mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
01 | 2017/03 | 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ゚∀゚)と(´・ω・`)の●な日々のようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 22:26:22.23 ID:lNdes116O
 
(´・ω・`)「……」

( ゚∀゚)「お、ショボンじゃねえか。どうしたこんな所で」

(´・ω・`)「……ちゃ」

( ゚∀゚)「ん?」

(´・ω・`)「麦茶が……飲みたい」

( ゚∀゚)「……持ち合わせはねえぞ」

(´・ω・`)「100円ありゃ紙パックの買えるじゃん。小学生かよ」

( ゚∀゚)「いや、自分で買えよ。子供かって」

( ゚∀゚)と(´・ω・`)の●な日々のようです


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 22:28:11.43 ID:lNdes116O
 
(´・ω・`)「そうは言うがな……」

( ゚∀゚)「何だよ、めんどくさいな」

(´・ω・`)「僕は仕事なんてしてない」

( ゚∀゚)「そうか、なんか清々しいぜ」

(´・ω・`)「当然金なんかない。だから……」

( ´ ・ ω ・ ` )「くれ!」

( ゚∀゚)「仕事ならやるよ」

(´・ω・`)「巧いことを言ったつもりか?」

( ゚∀゚)「恥ずかしくなるからやめて。別に俺は間違ってないけども」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 22:30:19.43 ID:lNdes116O
 
(´・ω・`)「この世には、存在するものと存在しないものとの2種類が存在する」

( ゚∀゚)「結局ぜんぶ存在してんじゃねえか。どうした急に、哲学的なこと言い出しやがって」

(´・ω・`)「哲学者になろうと思って」

( ゚∀゚)「ずいぶん無茶なとこ挑むなぁ。まぁ応援してるぜ」

(´・ω・`)「応援という言葉には、一応の「応」の字が使われている」

( ゚∀゚)「ツッコミ入れたくてしょうがないけど、これが哲学ってやつなのかな」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 22:32:51.66 ID:lNdes116O
 
(´・ω・`)「仕事を探してるんだ」

( ゚∀゚)「え? 哲学は?」

(´・ω・`)「訊くな」

( ゚∀゚)「……はいはい」

(´・ω・`)「まぁ、まずはバイト始めて人に馴れようかと」

( ゚∀゚)「お前、慣れるとか言うほど人ダメだったっけ」

(´・ω・`)「誰がダメ人間だ。確かに君以外とはまともに話せないけど」

( ゚∀゚)「思わぬダブルミーニングだったけど俺の意志が伝わって嬉しく思う」

(´・ω・`)「あ、中学の同級生だ! ちょっと話してくる!」

アハハー ペチャクチャ

( ゚∀゚)「……いや、おかしいじゃん?」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 22:34:28.82 ID:lNdes116O
 
(´・ω・`)「小さな命は大事だと思うんだ」

( ゚∀゚)「お、良いこと言うじゃん。ちょっと違和感あるけど」

(´・ω・`)「まあね、僕にかかれば……あっ! 子供が亀をいじめてる! 助けなきゃ!」

( ゚∀゚)「え? ……行っちまった」

ウワーン ウエーン

( ゚∀゚)「……」

(メメ´・ω・`)「じゃあ大きな命はどうでもいいのかと訊かれると、どうも口がきけなくなる」

( ゚∀゚)「このダメ人間め」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 22:36:33.78 ID:lNdes116O
 
(´・ω・`)「今年の夏休みにさ」

( ゚∀゚)「いや、いつも休みだろ?」

(´・ω・`)「……今年の夏にさ、竜宮城に呼ばれたんだ」

( ゚∀゚)「あぁ、カメ?」

(´・ω・`)「そう、カメ」

( ゚∀゚)「でも、何でったって夏まで待たなきゃいけないんだ?」

(´・ω・`)「いや、海のなか寒いだろうと思って、僕が……」

( ゚∀゚)「そんな微妙な現実主義なら空気のことも考えたらどうだ?」

(´・ω・`)「あ……」

( ゚∀゚)「……安請け合い、しちまったな」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 22:39:11.75 ID:lNdes116O
 
