mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
01 | 2017/03 | 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ´_ゝ`)从・∀・ノリ人流石兄妹のKOB作戦のようです
2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 23:56:30.61 ID:Be3c/kL20
   
∬´_ゝ`)「ふんふふ~ん」

姉者は化粧台の前で、念入りに顔を修正していた。
これからデートなのだ。



∬´_ゝ`)「私の~顔は~真鍋似~」

(´<_`; )「姉者!」

∬;´_ゝ`)「うわ! な、何?」



息を切らして駆け込んでくる弟者。

その血の気が引いた表情は、深刻な事態に陥った事を示していた。


∬´_ゝ`)「どうしたの? 何か変なものでも食べた?」

(´<_`; )「違うんだ! その……」



(´<_` )「女の子と仲良くなる為の秘けつとか…教えて欲しいんだが」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:00:33.45 ID:eumLRIvg0
  
∬´_ゝ`)「やっぱ変な物食べたでしょ…」

(´<_`; )「食べてないよ。俺は本気だ」

∬´_ゝ`)「急にそんな事聞いて、何のつもりよ?」

(´<_` )「実はだな…」




何でも、チャットで知り合った女の子と会う事になったらしい。
しかし着ていく服も無ければ、何処に行けばいいのかもわからない。

それどころか、何を話せばいいのかもわからないといった始末だった。



∬´_ゝ`)「はあ…二十歳にもなって何言ってんの」

(´<_`; )「俺は本気だ。もう毒男人生とはおさらばしたいのさ」

∬´_ゝ`)「まあいいわ。服のコーディネートや、デートコースは後で話し合いましょう。
      私これからデートだから、今は無理よ」

(´<_` )「あ、そうか…すまなかった」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:04:04.59 ID:eumLRIvg0
   
∬´_ゝ`)「じゃあねー」

(´<_` )「……」


(´<_` )(恋人がいる奴はやっぱ違うな)


物腰にも、余裕が感じられた。
俺もああいうゆとりが欲しいと、弟者は思う。


(´<_` )(俺は俺が出来る事をしよう)


ネットでおいしいレストランの検索や、流行の話題などはチェック出来る。
弟者は自室へと向かった。




「聞いたか」

「うむ聞いた」

「女、と言ったな」

「言ったのじゃ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:06:10.99 ID:eumLRIvg0
   
(#´_ゝ`)「この兄上をさしおいて、女とデートする。奴はそう言ったな?」

从・∀・#リ人「いたいけな妹を放っておいて、女とデートする。そう言ったのじゃ」



(#´_ゝ`)「潰すか?」

从・∀・#リ人「無論」




ここに、最低のタッグが完成した。




     ~ ( ´_ゝ`)从・∀・ノリ人流石兄弟のKOB作戦のようです ~





11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:11:36.18 ID:eumLRIvg0
   
( ´_ゝ`)「タイトル間違えたけど、作戦会議を始めるぞ」

从・∀・ノリ人「ながらはよくないのじゃ」

( ´_ゝ`)「まずは情報収集。俺が奴のPCをクラッキングして、データを集める」

从・∀・ノリ人「その間妹者は、せんべいを食べたり、ワイドーショーを見ておこう」

( ´_ゝ`)「……うん、まあ期待はしてなかった」





~ 数日後 ~


(´<_` )「姉者。いろいろ助かった。では行ってくる」

∬´_ゝ`)「はーい頑張ってね」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:17:58.02 ID:eumLRIvg0
   
( ´_ゝ`)「何処にいくんだ弟者?」

(´<_` )「え? ああ…友達の家だ。ちょっとスマブラXでもしにな」

( ´_ゝ`)「そうか。ゲームバランスを崩壊させた必殺アイテムには注意しろよ」

(´<_` )「おk。じゃあな」




(#´_ゝ`)「…実の兄に嘘をつくとは、見上げた根性だ」

从・∀・#リ人「さあ、KOB作戦の開始じゃ」


二人のスネークが、弟者の後を追い家から出る。
弟者に見つからないように、影から影へと移動をし、一定の距離を保つ。
この数日間訓練していた動きだ。


(´<_` )(今日の俺は絶好調だ。いける。初めての女友達が出来るぞー)

(#´_ゝ`)(手を繋いだら殺す。微笑み合ったら殺す。携帯のアドレスを交換したら殺す)

