mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ξ゚⊿゚)ξまんこと私の10の約束のようです(i)
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 22:14:22.26 ID:JaOA6CF70
                                / ゙̄、
                                 /   ゙、
                                ___冖___
                             |___ ____|
             。                |  _ _  |                       ・
                ・              / |  _ _  |  ゙、          。  ゚
       ゚   ゚                   /   |__     __| 、 ゙、      . ゚       。 ゚。      ,,
       ,゙ ・。゚ 。。 ゙ 。       ,         / / //| |\\ ゙、 ゙、   . ・    ゚ 。 ・   。o   ・ ゚。
_ _ _ _ _ ゙。 ・ :.o。・: ;__ 。_ __ _ __ _ / /_゙ |  ̄ l ___| |_ _ ゙、 ゙、 _ __ _゚_ _ _。o _ 。・_ _ 。゚, o_ _ ゚__
。-、=・.ー: 。 ゚。,゚o゚ o"。;o ー ≡ ー = 三/ / ゚ _ | l | |     | 。_゙、 ゙、 ─ ゚ = 三 -゚ =゚ _冫゚o  -。 ○ -
.゙ 。。゚o  ・  ゚。o゚;・゚冫。゚ _ 三  ー 二/ / .ー _ l   |_|  l l  |_ =゙、 ゙、 三゚ _ o゚= - "_ o -゚。"0。゚。゚・o ゚-。
 。 、゚。゙。ゾ。゚・.' o゚。"。 :゚- 。。ー 三 / / 二。 | l |_   _| 三 ‐゙、 ゙、。─ 二 。 =`_ 。。二 '゚。o,; ゚・;゚。 =
゚_ = ゙_ノlllliilllllll ゚。;" . :=  - 二 _ -/ /  _。= |___|//\\ 。─_ ゙、 ゙、 二 -゚  二  ─。・。゚o;゚ lll。・ ゚。。゚_
 ・゚/iiiillliillllllllll`ー、゚。'   ゚  。─  / /___'_____ ̄____ ̄_______゙、 ゙、 ─ = 。 二 ・゚ ゚o。'゚。・iilll 。lll 。  。
:.: i´iilllllliiilllllllllllllll 。゚o," ゚o ・;,  ̄ |___________________| 。。二  ̄  。- _゚o。o・llllllloilll。。lllo

S  H  O  U  C  H  I  K  U



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 22:16:46.81 ID:JaOA6CF70
ツンがある日お風呂に入っていると股間に違和感を感じました。

ξ゚⊿゚)ξ「なんだろこれ?」

気になった彼女はかがんで股間を凝視します。
果たしてそこにあったのは。


(i)「くぱぁ……くぱぁ」


今にも倒れそうな弱った仔まんこでした。

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 22:19:47.08 ID:JaOA6CF70
ξ゚⊿゚)ξ「なあに、これえ?」

怪訝な表情をするツン。
まだ5歳の彼女にとって、まんこという存在に触れるのは
初めてだったのでそれも仕方無いでしょう。

ξ゚⊿゚)ξ「おかーさーん!おまたにへんなのいるよー!」

大声で自分を呼ぶ彼女の声を聞き慌てて母親が駆けつけます。

J( 'ー`)し「ど、どうしたんだい?」

ξ゚⊿゚)ξ「みてー。これなにー?」

ツンはまんこを指差します。

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 22:23:57.23 ID:JaOA6CF70
J( 'ー`)し「まあ!まんこじゃないの!可哀想にこんなに弱っちゃって」

J( 'ー`)し「ツン!台所から牛乳持ってきて!」

ξ゚⊿゚)ξ「はあい!」

台所へと駆けたかと思うと、牛乳を手にしすぐに帰ってきたツン。

ξ゚⊿゚)ξ「もってきたよ」

J( 'ー`)し「ありがとう、それをそのまんこに飲ませて」

ξ゚⊿゚)ξ「ぎゅうにゅうのむの?」

J( 'ー`)し「飲むわ、生きてるならね」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 22:25:37.00 ID:to/OHogS0
生きてるならwwwwww

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 22:27:49.39 ID:JaOA6CF70
ツンは怯えながらも、丁寧にまんこの口に牛乳を運んでいます。