(´・ω・`)「麦茶……おいし」

( ゚∀゚)「よかったな、100円玉落ちてて」

フシュウ ベコベコ

( ゚∀゚)「……もう飲み終わったのか」

(´・ω・`)「……おいしかったから」

( ゚∀゚)「好きな飲み物が麦茶って、お前結構燃費良いよな」

(´・ω・`)「俺ミラじゃねーし」

( ゚∀゚)「言葉のアヤだよ。今後そのネタ禁止」

(´・ω・`)「俺ミラじゃねーしwwwwww」

( ゚∀゚)「……聞いてた?」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 22:41:18.09 ID:lNdes116O
 
( ゚∀゚)「あ、ショボンだ。おーい、ショボン!」

(`・ω・´)「ん?」

( ゚∀゚)「……」

( ゚∀゚)「違った……」

(´・ω・`)「……何てね」

( ゚∀゚)「あ、あれ? ショボン?」

(´・ω・`)「引っかかった?」

( ゚∀゚)「いやー、びっくりした。別人かと思って焦ったよ」

(´・ω・`)「やっぱりね。今のは僕の父さんなんだ。じゃ、もう行くね」

( ゚∀゚)「……え、つまり別人じゃん」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 22:43:47.25 ID:lNdes116O
 
(´・ω・`)「……」

( ゚∀゚)「あ、またショボンだ。おーい!」

(´・ω・`)「ジョルジュ……」

( ゚∀゚)「ん? なにしょんぼりしてんだ?」

(´・ω・`)「明日、竜宮城に行く約束なんだけどさ……」

( ゚∀゚)「あぁ、そういやそんな事もあったな。で、どうかしたのか?」

(´・ω・`)「こんなのがポストに入ってたんだ」

( ゚∀゚)「なになに……「ホテル三日月スパ竜宮城ご招待券」……」

(´・ω・`)「何なの、これ……」

( ゚∀゚)「……地方ネタだな」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 22:45:11.44 ID:lNdes116O
 
(´・ω・`)「ゆったりたっぷりの~んびり♪」

( ゚∀゚)「たびゆけ~ば~なん~ちゃら~ホテルみか~づ~き♪」

( ゚∀゚)「……招待されたのは、お前だけじゃないのかよ?」

(´・ω・`)「でも、一人で旅なんて出来ないし……」

( ゚∀゚)「まぁ、良いけどな。夏にずらして正解だったな」

(´・ω・`)「そうだね。僕も楽しみなんだ」

( ゚∀゚)「え? 人混み嫌いのお前が?」

(´・ω・`)「うん、ウォータースライダーで女の子のビキニが取れないかなって、今からもう……」

( ゚∀゚)「なるほど……確かに楽しみだ」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 22:47:31.15 ID:lNdes116O
 
シュー キャー

(´・ω・`)「……」

シュー キャー

( ゚∀゚)「……」

シュー キャー

( ゚∀゚)「……帰るか」

(´・ω・`)「うん……」

(;^ω^)「あぁっ、つつつツン! 胸のとこ取れてるお!」

( ゚∀゚)´・ω・`);゚⊿゚)ξ「なにっ!?」

( ^ω^)「釣りでしたwwwwww」

( ゚∀゚)「ショボン、行くぞ」

(´・ω・`)「承知ッ!」

バッシャーン

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 22:51:26.78 ID:lNdes116O
 
( ゚∀゚)「まったく、たちの悪い真似してくれるぜ」

( #)^ω^)「ジョルジュ達だって気付かなかったらやらなかったおwwwww」

(´・ω・`)「お陰様で独り身になったみたいだけど、どうするの?」

( #)^ω^)「え? あ……ツンがいないお」

( ゚∀゚)「いやー、素晴らしいアホだ。死ね」

(´・ω・`)「同上、そして同情」

( #);ω;)「オウッ、オウッ……」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 22:55:13.65 ID:lNdes116O
 