从・∀・#リ人(どこの馬の骨が小さい兄者を誘惑したのじゃ…捻り潰してやる)


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:21:01.55 ID:eumLRIvg0
  
弟者は喫茶店へと入っていった。
見つからないように、変装グッズで顔を隠し、兄者たちも見せに入る。


ヴィィィン


(´<_` )

(*゚ー゚)「いらっしゃいませー」


ヴィィィィン


(*゚ー゚)「いら……」

( ★_ゝ★)「二人だ」

从・ω・ノリ人「禁煙席で」


(*゚ー゚)「……はい」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:22:38.71 ID:AiFFXyY+O
ねーよwwwww

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:26:08.82 ID:eumLRIvg0
   
兄者たちは弟者の隣の席に座った。
ここで相手の女の顔を確認するのだ。

三十分後。


「あの…弟者さんですか?」

(´<_`; )「あ、はい……そうです」

( ★_ゝ★)(来た!)

从・ω・ノリ人(どいつだ!?)



川 ゚ -゚)「素直クーです。初めまして」


(#★_ゝ★)「殺してやる…」(ふん、まあまあの女だな)

从・ω・ノリ人「おっきい兄者。逆になってる」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:32:26.44 ID:eumLRIvg0
   
(´<_`; )「ど、どうぞ。座って下さい」

川 ゚ -゚)「はい」


( ★_ゝ★)「妹者。もう限界だ。殺そう」

从・ω・ノリ人「KOB作戦はどうしたのじゃ…」


(´<_` )「いやあ、チャットで話した時のイメージ通りですね」

川 ゚ -゚)「そうですか? 私は、結構意外だなって思いましたけど」

(´<_`; )「え…あの…それはどういう風に…」

川 ゚ー゚)「何か、思ったより優しそうな人だなって思いました」


(#★_ゝ★)「――――!! ――――!!!」

从・ω・ノリ人「落ち着くのじゃ。気持ちはわからんでもない」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:36:04.90 ID:eumLRIvg0
   
兄者はこの数日間、弟者のPCのデータを根こそぎ抜いて、相手のデータを調べていた。
こうみえて中々のアニメオタらしく、それで弟者と話があったらしい。


川 ゚ -゚)「やっぱり、第二期も同じ会社に委託すべきでしたね」

(´<_` )「ですよね。ああも作画が違うと、見る気も失せます」


(#★_ゝ★)「俺は面白いと思うのに…!」

从・ω・ノリ人「あ、みなみけの話です」


アニメ談義で盛り上がる弟者とクー。
兄者は怒りで興奮し、貧乏揺すりが止まらない。

ガシャン!


(´<_` )「?」


その時、グラスの割れた音が店内に響いた。


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:37:19.89 ID:ZnQJKVyt0
ちょwwww

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:38:08.85 ID:aaaGiz58O
バカwwwwwwwwwwwwwww

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:41:43.03 ID:eumLRIvg0
   
(*゚ー゚)「どうしました?」

o川;゚=゚)o「あ…すいません。コップ落としちゃって」

(*゚ー゚)「片付けておきます」

o川;゚=゚)o「ごめんなさい…」


マフラーで顔を覆った女が、あたふたと慌てている。


(´<_` )「ははは…。えっと、何の話でしたっけ?」

川 ゚ -゚)「ガイナックスの今後についてですよ」

(´<_` )「ああ、そうでしたね。あそこはロボット系が…」


弟者たちのアニメ談義は、その後二時間にわたって行われていた。
逐一突っ込みを入れる兄者の横で、妹者は眠たそうにアクビをする。


川 ゚ -゚)「そろそろ出ましょうか」

(´<_` )「あ、はい。行くところ決めているんですけど、良いですか?」

川 ゚ー゚)「はい」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:42:33.01 ID:AiFFXyY+O
ほっ

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:43:07.19 ID:ZnQJKVyt0
ホテルか?

