mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)NEETWARSのようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 20:56:14.75 ID:de1rvw9rO
エピソード4

「新たなるニート」


遠い昔、遥か銀河の彼方で……




( ^ω^)NEETWARSのようです






2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 20:57:20.84 ID:de1rvw9rO
( ^ω^)「いってきますおwww」


J( 'ー`)し「ブーンや、またあのおじさんの所に遊びにいくのかい?」


( ^ω^)「そうだおwwww」


J(;'ー`)し「あの人とあんまり関わっちゃ駄目だよ、母ちゃん心配だよ」


(#^ω^)「ショベンはいい人だお!」

ガチャ、バタン!

J( 'ー`)し「ブーン……」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 20:57:45.46 ID:de1rvw9rO
公園


(´・ω・`)「やあ、また来たのかい」


( ^ω^)「ショベン、遊ぶおww」


(´・ω・`)「そうだね。その前に……」


( ^ω^)「分かってるお、空きビン集めだお」


(´・ω・`)「じゃあ、拾いに行こうか」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 20:58:48.10 ID:de1rvw9rO
このおじさんはショベン=ケノービ、僕に色んな事を教えてくれる優しいおじさんだ。
普段は何をしているか分からないけど、そんな事はどうでもいいお。ショベンは親友でもあり僕の父親代わりでもあるお。


( ^ω^)「ねえショベン、いつも不思議に思ってるんだけどこんな空き瓶集めてどうするんだお?」


(´・ω・`)「ブーン……それは聞かない約束だろ?
それに君は知らない方がいい」


(´・ω・`)(君に父親と同じ道は歩ませたくないんだ……)


( ^ω^)「お?」


(´・ω・`)「い、いや、なんでもない。さ、今日のノルマは30本だぞ」

(;^ω^)「ひぃぃ」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 21:05:00.82 ID:de1rvw9rO
(´・ω・`)「よし、こんなもんでいいだろ」


(;^ω^)「疲れたお」


(´・ω・`)「ふふ。根性のない奴だな。さ、公園の水でも飲もう」



水呑み場


ノパ⊿゚)(=゚ω゚)ノキャッキャッ


( ^ω^)「先客がいるお」


(#´・ω・`)「こら、あっちいけ!子供の癖に貴重な水を独占するんじゃない!」


ノハ;⊿;)(=;ω;)ノうわああん

( ^ω^)「流石ショベン、子供にも厳しいお」


(´・ω・`)「ふふ。最近は子供を叱らない親が多いからね。僕みたいな大人がちゃんと叱ってやらないと」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 21:08:33.34 ID:de1rvw9rO
( ^ω^)ゴクゴク


( ^ω^)「プハァっ!仕事の後の水はうまいお!」


(´・ω・`)ピクッ


( ^ω^)「ど、どうしたおそんな怖い顔して」


(´・ω・`)「いいかブーン、この公園では『仕事』なんて言葉は使わない方がいい」


(;^ω^)「え?ごめんなさいだお」


(´・ω・`)「分かればいいんだ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 21:12:18.44 ID:de1rvw9rO
「ぐあああ!」


( ^ω^)(´・ω・`)!?

( ^ω^)「誰かの悲鳴だお!」


(´・ω・`)(この感覚……いや、まさかな)


( ^ω^)「ショべン!誰かがくるお!」


(;´∀`)「ぐ……だ、誰か……」


(;^ω^)「大丈夫ですかお!?」


(´・ω・`)「いかん、これは重度のワーカーホリックだ」

(;´∀`)「ぐ……」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 21:16:11.62 ID:de1rvw9rO
( ^ω^)「ワーカーホリック?」


(´・ω・`)「説明は後だ!僕のテントに運ぼう!」


( ^ω^)(テント?)



