( ^ω^)
('A`)


( ^ω^)「何か様子がおかしいお……」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 02:52:56.16 ID:6W6xzlBrO
( ^ω^)「おーい、しぃ!」


('A`)「なんだ俺達を驚かせる気か……?」


(*゚ー。) ぷかぷか


( ^ω^)「ん……?」


(゚A゚)「うわあああ!!」


みぃ~つけたぁ…/ 。゚( ^ω^)「どうしたお?ドクオ?」


(゚A゚)「後ろ!!!」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 02:56:59.47 ID:6W6xzlBrO
/ 。゚( ^ω^)「え……」

/ 。゚(^ω^ )「あ……」
ブーンは荒巻が手に持つ刃物を振り上げるのが見えた
咄嗟に前に駆け出し避ける

(;゚ω゚)「ああああああぎゅあああああ!!」



(;'A`)「逃げろ!!」



/ 。゚ 3「みぃ~つけたぁ…」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 03:00:41.15 ID:6W6xzlBrO
二人はフェンスを越えて必死の形相で逃げる
荒巻は二人を追わずに座りこみ両手で顔を隠す


/ ,' 3「…………10」


/ ,' 3「………9」


/ ,' 3「………8」

ゆっくりと数字を呟いていく


/ 。゚ 3「じぇろ……」


(*゚ー。)ぷかぷか




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 03:03:15.76 ID:6W6xzlBrO
(;'A`)「やばいあの顔、正気じゃなかった!」


(;^ω^)「じゃあしぃは!!」


(;'A`)「殺されたんだよ!!」


(;^ω^)「そんな!」


(;'A`)「とにかく皆を探して早く逃げるぞ!!!」





32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 03:07:01.15 ID:6W6xzlBrO
(;'A`)「駄目だ!!見つからない!」


(;^ω^)「だいたい皆が隠れてそうな場所は探したお」


(;'A`)「もたもたしてるとやばいぞ」


( ^ω^)「まさか……」

(;'A`)「ん?」


(;^ω^)「皆校舎に逃げこんだんじゃ……」


(;'A`)「探すしかないな……二手に別れよう!後で理科室で会おうぜ、あそこなら武器になるもんあるし!」


(;^ω^)「わかったお!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 03:11:38.35 ID:6W6xzlBrO
校舎

六年五組



ξ゚⊿゚)ξ「ふふふ。まさか教室のロッカーの中にいるなんて誰も思わないわよねー」

ξ゚⊿゚)ξ「ふふふ……知能的勝利!」



ガラガラ……


ξ゚⊿゚)ξ「!!」


ξ゚⊿゚)ξ「ドアを開ける音……1組の方かしら」

ガラガラ……  ガラガラ……


ξ゚⊿゚)ξ(音が近付いてる……まさか教室を順番に?
ヤバいわね……)



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 03:14:44.24 ID:6W6xzlBrO
ガラガラ……


ξ;゚⊿゚)ξドキドキ……


ガラガラ……


ξ;゚⊿゚)ξ(ついにうちの教室にきた!!)


コツコツコツ……


ξ;゚⊿゚)ξ(歩いてる……)

コツコツ……


ξ;゚⊿゚)ξ(お願い!諦めて!)




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 03:19:08.56 ID:6W6xzlBrO
コツ……


ξ;゚⊿゚)ξ(止まった……ロッカーの前で……)


キィィィ……


耳障りな音ともにロッカーの扉が開かれていく。
ツンの瞳に写ったのは……


ξ;゚⊿゚)ξ「キャッ!」


(´・ω・`)「……ツンか……」

ξ゚⊿゚)ξ「ショボン!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 03:22:10.22 ID:6W6xzlBrO
ξ゚⊿゚)ξ「びっくりしたわよー!見つかったかと思ったわ」


(´・ω・`)「ははは!僕は隠れるのに丁度いいロッカーを探して――」


突然ショボンが視界から消える。


ξ;゚⊿゚)ξ「え……?」


「みぃ~つけたぁ」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 03:25:52.10 ID:6W6xzlBrO
ξ;゚⊿゚)ξ「教頭……先生?」


/ 。゚ 3(;´・ω・`)「う、うう……」

荒巻がショボンの首を掴み、持ち上げた。
ショボンは床から離れた足をバタバタさせてもがく。


(;´・ω・`)「く、くるし……いき……」


ξ;゚⊿゚)ξ「あ、ああ……」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 03:31:38.86 ID:6W6xzlBrO
/ 。゚ 3 「鬼ぃいはああ」