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:46:10.33 ID:eumLRIvg0
   
弟者たちが会計を済ませ、店を出て行く。
変装を外した兄者たちは、弟者たちが見えなくなってから店を出た。

( ´_ゝ`)「行くところはわかっている。VIP公園だ。先回りするぞ」

从・∀・ノリ人「承知」

予め止めてあったスクーターに乗り、二人は公園を目指す。



~ VIP公園 ~


(´<_` )「この先に展望台があるんです。良い景色ですよ」

川 ゚ -゚)「良いですね。行きましょう」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:52:48.51 ID:eumLRIvg0
   
展望台は、高い丘の上にある。
弟者たちは舗装された道を並んで歩いていった。


展望台につくと、クーは感嘆の息を漏らし、景色を見つめていた。
いささか古風なデートコースであるが、クーの性格に合わせたのが功を奏したようだ。



川*゚ー゚)「これって君望のモデルになった展望台ですよね?」

(´<_` )「よく分かりましたね。クーさんが、あのゲームのファンと言っていたから…」

川 ゚ー゚)「嬉しい…覚えててくれたんだ」

(´<_`* )「い、いやあ…僕も好きなゲームでしたから…」


微笑み合う二人。
しかし何処からか漂う異臭が、二人の笑顔を奪った。


川 ゚ -゚)「何か変な匂いが……あ」

(´<_`; )「これは…!」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:57:36.95 ID:eumLRIvg0
    
展望台に備え付けられた、木造のテーブルの上。
うずたかく積まれた湿った雑巾。

間違いない、悪臭の王様、牛乳を吸った雑巾であった。


川 ゚ -゚)「くせえ…反吐が出る」

(´<_`; )「(え?)あ…場所を変えましょうか」

川 ゚ -゚)「うん。それがいいな」

(´<_` )「実はこの公園に、綺麗な噴水がある広場があるんです。
      そこに行きましょう」

川 ゚ -゚)「わかりました」






m9( ´_ゝ`)「wwwwwwwwwwwwwwww」

m9从・∀・ノリ人「wwwwwwwwwwwwwwwwwww」


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:58:36.47 ID:AiFFXyY+O
ひでぇwwwwww

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:58:51.80 ID:xfzyM0QVO
策士wwwwwww

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:59:24.71 ID:oVQrhwQZ0
うめえwwww

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:05:49.84 ID:eumLRIvg0
   

気を取り直して、クーをエスコートする弟者。
広場につくと、仏頂面だったクーは途端に笑顔になった。


川*゚ー゚)「綺麗…でもこの噴水、どこかで見たことありますね…」

(´<_` )「わかります? これ、実はダカーポ2で小恋ルートを選んだ時行ける場所なんです」

川*゚ -゚)「どうして私がダカーポ好きだと…」

(´<_`* )「なあに…同じ匂いがしたからですよ」




川 ゚ -゚)「ところでダカーポ2では、噴水の中にザリガニの死体って入ってましたっけ?」

(´<_` )





( ^_ゝ^)「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

从・∀・ノリ人「wwwwwwwwww兄者顔きめえwwwwwwwwwwwwwwwwww」


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:06:31.53 ID:ZnQJKVyt0
ひどすぎるwwwwwwwwwwwww

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:08:31.91 ID:AiFFXyY+O
弟者カワイソスwwwwwwwwww

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:11:17.60 ID:eumLRIvg0
   
(´<_`; )(おかしい…こんなハズでは…何者かの邪悪な気配を感じるぜ)



_ゝ`)(頑張れ弟者…潔く玉砕しろ)

从・∀|(ざまあwwwwwww)



(´<_`; )「す、すいません。ちょっとトイレに行ってきます」

川 ゚ -゚)「はい」


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:15:38.54 ID:eumLRIvg0
   
トイレに駆け込む弟者。

(´<_` )「ん?」

しかし中では、マスクをつけた清掃の女がいた。


o川*゚□゚)o「あ、すいませーん。ここ掃除中なんで、南のトイレに行って下さい」

(´<_` )「あ…はい。わかりました」

o川*゚□゚)o「そうそう、中に入るとき、列供祖味噌って言って下さいね」

(´<_` )「は、はい?」

o川*゚□゚)o「あそこのトイレは元々墓地で、それを言わないと幽霊が来ちゃうんですよ」

(´<_`; )「お、驚かさないで下さいよ…わかりました。列供祖味噌ですね」

o川*゚□゚)o「お経代わりの言葉なので、間違わないようにね」


クーをまたしてはいけないと思い、弟者は走って南のトイレを目指す。


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:16:39.36 ID:xfzyM0QVO
まさかwwwwwwwwwww