公園内奥 青テント村


( ^ω^)(ここらへんは母ちゃんや学校の先生が近付くなっていつも言ってる……)


(´・ω・`)「ブーン!もたもたしないで早く運ぶんだ!」

(;^ω^)「は、はい!」
(;^ω^)(ショベンも手伝ってくれお…)


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 21:21:32.82 ID:de1rvw9rO
ショベンのテント内


(;´∀`)「ぐ……う……」

( ´∀`)ハッ

( ´∀`)「ここは………」

(´・ω・`)「気付いたようだね」

( ´∀`)「あなたは……?もしや、ケノービ将軍では?」

(´・ω・`)「ほう……僕を知ってるという事は君は反乱軍の人だね」

( ´∀`)「やはり!という事はここは青テント村……まさかこの様な辺境な地に青テント村が残っているとは」

( ^ω^)?

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 21:26:54.15 ID:de1rvw9rO
(´・ω・`)「しかし、君は反乱軍なのに重度のワーカーホリックにかかっていた」


( ´∀`)「そ、それは……」


(´・ω・`)「過労死寸前だったんだ。僕の目はごまかせない……理由を話してもらおうか」


( ^ω^)「………」


( ´∀`)「実は……私はツンデレ姫の護衛を兼ねてある任務についていたのですが……途中、企業に襲われて……」


(´・ω・`)「なるほど……奴等に捕まり強制労働をさせられていたんだな」


(;´∀`)「倉庫内軽作業という名の重労働……
うう……思い出しただけで寒気がします……」


( ^ω^)

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 21:32:48.84 ID:de1rvw9rO
(;^ω^)「ま、まつお!さっきから一体何の話だお!」


(´・ω・`)「………」


( ´∀`)「将軍……この子供は……?」


(´・ω・`)「フォースに調和をもたらす者……かつて、マスターアラマキが予言した子だ」


( ´∀`)「するとこの子は予言のニート……」


(;^ω^)「ちょwwニートってなんだお!意味が分からないお!」


「こっちに逃げたぞ!!探せ!」


(´・ω・`)「話は後だ……企業戦士達が追ってきたみたいだ」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 21:36:51.74 ID:de1rvw9rO
( ゚∀゚)「けっけっけ!!こんな所にまだ青テント村が残ってたとはな!!」


( ^Д^)「かまわねえ!反乱軍もろともホームレス共も皆殺しだ!!」


( ゚∀゚)「働かない者に待ってるのは死だああ!!」パンパン


(;^ω^)「あ、あいつら!!」


(´・ω・`)「ブーン……さがりなさい」


(´・ω・`)「そして良く目に焼きつけておきなさい」


(´゚ω゚`)「ニートの力を!」ブーン


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 21:42:50.05 ID:de1rvw9rO
ショベンおじさんの持つ筒の様なものから光が剣の様に飛び出した


( ^ω^)「あれは……」

( ´∀`)「見れるというのか……かつて伝説のニートとまで謳われたマスターショボンの力を……」


( ^ω^)(マスターショボン?)


( ゚∀゚)「なんだおっさん……きたねえ格好しやがって……」

m9( ^Д^)「プギャーwwwくせえwww」


ブン…


m9( ^Д^)「ん」

m9 スパッ(^Д^ )「……」

(´゚ω゚`)ブーン

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 21:46:47.59 ID:de1rvw9rO
(;^Д^)「ぷぎゃああああ!!うでがあああ!!」


(;゚∀゚)「や、やろう!まさか……ニート!?」


(;゚∀゚)「馬鹿な!!ニートは絶滅したん……」

( ゚| スパッ |∀゚)「じゃ……」


(´゚ω゚`)「ふん……どうやら企業戦士の中でも下級クラスの派遣社員だった様だな」

( ^ω^)「……すごいお」

( ´∀`)「……」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 21:51:21.70 ID:de1rvw9rO
(´・ω・`)「ふぅ……年甲斐もなくフォースを使うと体に響くな」

( ^ω^)「すごいお悪い奴をやっつけたお!どうやったお!!」

(´・ω・`)「ふふ。たいした事はないさ。ブーンだって練習すればできる様になるさ」

( ´∀`)「ショボンさん!!」

(´・ω・`)「ん?」


( ´∀`)「どうか!どうかツンデレ姫を救っていただきたい!!」


(´・ω・`)「………」


(´・ω・`)「いいだろう……」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 21:56:42.82 ID:de1rvw9rO
(´・ω・`)「ただしブーン、君も一緒にくるんだ」