荒巻はもう片方の手で包丁をショボンの首にあて、ヴァイオリンを奏でるように左右に手をひく。


(;´゚ω゚`)「あ……が……ああああああ」

/ 。゚ 3「いい音色じゃあああ……お前の音楽に5をつけるように頼んでやるからのう」


ξ;゚⊿゚)ξ「いやあああ!!」


(´゚ω゚`)「ツ…ン…助け……」


ツンは足がすくみ動けない、首から霧吹きのように噴出す血が彼女にかかる




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 03:37:27.68 ID:6W6xzlBrO
ガシャン!


/ 。゚ 3「ふがあ!」


だしぬけに荒巻の頭にバケツが被さる。
思わずショボンを掴む手を離し、バケツをとるべく手を伸ばすがなかなかバケツが抜けない。


(;^ω^)「ハァハァ……」


ブーンがバケツを力一杯押さえ付けていた。


/ 。゚ 3「うがあああ!!」



(´゚ω゚`)ガクガクガク


床に倒れたショボンは痙攣を初めていた。


ξ;゚⊿゚)ξ「ブーン!!」




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 03:43:39.99 ID:6W6xzlBrO
/ 。゚ 3「悪い事をするのは内藤かあああああ!!」


(;^ω^)「ひっ!」


荒巻ががむしゃらに振り回す包丁がブーンの腹を裂く。


(;^ω^)「う……!」


ξ;゚⊿゚)ξ「ブーン!!」



怯んだブーンはバケツから手を離し、荒巻は頭からバケツを振り払う。
ようやく視界が開けた荒巻の目に写ったのは椅子だった


/ 。゚ 3「あばあ!!」


椅子は顔にあたりガギンと歯切れの悪い音を鳴らした。そのまま荒巻は倒れこむ


ξ;゚⊿゚)ξ「ご、ごめんなさい……」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 03:47:56.02 ID:6W6xzlBrO
(;^ω^)「謝ってる場合じゃないお!!逃げるお!!」


ξ;゚⊿゚)ξ「う、うん!!」

荒巻は床を這いずり回りながら苦しんでいる。
鼻は砕けドス黒い鼻血を垂らし、歯は折れて歯茎からも血を流す。



/ 。゚ 3「通信簿はオールじぇろじゃあ……」




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 03:48:30.29 ID:Lw/00nxL0
こええwww

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 03:52:07.76 ID:6W6xzlBrO
家庭科室


ガラガラ

('A`)「ショボンもツンもいないなあ」

「ドクオー!」

('A`)「この声は……」

( ^ω^)「ここにいたかお!!」

('A`)「ブーン、それにツン!」

ξ;゚⊿゚)ξ「ショボンは殺られたわ……」

(;'A`)「マジか……後は鬼のモナーだけだな…」

(;^ω^)「早く見つけないと殺されるお」




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 03:55:00.26 ID:6W6xzlBrO
花壇


(`・ω・´)「やれやれ……思った以上に採点に時間がかかった……早く帰るか……」


(`・ω・´)「まったく内藤達にはお仕置………ん?」



( ´∀。)


(`・ω・´)「花壇に何か埋まってる……?」



(`・ω・´)「これは……」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 03:58:12.58 ID:6W6xzlBrO
家庭科室


( ^ω^)「とにかく手分けしてモナーを探して逃げるお!」


('A`)「わかった!15分後に理科室で落ち合おう!」


ξ;゚⊿゚)ξ「皆……気をつけてね!」



( ^ω^)「モナー、無事でいてくれお!」




54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:03:22.70 ID:6W6xzlBrO
保健室



ξ;゚⊿゚)ξ「モナー!いたら返事して!やばいの!」


ξ゚⊿゚)ξ「……!」


ツンは布団が盛り上がっているのが見えた。
布団は小刻みに震えている。

ξ;゚⊿゚)ξ「モナー、怖かったでしょ?
さ、行きましょう」


ツンが布団をめくると大きな手が彼女に向かって伸びる。

ξ;゚⊿゚)ξ「キャッ!!」

/ 。゚ 3「つ~かまえたぁあ~」

ξ;゚⊿゚)ξ「いやあああ!!」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:05:55.32 ID:g5X/du2S0
ぬああ!