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:19:35.63 ID:eumLRIvg0
  
(´<_` )「ここが南のトイレか…」

(´<_` )「列供祖味噌」


入り口をくぐり、小便器を目指す。
中は個室が一つ閉まっているだけで、他には誰もいなかった。


(´<_` )「ふう…」

「……」

(´<_` )「……」


「初めて見る顔だね」

(´<_` )「え?」


後ろから声をかけられた。
しかし途中で止める事が出来ず、誰なのか確認出来ない。


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:23:47.51 ID:xfzyM0QVO
逃げてぇぇええwwwwwwwwwww

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:24:15.05 ID:eumLRIvg0
  
(´<_` )「誰ですか?」

「……君、ひょっとして初めてかな?」

(´<_`; )「???」

(´<_`; )`)「なあに怖がることは無い…」

(´<_`; )・`)「最初は誰だって…」

(´<_`; )ω゚`)「初メテナンダカラ…………」





ひーらいたー ひーらいたー

菊のーはーながー



「あああああああ!!!!!」



ひーらいたー


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:25:37.02 ID:+Feb0aUx0
ショボンwwwwwww

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:25:47.43 ID:ZnQJKVyt0
なんで知ってるんだwwwwwww

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:29:10.75 ID:eumLRIvg0
   




( ´_ゝ`)「弟者のやつ…遅いな」

从・∀・ノリ人「きっと大便なのじゃ」

( ´_ゝ`)「せっかく並木道、犬の糞ロードを作っておいたのに」


弟者が帰ってこなくなり、手持ちぶさたな二人。
ベンチに座って待っているクーも、足をぷらぷらとさせて退屈そうだ。






(´<_`)

約一時間後、妙にやつれた弟者が帰ってきた。
「実際、アッーとかってレベルじゃないよ…」と言っていたが、クーには何のことだかわからなかった。


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:30:24.10 ID:AiFFXyY+O
…………弟者乙

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:30:30.53 ID:xfzyM0QVO
掘られたwwwwwwww

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:33:04.90 ID:eumLRIvg0
   
(´<_`)「ごめんクーさん…今日はもう帰ります」

川 ゚ -゚)「え?」

(´<_`)「ごめんね…」


クーを残し、とぼとぼと去っていく弟者。
背中の寂しさはリストラされたサラリーマンの比ではない。






\( ´_ゝ`)/「wwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

从・∀・ノリ人「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


二人は楽しそうだった。


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:33:18.50 ID:/Pw+js0o0
ひどすぐるwwwwwwww

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:33:48.47 ID:xfzyM0QVO
ひでぇwwwwwwwwwwww

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:34:30.71 ID:AiFFXyY+O
兄者妹者ひでぇよwwwww

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:37:18.27 ID:eumLRIvg0
   
その日の夜、弟者は夕食の席に姿を現さなかった。



∬´_ゝ`)「はあ…失敗だったか」

( ´_ゝ`)「失敗って何があ?wwwwスマブラxですかあ?wwwwwwwww」

从・∀・ノリ人「ひでえwwwwwwwwwwwwwww」

∬´_ゝ`)「呑気ねあんたたち。ちょっと部屋に行ってみなさい」

( ´_ゝ`)「おk。人間の顔じゃないと伝えてくる」

从・∀・ノリ人「‘の’じゃないwwwwww」



二人は腹の底から笑ってやろうと、弟者の部屋へ向かった。


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:38:56.39 ID:8bnMDi6gO
ひでぇw

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:39:16.68 ID:AiFFXyY+O
鬼畜wwwww

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:40:49.04 ID:eumLRIvg0
   
( ´_ゝ`)「おっとじゃー!」

从・∀・ノリ人「慰めにきたのじゃ!」



( ´_ゝ`)

从・∀・ノリ人




(゚<_゚)「尻は入れる穴じゃない尻は入れる穴じゃない尻は入れる穴じゃない尻は入れる穴じゃ…」




パソコンのWordを起動させ、一心不乱に打ち込み続ける弟者。
鬼気迫る様相は、流石の流石兄妹も笑えなかった。


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:41:55.77 ID:xfzyM0QVO
弟者wwwwwwwwwwwwwwwwくるっとるwwwwwwwwwwwwww

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:45:48.02 ID:eumLRIvg0
   
从;∀;ノリ人「ちっさい兄者! どうしたのじゃ!」

( ;´_ゝ`)「やめろ弟者! お前今…何か凄い事になってるぞ!」


(゚<_゚)「……」

(;<_;)「…………」


( ´_ゝ`)「弟者……」

从・∀・ノリ人「……」


兄者はそっと体を抱きしめる。
その震える体を、優しさで包み込むように。




从・∀・ノリ人「おっきい兄者。痛いのじゃ。何で妹者を抱くのじゃ」

( ´_ゝ`)「いや、男より女の方がいいから…」

(;<_;)「……………………」


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:46:36.41 ID:+Feb0aUx0
兄者wwwwwwwwwwww