(;^ω^)「え!?」


(´・ω・`)「君には素質がある。君の父親も立派なニートだった」


( ^ω^)「僕のお父さん……」


(´・ω・`)「再びニートを必要とする時代になったんだ」

( ^ω^)「考えさせて欲しいお……」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 22:05:41.37 ID:de1rvw9rO
その日僕はショベンさんから企業とニートの話を聞いた。
それは学校でも教えてくれない話だった。


企業の実態は経済発展の名の元に、人々に低賃金で過剰な労働をさせ、そしてその過剰な労働は多くのワーカーホリックと呼ばれる病人を生み、あろう事か企業はその働けなくなった人を死ぬまで働かせ、ゴミの様に捨てていたんだと。


全てはごく一部のエリートやカンリョウの私腹を肥やすために……


(#^ω^)(許せないお)

そんな時に立ち上がったのがニートと呼ばれる人達だった。
ニートは労働に対して抵抗を見せたが、すぐに絶滅してしまったと。

(´・ω・`)「働かないとお金がなくてほとんどのニートは死んでしまうんだ」




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 22:09:55.66 ID:de1rvw9rO
(´・ω・`)「多くの仲間達は飢に苦しみ……」


(´;ω;`)ブワッ


(#^ω^)ギリッ…

(#^ω^)「企業の奴等……兵糧攻めなんて汚い真似を……」


(´・ω・`)「そしてついには僕もニートとしての限界を悟り、ホームレスに落ちぶれたんだ」

(´・ω・`)「しかし、まだ反乱軍が活動していたとは驚きだった」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 22:12:33.48 ID:h9pIF8+d0
ニートは落ちぶれてないんだよなwwww

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 22:15:08.26 ID:de1rvw9rO
( ´∀`)「我々はまだ諦めていません!」


(´・ω・`)「ああ、そうさ……誰も働かなくていい平和な世の中を実現しなくちゃ」


モナーさん達は、フリーターと呼ばれる企業戦士とニートの間で苦しんでいる人達の一人だった


( ´∀`)「奴等はついに建設を始めたんです……」


( ´∀`)「デス・フリーターを…!」


ニートを絶滅に追いやった企業は次にフリーター達に目をつけたそうなんだお。
そしてそのフリーター達を葬り去る兵器がデスフリーターらしいお

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 22:17:12.85 ID:5JYNBMPDO
デスwwwwフリーターwwwwwwwwwくだらねぇwwwwwwwwwww

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 22:18:16.10 ID:de1rvw9rO
(#^ω^)「酷い……酷すぎるお!!」


(´・ω・`)「立ち上がろう……たった三人でも……」


( ´∀`)「FREE NEET!」


(#^ω^)「企業なんて解体してやるお!!」


(´・ω・`)「しかし、ブーン……君はまだ若い。一日あげよう、もう少しよく考えるんだ」


( ^ω^)「……わかったお」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 22:24:03.56 ID:de1rvw9rO
そして翌日……

学校


( ・∀・)「この様に……企業に就職して働く事はVIP国の、ひいては世界全体の発展に繋がります」


黒板の前で教師がいつもの台詞を吐く


( ^ω^)(反吐が出る……)


( ・∀・)「皆さんも立派な社会人になって経済発展のためにしっかり働きましょう。あ、ここテストに出しますよ」


(#^ω^)「そんなの嘘だお!!」


( ・∀・)!?

ざわ……ざわ……

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 22:29:23.75 ID:de1rvw9rO
( ・∀・)「な、内藤君?」

(#^ω^)「皆騙されちゃ駄目だお!!働いたって何もいい事ないお!!」


(;・∀・)「お、おい!」


(#^ω^)「企業の奴隷になって、「会社は家族」というなの鎖で繋がれて死ぬまで低賃金で働かされ!
何の楽しみのないまま人生を終えるだけだお!!」


(#・∀・)「貴様!」


( ^ω^)「明日に追われる日々なんて駄目だお!!」

( ^ω^)「皆目を覚ませお!!」



(#^ω^)「働いたら負けなんだお!!!!」


(#・∀・)「貴様ああああ!!!」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 22:33:30.99 ID:de1rvw9rO
そしてその後僕は校長室に呼ばれてこっぴどくしかられた