(´・ω・`)「秋か……」

( ゚∀゚)「天高く馬肥ゆるなんとやら、女心となんかの空……風流だねぇ」

(´・ω・`)「うん、惜しいねぇ……」

( ゚∀゚)「……ところで、そろそろ1年なんだが」

(´・ω・`)「え? 何から?」

( ゚∀゚)「お前がバイト始めるって言い出してからだ。いいバイトは見つかったのか?」

(´・ω・`)「いいや、全然? 探そうともしてないもの」

( ゚∀゚)「はは、全く清々しいな……いつぞやの季節の空みたいだ」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 22:59:10.14 ID:lNdes116O
 
(´・ω・`)「天然ミネラルむ!ぎ!茶!」

( ゚∀゚)「いや、麦茶は夏じゃないかな……」

(´・ω・`)「誤差の範囲内さ」

( ゚∀゚)「そうやって範囲を広げていった結果が、今の麦茶ばっか飲む生活なんじゃないのか?」

(´・ω・`)「そうだとしても構わないよ。麦茶がそこに居てくれるなら」

( ゚∀゚)「へー、良いこと言うじゃん。たかがお茶相手に」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 23:03:04.97 ID:lNdes116O
 
(´・ω・`)「布団って、あるじゃん」

( ゚∀゚)「あぁ、あると言うより一緒に暮らしてる感じだな」

(´・ω・`)「もし、もしだよ……布団が吹っ飛んだらどうなると思う?」

( ゚∀゚)「え? うーん……」

( ゚∀゚)「……」

(´・ω・`)「……」

( ゚∀゚)「……困る」

(´・ω・`)「……こっちが困るよ」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 23:07:10.85 ID:lNdes116O
 
(´・ω・`)「キムチ鍋ともつ鍋……どっち派?」

( ゚∀゚)「いや、鍋は好かん。キムチともつ煮だったらもつ煮だな」

(´・ω・`)「ええっ、どうして……」

( ゚∀゚)「いや、キムチは確かにウマカラだがよ、もつ煮はコクウマカラなんだよ」

(´・ω・`)「……え? いや、違くて」

( ゚∀゚)「味噌のたっぷり溶かれた汁で煮込まれた柔らかなモツ……うひゃああああ……」

(´・ω・`)「……ねぇ」

( ゚∀゚)「お前はどっち派だ?」

(´・ω・`)「……」

(´・ω・`)「もつ煮……かな」

( ゚∀゚)「だよなー!! わかってるぅ!」

(´・ω・`)=3

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 23:11:23.60 ID:lNdes116O
 
( ゚∀゚)「……」

(´・ω・`)「あれ? ジョルジュ……いつになく変な顔してるなぁ……何やってんだろ?」

(´・ω・`)「あ、ブーンも変な顔してる……」

( ゚∀゚)「かの……に……」

( ^ω^)「う……ひで……お」

(´・ω・`)「……なに話してるんだろ、今度ジョルジュに会ったら訊こうっと」

( ^ω^)「ショボン……と、……お」

ピタッ

(´・ω・`)「……気になるけど、立ち聞きは良くないって」

(´・ω・`)「……」

テクテク……


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 23:15:25.61 ID:lNdes116O
 
(´・ω・`)「タウンワークが、キャラクターにブタを使ってるのは何でだと思う?」

( ゚∀゚)「さあ、知らんけど……」

(´・ω・`)「それは、僕のような豚でも働き口が見つかるというメッセージなんだ!」

( ゚∀゚)「わっ、すげぇ自己卑下。でも仕事を探そうとしてるのは評価する」

(´・ω・`)「いや、別にそんなことはしようとしていない」

( ゚∀゚)「この豚が」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 23:19:16.66 ID:lNdes116O
 