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:52:55.67 ID:eumLRIvg0
    
( ´_ゝ`)「冗談はほどほどにして…弟者。お前に言わなくてはいけない事が…」

(゚<_゚)「尻は入れる穴じゃないぞ…」

( ´_ゝ`)「うん……そうだね」



( ´_ゝ`)「妹者。これは駄目かもわからんね」

从・∀・ノリ人「wwwwwwwwwwwwww」



姉者には事情を話し、案の定二人はボコボコにされたが、弟者の元気は戻らなかった。

しかしそれからも、時たま弟者のパソコンにクーからメールが来た。
もはや返信出来ない弟者の代わりに、兄者が適当に誤魔化しながらメールを返していたが、長くは続かなかった。


(゚<_゚)「お尻怖いよお…お尻怖いよお…」


そして、クーとのメールが途絶え、一週間が経つ。
アドレスを変えられたらしく、こちらから送ることも出来なくなった。
もはや二人の仲は絶望的だ。


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:57:17.18 ID:eumLRIvg0
   





川 ゚ -゚)「……ねえ、キュート」

o川*゚ー゚)o「なあに? お姉ちゃん」

川 ゚ -゚)「PCのメールアドレスが変わってる気がするんだけど…」

o川*゚ー゚)o「知らないよ。全然知らないよ」

川 ゚ -゚)「電話帳も全消去されている気が…」

o川*゚ー゚)o「気のせいだよ」

川 ゚ -゚)「そっか…」



川 ゚ -゚)(……弟者君、どうしたのかな)


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:58:04.94 ID:AiFFXyY+O
てめぇかwwwwwwwwww

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:58:06.72 ID:p01e+blv0
マーク乙www

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 02:01:37.81 ID:eumLRIvg0
    
窓から見える青い空は、彼女の疑問には答えてくれず。
白い雲は、空に浮かぶ海をゆったりと泳ぐだけ…。


川 ゚ -゚)「会いたいよ ああ会いたいよ 弟者君」


素直クー。心の俳句。


川 ゚ -゚)「ちょっと買い物行ってくる」

o川*゚-゚)o「何処に? 誰と?」

川 ゚ -゚)「近くのスーパーだよ。一人でね」

o川*゚ー゚)o「そう。じゃあお留守番しておくね」


クーはもう一度、弟者の街へ行くことにした。
彼に会える確証は無いが、このまま待ち続けるのは彼女の性分に合わなかった。


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 02:05:34.44 ID:eumLRIvg0
  




从・∀・ノリ人「ちょっと買い物行ってくるのじゃ」

( ´_ゝ`)「ポテチならもう買ってあるぞ」

从・∀・ノリ人「残念だったな。私はコンソメしか食べない」

( ;´_ゝ`)「き、キラ!?」


妹者はコンビニへ出かける事にした。



从・∀・ノリ人「あ」

川 ゚ -゚)


出会った。


【注意事項】
レス数の関係で急な展開が起こったりします。


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 02:10:19.15 ID:eumLRIvg0
   
从・∀・ノリ人「これは一人言だけど、50レスを越えると兄者が爆死するのじゃ」


川 ゚ -゚)「……」


クーはコンビニの外から中を覗いている。
その素振りから、誰かを捜しているようにみえた。


从・∀・ノリ人(あの女…ちっさい弟者を探しているに決まっているのじゃ)


妹者は殴り殺してやろうかと考えたが、ふとある考えを思いつく。
この女なら、弟者の狂気を直してくれるかもと踏んだのだ。


102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 02:12:19.52 ID:AiFFXyY+O
( ;∀;)イイ妹者ダナー