(i)「ちゅう、ちゅう」

マンコはそれを、弱弱しく飲みました。

ξ゚⊿゚)ξ「のんだ!おかーさん!ぎゅうにゅうのんだよ!」

J( 'ー`)し「よかった、何とか助かりそうね」

安心する母親。

10 名前:>>9んなもん俺以外にやる奴いるのか?:2008/05/22(木) 22:34:04.88 ID:JaOA6CF70
J( 'ー`)し「とりあえず、このまま安静にしておこうかねえ」

そんなとき突然、ツンが叫びました。

ξ゚⊿゚)ξ「ねえおかーさん、このまんこ、かってもいい?」

ツンの言葉を聞き、母親は少し悩んだ後、言います。

J( 'ー`)し「ちゃんと毎日お世話する?」

ξ゚⊿゚)ξ「する!」

J( 'ー`)し「しつけも散歩にも連れて行く?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん!」

J( 'ー`)し「まんこってよく臭くなるのよ?ちゃんと臭いに耐えられる?」

ξ゚⊿゚)ξ「おとーさんのかれーしゅうよりかはましだからだいじょーぶ!」

ツンの返事に、母親は覚悟を決めました。

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 22:34:32.17 ID:to/OHogS0
臭いwwwww

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 22:34:38.31 ID:JkY+sPK40
これは酷いwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 22:40:09.47 ID:JaOA6CF70
J( 'ー`)し「いいわ、飼っても。ちゃんとお世話するのよ」

ξ゚⊿゚)ξ「まじ?やったー!!」

大喜びするツンの笑顔を見て、母親も安心しました。

J( 'ー`)し「とりあえず、今日はもう寝なさい」

ξ゚⊿゚)ξ「わかったあ!」

その後、寝る準備をして、ツンは夢の世界へと旅立ちました。

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 22:43:44.88 ID:JaOA6CF70
翌朝

??「くっぱぁ!くっぱぁ!」

何かの騒ぐ音を聞き、ツンは重い瞼をあげました。

ξ゚⊿゚)ξ「いったいなあに?」

(i)「くっぱあ!くぱぱああぁ!!」

そこには元気に走り回るまんこの姿が!

ξ゚⊿゚)ξ「まあ、げんきになったのね!」

(i)「ぁぱく!」

まるで返事をするかのように鳴くまんこに対し、
ツンに母性本能めいたものが芽生えました。

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 22:50:12.40 ID:to/OHogS0
鳴くのかwwwww

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 22:50:19.68 ID:JaOA6CF70
ξ゚⊿゚)ξ「そういえば、あなたになまえをつけないとね」

ツンの頭の中に名前の候補が次々と浮かび上がります。

ξ゚⊿゚)ξ「”かつまた”はおかしいかなあ、”ぼるとふりげーと”もかっこいいなあ、
”おでん”もかわいいなあ」

J( 'ー`)し「あれ?このまんこ処女膜がないわね?」

まんこの観察をしていた母親が、突然言いました。

J( 'ー`)し「きっともう交尾してたのね、そうだ!この子の名前、”セックス”にしたらどうかしら?」

ξ゚⊿゚)ξ「せっくす!?……かわいい!せっくすでいいよ!」

晴れてこのまんこの名前は「セックス」に決定しました。

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 22:56:12.44 ID:to/OHogS0
やめろwwww

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 22:57:16.19 ID:JaOA6CF70
そこからの日々は大変でした。

(i)ザバー


ξ゚⊿゚)ξ「たいへん!セックスがおしっこしちゃった!」

J( 'ー`)し「あらあら!トイレの場所を覚えさせないといけないわね」

ξ゚⊿゚)ξ「どうやるの?」

J( 'ー`)し「おしっこしたくなったらトイレに行けばいいのよ」

ξ゚⊿゚)ξ「うんこはしないの?」

J( 'ー`)し「まんこからはうんこはでないわよ」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 23:02:51.65 ID:JaOA6CF70
ξ゚⊿゚)ξ「エサはどうするの?」