(´・ω・`)「麦茶ってさ」

( ゚∀゚)「またかよ」

(´・ω・`)「なんで冷やしとかないとおいしいって言われないの?」

( ゚∀゚)「いや、あったかいのもいいと思うが?」

(´・ω・`)「はい、ぬるい麦茶」

( ゚∀゚)「……困るな」

(´・ω・`)「だろうね。……けど、僕はすこしぬるくなった麦茶が一番好きなんだ」

( ゚∀゚)「これまたマニアック」

(´・ω・`)「いつかは君に、ぬるい麦茶こそ至高と言わせたい」

( ゚∀゚)「それなら俺は、お前が働くことを祈っておくよ」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 23:23:57.67 ID:lNdes116O
 
(´・ω・`)「いや、なんでやね~ん!」

( ゚∀゚)「うわ、ベタすぎてびっくりした! どうした、いきなり」

(´・ω・`)「漫才師になろうと思って。大舞台でみんなを笑わせるんだ」

( ゚∀゚)「おいおい、職を探せとは言ったが夢を探せとは言ってないぞ? 大舞台に立ったって、笑われるだけだ」

(´・ω・`)「それでも構わんね」

( ゚∀゚)「まあ、良いなら良いけどよ……早く気付けよな」

(´・ω・`)「よく分からないけど、覚えておくよ」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 23:27:32.21 ID:lNdes116O
 
(´・ω・`)「諦めたよ」

( ゚∀゚)「え、何を?」

(´・ω・`)「漫才師」

( ゚∀゚)「はやっ! やっぱりというか何でっ!」

(´・ω・`)「……知り合いの誰も相方になってくれなかったんだ」

( ゚∀゚)「なんだ、それなら俺を当たってくれりゃ少しは人を探したのに。何で俺を頼らなかったんだ?」

(´・ω・`)「……」

(´・ω・`)「……ちょっとね」

( ゚∀゚)「……ん?」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 23:30:28.79 ID:lNdes116O
 
(´・ω・`)「学生時代に戻ってみたいな」

( ゚∀゚)「ニートの癖に疲れてやがるな。でも、確かにな。あの頃は楽だったよ」

(´・ω・`)「小学生になって校庭の遊具で遊びたい」

( ゚∀゚)「中学生になって膨らみかけのおっぱいを横から見たい」

( #)^ω^)「高校生になって、ツンとやり直したいお……」

( ゚∀゚)「それはあまり関係ないな。つーか、謝れば許してもらえないのか?」

(´・ω・`)「いつまで殴られた痕ついてんの?」

( ゚∀゚)「そもそも、それは学生時代に戻りたい訳じゃないだろ」

( #)^ω^)「まあね」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 23:33:38.19 ID:lNdes116O
 
(´・ω・`)「いつも働け働けって言うけどさ……」

( ゚∀゚)「なんだよ?」

(´・ω・`)「ジョルジュはどんな仕事してるのさ?」

( ゚∀゚)「……聞くのか?」

(´・ω・`)「言えないのかい?」

( ゚∀゚)「そそんな訳ないだろ。言ってやんよ……その、」

( ゚∀゚)「……か、かぶ……?」

(´・ω・`)「……N・ニートか」

( ゚∀゚)「なんだよその言い方」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 23:38:00.31 ID:lNdes116O
 
(´・ω・`)「結局ジョルジュも働いてないじゃん」

( ゚∀゚)「だけど、年金も税金もちゃんと納めてるぞ!」

(´・ω・`)「うーん……」

( ゚∀゚)「何だよその目は。そんな目で俺を見るなよ! お前の方がダメなのに自分がダメな気がしてくる!」

(´・ω・`)「いや、今この目は僕を見てるんだよ」

( ゚∀゚)「どういうこった?」

(´・ω・`)「ジョルジュを見てると、自分が一番ダメっていうのを、まざまざと感じる」

( ゚∀゚)「……株、やってみるか?」

(´・ω・`)「……ご教授願えるかな」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 23:42:38.54 ID:lNdes116O
 