( ^ω^)(駄目だお……クラスの皆はすっかり働く事がいい事だと盲信しているお……)


( ^ω^)(もはや、企業は宗教だお……信者の目を覚ますには……)


( ^ω^)(親元を潰さないと駄目だお)




( ・∀・)「………」ピッポッパッ

( ・∀・)「もしもし、はい……私です。ええ、生徒の一人に不穏因子が……」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 22:56:35.86 ID:de1rvw9rO
内藤家 前



( ^ω^)「………」


メラメラメラ…


帰宅した僕の目には信じられない光景があった。


( ^ω^)「家が……母ちゃん……」


これが奴等のやり方なんだ


僕はショベンさん達の元へ走った。


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 22:59:26.60 ID:de1rvw9rO
(´・ω・`)「ブーン!どうしたんだ?」


( ^ω^)「家が……家が燃やされたお……」


(´・ω・`)「なんという……」


( ´∀`)「これが働く奴のやり方モナ!」


(´・ω・`)キリッ

(´・ω・`)「悲しむ暇はないぞ!さあ、行こう!!」

( ^ω^)「………覚悟を決めたお!」




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 23:04:41.69 ID:de1rvw9rO
デスフリーター建設中 内部


ξ゚⊿゚)ξ(モナー……無事に逃げれたのかしら……)


ガラガラガラ


ξ゚⊿゚)ξ!!


('▲`)コーホー


('▲`)「ツンデレ姫……そろそろ働くきになったかな?」コーホー


ξ゚⊿゚)ξ「ふん!誰が働くもんか!」


('▲`)コーホー

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 23:09:21.18 ID:de1rvw9rO
ξ゚⊿゚)ξ「さっさと解放しなさい!」


('▲`)「ふふ……これを見ろ……」


ξ゚⊿゚)ξ「そ、それはステーキ!!」

ξ゚⊿゚)ξゴクリ…

('▲`)「くくく……働かざる者食うべからず……」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、悪魔め!」

('▲`)「なんとでも言うがいい……」

('▲`)「ステーキはここにおいておく……じっくりと考えるんだな」

ガラガラガラ

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 23:12:19.79 ID:de1rvw9rO
ξ゚⊿゚)ξ「………くっ」


ξ゚⊿゚)ξギュルルル……


ξ゚⊿゚)ξ(だ、駄目よ……ワークサイドに墜ちては駄目……)


ξ゚⊿゚)ξ(誘惑になんか乗っては駄目……!)



ξ゚⊿゚)ξ(……誰か……早く助けて……)



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 23:15:18.12 ID:h9pIF8+d0
ワークサイドwww

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 23:15:42.09 ID:de1rvw9rO
('▲`)「そろそろ墜ちたか……」

ガラガラガラ


ξ゚⊿゚)ξムシャムシャ


('▲`)ニヤリ…


ξ゚⊿゚)ξムシャムシャ


('▲`)!!

('▲`)(違う!奴が食べているのはステーキではない)

('▲`)(鼻糞だ!)コーホー


('▲`)「強情な女よ……そこまでして働きたくないとは」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 23:21:23.24 ID:de1rvw9rO
('▲`)(反乱軍の代表であるこいつさえ働けば、残りの反乱軍も抵抗力をなくし芋蔓式に労働力を確保できるというのに……)


('▲`)(労働力を集めて一刻も早くデスフリーターを完成させねば……)


ξ゚⊿゚)ξ(……早く……モナー…)


(-_-)「ワークベイダー専務!」


('▲`)「なんだ……」


(-_-)「侵入者が!!」



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 23:28:15.70 ID:de1rvw9rO
ξ゚⊿゚)ξ(侵入者!)