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 02:15:44.10 ID:eumLRIvg0
  
川 ゚ -゚)「ふう……」

从・∀・ノリ人「おい、貴様」

川 ゚ -゚)「え……君は?」






(゚<_゚)「お尻体操はじめー。一、二。アナル。三、四、アナル」

( ´_ゝ`)「弟者…」


「兄者! 凄い奴を見つけてきたのじゃ!」

( ´_ゝ`)「うん?」

从・∀・ノリ人「ほら、こいつ!」

川 ゚ -゚)「あ、あの…」

( ;´_ゝ`)「あんたはあの時の…!」


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 02:23:32.91 ID:eumLRIvg0
   
川;゚ -゚)「弟者君…? どうしてこんな事に…」

(゚<_゚)「ヒッポロ系ニャポーンさ」

( ´_ゝ`)「弟者…」


あのデートの日から、弟者がおかしくなった事を説明する。
クーは黙って聞いていた。


( ´_ゝ`)「こういう訳だ。何とかしてもらえないか?」

(゚<_゚)「世界中のみんなよ。オラにアナルを分けてくれ」

( ´_ゝ`)「弟者…」



川 ゚ -゚)「…心当たりがあります」


( ´_ゝ`) ドキ

从・∀・ノリ人 ピク


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 02:25:18.55 ID:AiFFXyY+O
また懐かしいネタをwwwww

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 02:26:59.12 ID:+Feb0aUx0
グルグルwwwwww

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 02:29:34.91 ID:eumLRIvg0
   
( ;´_ゝ`)「こここここ心当たりって何ですか?」

川 ゚ -゚) ?

川 ゚ -゚)「実は…」


バタン、乱暴に開かれる扉。


「お姉ちゃん…」


o川*゚-゚)o「どうしてこんな所にいるの……?」


現れたのは、中学生くらいの女の子だった。


川;゚ -゚)「キュート…お前……!」

( ´_ゝ`)「ど、どなた?」

川;゚ -゚)「私の妹です!」


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 02:31:56.82 ID:eumLRIvg0
   
o川*゚-゚)o「家に帰ろうか…そろそろカックラキン大放送の時間だから…」

川;゚ -゚)「ビデオに録っているから大丈夫だ」

( ´_ゝ`)「やべ…俺も見たい」

从・∀・ノリ人「録画予約済みじゃ」


川 ゚ -゚)「心当たりというのは、この子です」

( ´_ゝ`)「やった! 俺じゃなかった!」(そ、そうなんですか…!?)

从・∀・ノリ人「兄者。逆じゃ」


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 02:32:22.87 ID:p01e+blv0
お前マンガ大好きだなwww

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 02:34:13.78 ID:EGIonU2VO
カックラキンてお前いくつだwww

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 02:37:39.24 ID:eumLRIvg0
   
川;゚ -゚)「キュート。お前、弟者君に何かしたでしょ?」

o川*゚-゚)o「知らないよ。全然知らないよ」

川 ゚ -゚)「マークパンサーの真似をしても誤魔化されんぞ!」

( ´_ゝ`)「どういう事ですか?」

o川*゚ー゚)o「ふふふふふふふ……ばれちゃったぁ」


後ろ手に持っていたナタを見せて、歪んだ笑顔に変わるキュート。
電灯の光に、ナタがぬるりと反射した。


从・∀・;リ人「弟者に何をしたのじゃ!」

o川*゚ー゚)o「新世界を見せただけよ……」

(゚<_゚)「ズッコンバッコン 五寸釘ー」

( ´_ゝ`)「かなり見たくない世界のようだな…」


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 02:38:53.12 ID:AiFFXyY+O
キュートwwwwww

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 02:42:03.15 ID:eumLRIvg0
  
o川*゚ー゚)o「だってお姉ちゃんは私のものだもん…私だけのお姉ちゃん…」

从・∀・ノリ人「ヤンデレじゃ! おっきい兄者の好きなヤンデレじゃ!」

( ´_ゝ`)「実際にみると空鍋ってレベルじゃないな…」


川#゚ -゚)「今まで何故か男友達が出来なかったが、やっぱりお前のせいだったのね!」

o川*゚ー゚)o「ふふふふ…」

川#゚ -゚)「もう我慢出来ない…! 勝負よ!」




\この人が/
 川 ゚ -゚)つ( ´_ゝ`)


( ´_ゝ`)「え」


126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 02:47:32.99 ID:eumLRIvg0
  
o川*゚-゚)o「また新しい男をつくったの…?」

( ;´_ゝ`)「違う違う違う! 俺は弟者の兄者で弟者の友達の友達では無く…」

o川*゚ー゚)o「いいわよ…受けて立つわ」

( ;´_ゝ`)「あへぇあ」


ナタを振りかざし、睨み付けるキュート。
兄者はノートパソコンを手に、にらみ返す。


( ´_ゝ`)「仕方ない…俺のHDDは1テラある…これで戦うしかないな」



川 ゚ -゚)「君の兄さんアホだね」

从・∀・ノリ人「返す言葉も無いのじゃ」


133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 02:52:45.73 ID:eumLRIvg0
   