J( 'ー`)し「セックスに男の写真を見せれば大丈夫よ」

それからしばらくして。

ξ゚⊿゚)ξ「おかーさーん、セックスからへんなしるがでてきたー」

J( 'ー`)し「それはセックスが、”おいしい”と言ってくれてる証拠よ。
ところで何を見せたの?」

ξ゚⊿゚)ξ「おかーさんのほんだなにあったやつ!」

ξ゚⊿゚)ξつ[ペニスの王子様~僕の陰茎はブーメランスネイク~]

J( 'ー`)し「……」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 23:10:38.48 ID:JaOA6CF70
それから数年たち、セックスとツンの暮らしは大変ながらも
充実した日々だったのですが、ある日事件が起きました。

セックスが潮を吹き、ツンの宿題プリントを汚してしまったのです。

ξ;⊿;)ξ「このばかまんこ!がばまんこ!ガバメント!死ね!」

(i)「くぱぁあ!!」

ツンはセックスを思いきり叩きました。

それを見た母親は、あわててツンを抑えました。

J( 'ー`)し「ツン!まんこというものわね、人間よりも弱いのよ!」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 23:17:51.48 ID:JaOA6CF70
母親はツンを床に座らせます。

J( 'ー`)し「最初にお前がセックスを飼おうと言った時に
渡そうと思ったけれど渡しそびれてね、今渡しておくよ」

そういって彼女はツンに、スケッチブックを渡しました。

表紙には、「まんことの十の約束」、と書かれています。

J( 'ー`)し「中を読みなさい」

ツンが表紙をめくると、そこには挿絵つきで、ある文章が書かれていました。

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 23:19:16.62 ID:JaOA6CF70
1.私の賞味期限は10~15年くらいしかありません
 ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです
 私を家族に迎える前に、どうかそのことを考えて下さい

   (i)          →      ((;i;))
ツルツルパイパン     年数     シワシワボーボー

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 23:20:25.85 ID:JaOA6CF70
2.あなたが私に望むことを理解できるようになるまで、少し時間をください


ヌレナサイ!
 ̄V ̄ ̄       ??
ξ゚⊿゚)ξ        (i)

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 23:20:47.64 ID:Tao9Wo13O
久しぶりにこの言葉を思い出した

当たり前じゃないか!性器だぞ!

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 23:23:57.42 ID:JaOA6CF70
3.私を信頼してください。 私にとって、それがいちばん大事なことなのです



私のまんこよりテンガのほうがいいのかな……?
 ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ξ゚⊿゚)ξ     (i)
         _∧________________
         そう言われると自分も自身が無くなる……

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 23:28:18.18 ID:JaOA6CF70
4.私を長時間いじったり、罰として貞操帯で閉じ込めたりしないで下さい
 貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう
 でも...私には貴方だけしかいないのです


          ,,,      ,,,,,,     
       _ = ~~ ``ヽ_,=''~´  ´~ヽ  
    _= ~               ヽ  
    ~=、    ミゞ、  , -彡     ヽ. 
       ~=、、、Cl(i)j <(i)6)_   、、、ミ 
        ミ.~~ /', ゚ ;'7  ミ7ヾ~- 、 
       ≡   (','゚, '.人  ゝ |  ヽ 
        `=  `ー'   iノ'  | / |
         ~ーノノノノノ'′
_______∧____________________
パンツの外の世界を知ろうなんて、おこがましいとは思わんかね

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 23:29:10.79 ID:99MPPbMJ0
これはひどいwwwwwwwwww

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 23:31:58.19 ID:JaOA6CF70
5.時々は私に話しかけてください。 あなたの言うことはわからなくても、
 私に話しかけるあなたの声はわかるのです


まんこちゃーん、
ごはんでちゅよー
 ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ξ゚⊿゚)ξ
 (。人。)              (  )
 ( x )            ('A`)(  ) シッ、ミチャイケマセン
/ (i) \           ( ) ||
                 ママー、アノオネイチャン

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 23:33:22.18 ID:4h7DjID00
もうやめてwwwwwwww

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 23:33:24.44 ID:JaOA6CF70
6.あなたが私にどんな風に接しているか、私は決して忘れません