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:06:19.10 ID:mol1Jd9VO
ほのぼのと思ったらなんというホラー

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:07:26.72 ID:6W6xzlBrO
('A`)「もう十五分たったか……」


('A`)「とりあえず理科室に行かなきゃな…」



理科室


ガラガラ


('A`)「真っ暗だ……俺が一番乗りか……」


('A`)「………しぃ、ショボン……くそう……」


( ^ω^)ヌッ


(;'A`)「おわあ!びっくりしたぜブーン!いきなり現われるなよ!」

( ^ω^)




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:11:18.73 ID:Baa4ujQPO
間が怖いw

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:12:07.70 ID:6W6xzlBrO
( ^ω^)



('A`)「え……」



ドクオは目を疑った。
ブーンの首から下がおかしい。暗闇に慣れてきた彼の目はそれを捉えた。
首より下は人体模型の体だった。



(;゚A゚)「わああああああああ!!!!!!!」



( ^ω^)


( 。ω。)ゴロン


ブーンの首が転げ落ち、その拍子に開いた目がドクオの目と合う。


(;゚A゚)「あ……あ……ああ……」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:13:30.43 ID:4Fxa1Vwd0
うわあああああ

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:13:36.47 ID:Baa4ujQPO
ガクガクブルブル

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:18:31.53 ID:6W6xzlBrO
ドクオは腰を抜かし倒れこむ。
手足をバタつかせて後ずさる。


(;゚A゚)「ひ……ひ……」


ハァ…ハァξ゚。(;'A゚)「……!」


耳元で聞こえる生暖かい息使い……
ズルズルと何かをひきずる音

カエシテ…ξ゚。(゚A`;)「う……うわあ……!!!!」


手足を失い芋虫のように這いずりながらドクオに寄り掛かるそれを彼は思わず突き飛ばした。




69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:21:32.11 ID:Lw/00nxL0
うわあああ

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:21:57.42 ID:Baa4ujQPO
先生早く来て!!!

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:24:37.36 ID:bBKOzw9WO
じぇろ…

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:26:22.92 ID:6W6xzlBrO
それは手足がないために軽く、ドクオの思いの外、勢いをつけて机の角にぶつかり突き刺さる。
熟れすぎて腐ったが柿が地面に落ちた時のように頭から何かが飛び散る。


ξ゚。゚)ξカエシテ…ワタシノ…
身動きがとれなくなり必死に体をくねらせ虫が蠢いているように見える

(;゚A゚)「違う……俺は……ただ……」



ξ゚。゚)ξ



(;゚A`)「あああああああああああ!!!」




73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:28:54.33 ID:TQO109xm0
あびゃあああっばばあ

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:31:37.74 ID:6W6xzlBrO
「みぃ~つけたぁああ……」


(;'A゚)ハッ


/ 。゚ 3「くけ……くけこか……こかかかか……」


(;'A゚)「い、嫌だ!!」


逃げだそうとするが何かにつまずき転ぶ。

( 。ω::..。)


潰れたブーンの頭がそこにあった。

/ 。゚ 3「友達の頭を踏みつぶすとは悪い子じゃあ」

/ 。゚ 3「こここ……こききき……くかか」



(;'A゚)「…………!!!」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:33:35.50 ID:Baa4ujQPO
ドクオだけは死なないでほしい…が、ここまで生き残ったか。

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:39:15.22 ID:6W6xzlBrO
ドクオは薬品棚から手当たり次第に瓶を投げ付ける。



(;'A゚)「うわああ!!」


/ 。゚ 3「ぐっ!!うわあ!」

その内の一つが命中し、割れて中身が荒巻にかかる。
荒巻は体から煙をあげ苦しむ。


/ 。゚ 3「と、溶けるぅううう!!!」

/ 。゚ 3「ぎゃああああああああああ」

荒巻が必死に手で薬品を拭うおうとするが、効果はない。
すかさずドクオは荒巻にガラスの瓶を投げ付ける。

/ 。゚ 3「ぐわっ」パリン パシャ

/ 。゚ 3「このにおい……まさかあああああ!!」

(;'A゚)「アルコールランプだ!!」

ドクオはマッチをすった。



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:43:55.27 ID:6W6xzlBrO
燃えるマッチを荒巻に投げ付けると荒巻の体は炎をあげる。


/ 。゚ 3「ぎゃああああああ……!!!」


断末魔をあげながら蹲る
勢いよく燃え盛る炎に包まれ、火達磨となりながらもドクオの元へ一歩一歩歩みよる


(;'A゚)「う……うう……!」

/ 。゚ 3「ニ……ガ…サン」


「鬱田!!こっちだ!!」



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:49:31.15 ID:6W6xzlBrO
(`・ω・´)「早く!!」