( ゚∀゚)「……な、何怖い顔してるんだ、ショボン?」

(´・ω・`)「あ、ジョルジュ~♪」

( ゚∀゚)「うわ、何だよ! いきなり近寄ってくんな!」

(´・ω・`)「いや、ポケモンになろうと思って」

( ゚∀゚)「何だよそれ! さっきの行動とどう関係すんだよ?」

(´・ω・`)「こわいかお→あまえるのコンボだけど?」

( ゚∀゚)「こわいかおであまえるなよ! 別にコンボでもないし!」
 
(´・ω・`)「ポケモン……だめかな?」

( ゚∀゚)「だめだ、少なくとも攻撃技がないとコイキングとしても通じねえよ」

(´・ω・`)「……うわああああああ!!」

( ゚∀゚)「ひゃああ! な、なに!?」

(´・ω・`)「おどろかす」

( ゚∀゚)「こんな無茶苦茶な攻撃でダメージを受けるなんてな」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 23:46:12.16 ID:lNdes116O
 
( ゚∀゚)「あ、そうだ」

(´・ω・`)「どうしたの?」

( ゚∀゚)「貸してた1000円、返せ」

(´・ω・`)「え? 返さなかったっけ?」

( ゚∀゚)「ほら、お前がハロゲンヒーター買うときに、足りなかったから貸したやつ」

(´・ω・`)「それでしょ? 返したと思うけど……」

( ゚∀゚)「え、マジ? ……うーん、じゃああの使途不明金は何なんだ?」

(´・ω・`)「? ああ、ジョルジュってお金の管理はすごいもんね」

( ゚∀゚)「見落としじゃないと思うんだ。だからやっぱり落としちゃったのかな……」

(´・ω・`)「……あ、あれだ! 僕が扇風機を買うときの。だから今、」

( ゚∀゚)「いや、それはちゃんと書いてあった。だから違うと思う」

(´・ω・`)「あ……あはは、そうだよね」

( ゚∀゚)「?」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 23:50:23.93 ID:lNdes116O
 
( ゚∀゚)「……そうだ、ショボン。ちょっと訊きたいことがあったんだ」

(´・ω・`)「……! な、なに?」

( ゚∀゚)「まあ、驚かんと聞いてくれ。俺に付き合ってる彼女がいるのは知ってるよな?」

(´・ω・`)「うん、まあ。でも、ちっともあの子のこと話さないから、すぐに別れたんだと思ってた」

( ゚∀゚)「お前勝手な……まあいい、それで、その彼女なんだがな……」

( ゚∀゚)「……妊娠させちった」

(´゚ω゚`)「ほああああああああああっ!!?」

( ゚∀゚)「驚くなって言っただろおおおぉぉぉっ!!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 23:53:39.44 ID:lNdes116O
 
(´・ω・`)「と、とりあえず……おめでとう、かな?」

( ゚∀゚)「……」

( ゚∀゚)「それが、違うんだな」

(´・ω・`)「えっ? どうして……」

( ゚∀゚)「ショボンには話したよな、俺が株で稼いでること」

(´・ω・`)「うん、聞いたよ。それが何?」

( ゚∀゚)「株の収入ってのは、かなり不安定なんだ。億単位の金が転がりこむこともあれば、失うこともある……」

( ゚∀゚)「それでも、俺一人だったらどうにでもなる。少し金を集めてやり直せばいい」

( ゚∀゚)「……だけど、妻子を持ったらそうはいかない。あいつを難しい生活に巻き込みたくはないんだ」

(´・ω・`)「……でも、妊娠させたんだよね?」

( ゚∀゚)「だから悩んでるんだ」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/13(木) 23:57:13.42 ID:lNdes116O
 