ナデナデ
ξ゚⊿゚)ξノ(i)エヘヘ

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 23:34:48.74 ID:JaOA6CF70
7.私をいじる前に思い出して下さい。
 私には貴方の手を簡単に濡らすことができるけれど
 私は決して濡らさないようにしていることを


 ξ゚⊿゚)ξ<そういいつつも体は正直だぜ?
 (。人。) 
 ( x ) 
/ (i) \
   川 トロトロ


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 23:38:07.62 ID:JaOA6CF70
8.私のことを言う事を聞かないだとか、頑固だとか、怠け者だとか叱る前に、
 まずは自分に問い掛けてみてください。 きちんと食事を与えてましたか?
 太陽の下に長く放置しておきませんでしたか?
 もしかすると、年をとってどこか弱っているのかもしれません



                \ │ /
                 / ̄\ 
               ─( ゚ ∀ ゚ )―
                 \_/  
                / │ \


               sunsun

          __| ̄ ̄ ̄ ̄|
          |    (i)   |
           ̄◎ ̄ ̄◎ ̄
近頃まんこの車内置き去りが多発しております。

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 23:39:18.92 ID:DupNQS8m0
東映に謝れwww

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 23:41:06.23 ID:JaOA6CF70
9.私が年をとってもどうか世話をして下さい。貴方も同じように年をとるのです


しかしわしももうババア!
 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 J( 'ー`)し
 (。人。) 
 ( x ) 
/ ((;i;) \
   プーン

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 23:42:50.67 ID:JaOA6CF70
10.最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい
 「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」
 なんて言わないで欲しいのです。貴方が側にいてくれるだけで、
 私にはどんなことでも安らかに受け入れられます


      ⊂⊃
       (i) 
       ∬

       (i)

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/22(木) 23:43:33.26 ID:JaOA6CF70










そして......どうか忘れないで下さい
私が貴方を愛していることを














60 名前: ◆wV78i2v2/M :2008/05/23(金) 00:14:15.86 ID:w+BmX4NQ0
スケッチブックを握りしめながら、ツンは涙を流しました。

ξ;⊿;)ξ「ヒック、わたし、セックスに、ひどいことしちゃった、
セックスは、よわいから、わたしがまもってやらないといけないのに、グス」

十の約束を読み、ツンは自分のした事がどんなに酷いことか
改めてわかりました。

J( 'ー`)し「わかればいいんだよ」

母親はツンをやさしく抱きしめます。

ξ゚⊿;)ξ「グス、セックスに、あやまらなきゃ」

(i)「くぱぁ?」

ξ゚⊿;)ξ「セックス、ごめんね」

それからツンは、心に誓いました。


――どんなことがあっても、セックスを大切にする、と


62 名前: ◆wV78i2v2/M :2008/05/23(金) 00:19:39.60 ID:w+BmX4NQ0
それからもツンは、まんこといっしょに成長していきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ξ゚⊿゚)ξ「セックス!やったわ!小学校を無事卒業できたわ!」

(i)「くぱぁ!」

J( 'ー`)し「ツン、やっぱりあんた留年してるわ。現実を見つめなさい」

ξ;⊿;)ξ「嘘よ!義務教育で卒業できないはずがないじゃない!」

(i)ペロペロ「くっぱぁ」

ξ゚⊿;)ξ「慰めてくれるの?セックス。うふ、クリトリスがくすぐったいわ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/23(金) 00:20:49.11 ID:D81+DeRQ0
(i)ペロペロ
おまえは舐められる側だろうがwwwwwwwwww

64 名前: ◆wV78i2v2/M :2008/05/23(金) 00:22:25.84 ID:w+BmX4NQ0
また、セックスは賢いまんこでした。

ξ゚⊿゚)ξ「ぬるぽ!」

(i)「ガッ!」

ξ゚⊿゚)ξ「しっとの心は」

(i)「父心」

ξ゚⊿゚)ξ「押せば命の」

(i)「泉湧く」

65 名前: ◆wV78i2v2/M :2008/05/23(金) 00:28:11.69 ID:w+BmX4NQ0
ξ゚⊿゚)ξ「セックス!やったわ!ギターのピックを隠す会社に就職できたわ!」