(;'A゚)「せ、先生!!」



/ 。゚ 3「ああああああああああ!!!!」


(`・ω・´)「隣りの理科実験室のガスの元栓を抜いておいた!爆発するぞ!急げ!!」


(;'A゚)「う……うわあああ!」


必死に走り、理科室の外に出る。


/ 。゚ 3「ま―――」ボッ


轟音を立てて理科室が吹き飛ぶ。
間一髪でドクオとシャキンは理科室から離れていた。




83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:53:11.82 ID:Baa4ujQPO
シャキン先生カッコイイ!そしてドクオ生き残った!!!

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:53:34.41 ID:ZdwlMmS9O
(^ω^)は主人公なのに死んだのかw

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:54:12.45 ID:6W6xzlBrO
校庭

花壇前


(;'A`)「た、助かりました……」


(`・ω・´)「まさか荒巻教頭が……」


(;'A`)「はい……俺以外は皆……ううっ……」


(`・ω・´)「あの人には困ったもんだ……人にはお仕置するなって言って
自分はこっそり生徒にお仕置するなんて!」


('A`)「え?……先生?」


(`・ω・´)「鬱田ー、教頭じゃなくて担任の俺がお前をちゃんとお仕置しなくちゃなあ……」




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:55:44.80 ID:Baa4ujQPO
ひいぃぃぃいいドクオ逃げてー!!!

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:56:50.38 ID:tis8VqRoO
ちょっwwww
ほのぼの係かと思って読んだらなんだよこれw
夢に出てきそうだwwww

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:57:31.15 ID:6W6xzlBrO
(;'A`)「先生……何を……」


( ´∀。)



(;'A`)「あああ!!」


生花のように向日葵を突き刺されたモナーの頭が花壇に埋まっている


(`・ω・´)「どうだ?お前もさして欲しいか?」


(;'A゚)「う、うわあああ!!!!!!!!!」



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 04:59:41.21 ID:Baa4ujQPO
この学校怖すぐる…どっくんどっくん

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 05:07:39.03 ID:6W6xzlBrO
(`・ω・´)「おいおい、先生いつも静かにしなさいって言ってるだろう?」

(;゚A゚)「あああああああ!!」

(゚A゚)「あひゃひゃ……うひ……うひひ」

('∀゚)9m「いっひっひっひっひっ!!あひゃひゃひゃ!」
ドクオは狂ったように笑い出す

(`・ω・´)「なんだそんなに嬉しいか………ん?」

シャキンはドクオの視線が自分を向いていない事に気付いた。

(`・ω・´)「え」

シャキンのお腹から包丁の切っ先が顔を出した。そしてそれはジッパーを閉めるようにそのままシャキンの首元まで登っていく。
内臓がはみ出しだらしなくぶらさがる。

/ 。゚(`。ω゚´)「あ…か……ふ……」


「みぃ~つけたぁ」


お し ま い

99 名前:ξ゚。゚)ξ ◆ph2O.JlUMw :2008/02/28(木) 05:09:11.63 ID:6W6xzlBrO
以上、ブーン系B級ホラーでした!




100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 05:09:44.33 ID:Baa4ujQPO
>>1乙!!ドクオこの後どうなるの?

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 05:11:03.12 ID:6W6xzlBrO
>>100

ご想像におまかせします……

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 05:11:12.28 ID:4+YblbqyO
誰がシャキン先生を殺ったの?

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 05:12:13.23 ID:dZleKwCzO
最後よくわからなかった

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 05:12:53.56 ID:Baa4ujQPO
病院おくりでもいいから生きててほしいが、死んだな(;ω; )

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 05:13:32.69 ID:6W6xzlBrO
>>103
荒巻ですよ

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 05:17:25.12 ID:6W6xzlBrO
>>104

最後はシャキンの後ろにいる荒巻に気付いたドクオは精神崩壊→気付いてないシャキン殺される


です、分かりにくかったかな


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 05:24:22.28 ID:FLeVpiy70
たちションみただけでなんで殺されなきゃならんの?

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/28(木) 05:29:34.97 ID:6W6xzlBrO
>>114
わけもわからず殺される、それがB級の怖い所……


コメント

クロックタワー思い出したわww
[2012/06/16 01:43] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。