( ゚∀゚)「……今更、真面目に働くなんてのも、俺にゃ無理だ。だから、あいつとは示談して……」

(´・ω・`)「……させないよ」

( ゚∀゚)「え?」

(´・ω・`)「絶対だめだよ、彼女を見捨てるような真似だけはジョルジュでも許さない」

( ゚∀゚)「やっぱりな……そう言うと思ったさ」

ガタッ

(´・ω・`)「どこへ行くの?」

( ゚∀゚)「カワヤだ、そう焦るなよ」

(´・ω・`)「……そう」


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/14(金) 00:02:35.03 ID:bcgGI6G/O
 
(´・ω・`)「……」

(´・ω・`)oO(ペニサス……示談なんてさせないから、絶対に幸せにしてあげるから……)

(´・ω・`)「……でも、ジョルジュの言うのももっともだよ……」

(´・ω・`)「株の稼ぎで家庭をもつのは危ない……父さんだってそれで蒸発した」

(´-ω-`)「僕はどうしたら……」


( ゚∀゚)「……はぁ、分かってるよ、俺だって……ショボン、お前のことくらい」

( ^ω^)『ショボンはきっと君を許さないお?』

( ゚∀゚)「……けど、仕方ないよな。ショボンと、あいつとガキを失うのは癪だけど」

( ゚∀゚)「……クソっ! 何でこの期で働きたくねえなんて考えが浮かぶんだよ、俺のクズ……!」


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/14(金) 00:05:11.22 ID:bcgGI6G/O
 
( ゚∀゚)「流れねえ……パイプ壊しちったか? ……無視だ、無視」

●「待ちなよ」

( ゚∀゚)「あ? なんだよウンコ。……え、つーか俺ションベンしかしてないんだけど……」

●「あなたは、いつも細かいところばかり気にして、大事な事からは目を背けてきたよね。僕はずっと見てたよ」

( ゚∀゚)「ウンコ……?」

●「僕の主、あなたが何を困っているかは知らないよ」

●「ただ、自分の作った結果の責任は取りなよ! ウンコ然り、子供然り! あなたはいつも逃げてばかりだった!」

( ゚∀゚)「……逃げてなんか! いや……ハハハ、そうだったな、ハハハハハハ」

●「?」

( ゚∀゚)「……まさか、ウンコに考え直されるとはな。人生は分かんねえな」

●「……」

( ゚∀゚)「ありがとよ、俺のウンコ。今、クラシアン呼んでやるからな」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/14(金) 00:09:13.55 ID:bcgGI6G/O
 
( ゚∀゚)「ショボン、俺……やっぱり働くわ」

(´・ω・`)「えっ? 良いんだけど、どうしていきなり?」

( ゚∀゚)「……」

( ゚∀゚)「ちょっと、自分の実を省みて、な……気付かされたんだよな、俺の弱い部分に」

(´・ω・`)「ジョルジュ……ありがとう、彼女を、大切に……」

( ゚∀゚)「ああ、全力で幸せにしてやんよ」

( ゚∀゚)「……さて、そうと決まりゃ、早いとこ仕事を探さなきゃな。ありがとよ、ショボン。もう帰らせてもらうぜ」

(´・ω・`)「……うん、またね。今回は特別に、会計は持っておくよ。何も頼んじゃいないけど」


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/14(金) 00:12:53.02 ID:bcgGI6G/O
 
( ゚∀゚)「……じゃあな!」

(´・ω・`)「うん、またね」

カランコロンカラン アジュジュシター

(´・ω・`)「……」

(´・ω・`)「さっきのジョルジュ、かっこ良かったな……」

(´・ω・`)「……さて、僕も仕事始めないといけないな。とりあえずトイレ行って、それから家に帰って求人情報を見よう」

ガチャ

(´・ω・`)「……」

(´・ω・`)「くさっ……」



おわり

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/14(金) 00:17:24.65 ID:bcgGI6G/O
これにて、( ゚∀゚)と(´・ω・`)の●な日々のようですは終わりです。

こういう風に書くのは初めてだったんで、面白いかつまらないか、自分でもよく分かりません。気に入っていただければ幸いです。

もう少しgdgd続けたかったけど、ネタが浮かばなかった……orz

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。