( ´_ゝ`)(元はと言えば俺があいつを守ってやれなかったからだ…。
      弟者、お前の仇はきっと討つぞ…)

(゚<_゚)「串に刺さってアナル アナル 三つ並んでアナル アナル」

( ´_ゝ`)「弟者…」



o川*゚ー゚)o「死ねええええ!!!」

( ´_ゝ`)「何の! 奥義、マザーボード結界!」

キィン!


o川*゚-゚)o「く、こしゃくな!」


説明しよう。
マザーボード結界とは、無駄に分厚いマザーボードで敵の攻撃を防ぐ技だ。
ノートパソコンでスパコン並のスペックを求めた兄者が、改造に改造を加えて何と厚さが20センチ。
これを貫ける刃など、この世には存在しないのだ。


( ´_ゝ`)「デスクトップ並の大きさになっちゃったけどね」

从・∀・ノリ人「wwwwwwwwww」


136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 02:55:50.72 ID:eumLRIvg0
   
( ´_ゝ`)「今度はこちらから行くぞ! メモリフラッシュ!」

o川;゚-゚)o「痛っ! なんだこれは!」


説明しよう。
メモリフラッシュとは、フラッシュメモリを飛ばして攻撃する技である。
地味に痛い。


o川*゚-゚)o「今のは痛かった…地味に痛かったぞ――!!!」

( ´_ゝ`)「ククク…俺が本気を出せば、貴様なんぞ容易いものだ」



川 ゚ -゚)「何か残念な闘いになっちゃったね…」

从・∀・ノリ人「うん…」


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 02:57:22.07 ID:AiFFXyY+O
熱い闘いだぜ……

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 03:00:28.41 ID:eumLRIvg0
    
o川*゚ー゚)o「もう怒ったわ…今から本気出す」

( ´_ゝ`)「小学生かお前」


しかし本気を出したキュートは強かった。
ノートパソコンを一刀両断し、兄者を追い詰める。


( ;´_ゝ`)「もはやこれまでか…」

o川*゚ー゚)o「今度こそ死んでしまえ!」


振り下ろされたナタは、一直線に兄者の頭蓋に飛んでいく。
クーが目を瞑り、妹者が手を合わせた、その瞬間。

ガッ!


o川;゚ー゚)o「な、何…!?」

∬´_ゝ`)「助けにきたわよ!」


バスローブで体を隠しただけの姉者が、間一髪のところで攻撃を止める。


川 ゚ -゚)「凄いグダグダ臭だ…」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 03:03:22.20 ID:eumLRIvg0
   
∬´_ゝ`)「姉者神拳奥義、乳首百列掌!」


描写は出来ない。


o川;゚-゚)o「く…私の負けだ」



「頼む……」



(´<_` )「もう…もうやめてくれ」

( ;´_ゝ`)「弟者!」


今まで屍のようだった弟者が、かつての生気を取り戻していた。



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 03:06:52.33 ID:eumLRIvg0
   
( ´_ゝ`)「弟者!」

(´<_` )「兄者…姉者…妹者…クー…キュート…もういいんだ」

从・∀・ノリ人「え?」

∬´_ゝ`)「もういいって……」



(´<_` )「酔った勢いで立てたスレ。何もストーリーは無い。
      オチも考えてない。ギャグも滑りまくり。もう…もういいだろ…。
      作者を寝かせてやれよ……明日バイトがあるんだよ…」



こうして、弟者は元気になり、クーと付き合い始め、兄者は爆死した。
世界は平和になったとさ。


あとKOBは「恋をした 弟者を ぶっ飛ばす」の略であり、キングオブブーンとは何の関係も無い。
以上。終わり!


151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 03:14:45.86 ID:WHbOz//rO
おまwwwwww乙wwwwww
ガチでKOBじゃないの?

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 03:18:51.98 ID:eumLRIvg0
>>151
ガチで違う。参加表明してないし、ゲリラとかそういうのでもない。
言ってみれば釣れるかなーと思って立てたスレだ。
まとめの人が困るかもしれないから、それは断言しておく。

>>152
フラグはもっと面白いだろうよ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。