(i)「くぱぁ!」

J( 'ー`)し「一時期はニート街道まっしぐらかと思って戸塚ヨットスクールの入学書を取り寄せたけど、
なんとか就職できてよかったわね」

ξ*゚⊿゚)ξ「これもセックスのおかげよ、よしよし」

(i)「くぱぁ……///」
川 ザバー

ξ*゚⊿゚)ξ「あらあら恥ずかしいお汁出しちゃって」

J( 'ー`)し「これはエロ小説じゃないんだからそう言うセリフはよしなさい」




67 名前: ◆wV78i2v2/M :2008/05/23(金) 00:33:38.00 ID:w+BmX4NQ0
TV「ワハハハwwwwwwwwwwwwwwそりゃねえよwwwwwww」

   (i)「くっぱぁ!くぱあ!」

    川   ぼいんっ
  ( (  ) )

ξ゚⊿゚)ξ「セックスは本当に勝俣が好きね」

J( 'ー`)し「あんなうるさい男のどこがいいのかしら」

(#i)「くぱぁ!!」

ξ゚⊿゚)ξ「ごめんごめんw」

69 名前: ◆wV78i2v2/M :2008/05/23(金) 00:42:59.05 ID:w+BmX4NQ0
しかし、そんなセックスとも別れの時が来ました。

セックス15歳、ツン20歳の時です。

(i)「くぱぁ……」

ξ゚⊿゚)ξ「どうしたのセックス、元気ないわね」

(i)「く、くp……」

バタン

セックスは、尿と愛液の混ざった汁とまき散らしながら、倒れました。

ξ゚⊿゚)ξ「――っ!」

71 名前: ◆wV78i2v2/M :2008/05/23(金) 00:54:16.28 ID:w+BmX4NQ0
ショボンまんこ病院

(´・ω・`)「セックスちゃんはいま大変危険な状態です。
正直、あと3日も生きられるかどうか……」

ξ;⊿;)ξ「そんなあ!セックスはまだわたしと一緒にいるの!
何で死んじゃうのよお!」

(´・ω・`)「まだ生きてはいますがね」

J( 'ー`)し「ツン、十の約束であったでしょう。
生き物というものは、生まれたら死ぬ運命なのよ、
それは人間も一緒よ」

74 名前: ◆wV78i2v2/M :2008/05/23(金) 01:06:59.81 ID:w+BmX4NQ0
ξ;⊿;)ξ「セックス!ねえ、目を覚ましてよセックス!ねえ、セックス!まーんこ!セックスしよ!
だからお願い、起きてよセックス!」

(´・ω・`)(セックスセックスうるせーな)

ツンの叫びもむなしく、セックスはどんどん弱っていきます。

(i)


76 名前: ◆wV78i2v2/M :2008/05/23(金) 01:17:24.17 ID:w+BmX4NQ0
そして二日後、セックスはこの世を去りました。

ξ゚⊿゚)ξ「セックス、とうとう死んじゃったね……」

セックスの亡骸を抱きながら、ツンはさびしく言います。

ξ゚⊿゚)ξ「あたし、セックスのために頑張れたのかしら……」

J( 'ー`)し「ツン、あなたは十の約束を立派に守ったのだから
もっと自信を持ちなさい、それにセックスはまだ完全に死んだわけじゃないのよ」

ξ゚⊿゚)ξ「どういうこと?」

J( 'ー`)し「セックスとの暮らしはもう終わりじゃなくて、これから始まりなのよ」

ξ゚⊿゚)ξ「それってもしかして……」

ツンは叫びました。

77 名前: ◆wV78i2v2/M :2008/05/23(金) 01:19:27.49 ID:w+BmX4NQ0








ξ゚⊿゚)ξ「性器末の始まりだ!」








                                            糸冬
                                       ---------------
                                        制作・著作 NHK


81 名前: ◆wV78i2v2/M :2008/05/23(金) 01:24:42.45 ID:w+BmX4NQ0
妊娠が発覚し、つわりによるストレスからこのようなスレを立ててしまいました。
誠に申し訳ございません。
ちなみに生まれてくる子には屁血魔(へちま)と名付けるつもりです。
質問とかあったらどうぞ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。