('▲`)「ふん……どうせ高卒フリーター上がりの反乱軍の生き残りだ。私が行く必要はない」


(-_-)「しかし……!」


('▲`)「私はこれから貯金をしにいかねばならん。貴様らの様な平社員とは人生設計が違うのだ」

(-_-)「ですが、貯金などしている場合では……」

(;-_-)!?グワッ


ξ゚⊿゚)ξ(何……あの平社員…宙にういて…)

(;-_-)「い、息が……」

('▲`)「貯金を馬鹿にするな!!」



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 23:32:35.37 ID:de1rvw9rO
('▲`)「私を怒らせるな」


(;-_-)「ハァハァ……」


('▲`)「さっさと侵入者を労働力にしてこい」


(;-_-)「か、かしこまりました!」


ξ゚⊿゚)ξ(この男……もしかしてフォースが使えるというの……?)


('▲`)「では、私は銀行に向かう……帰ってくる頃には働く意志がわいている事を願おう」


ξ゚⊿゚)ξ(……あの男……)


ξ゚⊿゚)ξムシャムシャ

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 23:34:00.55 ID:h9pIF8+d0
ダースベイダー仕事しろよw

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 23:38:48.69 ID:de1rvw9rO
デスフリーター通路


(´・ω・`)「ハッ!」


「ぐわあああ!!」


( ^ω^)「凄いおショベン!手をかざすだけで皆吹っ飛ぶお!」


( ´∀`)「フォース……つまり無気力ですね」


(´・ω・`)「ああ、しかし……流石にこの人数は答えるな」


( ^ω^)「僕もお手伝いするお!やり方を教えてくれお!」


(´・ω・`)「手の平に働きたくない気持ちを集中させて放つんだ」

( ^ω^)「簡単そうだおww」

(´・ω・`)「ふふ。言うは易しってね」


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 23:43:20.93 ID:de1rvw9rO
( ゚∀゚)「働けえええ!!!」


(;´∀`)「しまったモナ……!!」


(;´・ω・`)「いかん!」


(;^ω^)「モナーさん!!」

( ^ω^)(確か手をこうして……)

( ^ω^)「ハッ!!」


( ゚∀゚)「な゛」

(  ゚ ∀゚)ゴキ、ゴキゴリュ

パン!

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 23:45:39.45 ID:Y5eFE1TB0
フォース違うwwwww

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 23:47:11.14 ID:de1rvw9rO
(;´∀`)「助かったモナ!」


( ^ω^)「で、できたお!」


(;´・ω・`)「………」


(;´・ω・`)(破裂したなんて……フォースだ……)


(´・ω・`)(ブーン……ここまで君に働きたくない気持ちがあるとはね、正直驚いたよ)

( ^ω^)「おっおっおっ」

パン!パン!パン!


(´・ω・`)(しかし危険すぎるな……)



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 23:47:47.91 ID:h9pIF8+d0
普通に人殺してんじゃねーよwww

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 23:50:56.34 ID:de1rvw9rO
(´・ω・`)「ブーン!!」


( ^ω^)「おっ?」


(´・ω・`)「フォースを使ってはいけない、まだ制御しきれてない君には早すぎたんだ」


(;^ω^)「おっ……わかったお……」


(´・ω・`)(この無気力はマスターアラマキに匹敵するかもしれないな)


(´・ω・`)「ハッ!先を急ぐぞ!!」




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/03(火) 23:55:09.39 ID:de1rvw9rO
( ´∀`)「あ、あの部屋は姫が閉じ込められている部屋モナ!」


(´・ω・`)「よし!ハッ!」

( ´∀`)「凄い!扉が開いたモナ」


ξ゚⊿゚)ξ「モナー!!」


( ´∀`)「姫!!ご無事でしたか!」


ξ゚⊿゚)ξ「当たり前よ!親の財産がたんまりあるのに死んでも働くもんですか!」


「おっとそこまでだ!」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 00:00:00.45 ID:zTETCwmrO
(´・ω・`)「むっ…!」


(-_-)「それ以上暴れて貰っては困る……」


(´・ω・`)「ホワイトカラーが出て来るとはな」


(-_-)ニヤリ


(´・ω・`)「ブーン、モナー……離れて、こいつとさっきまでのブルーカラーとは訳が違う」


(;^ω^)「……凄い……あの人からでるオーラが辺りを包みこんでいるお
これが職場の空気……」ゴクリ

(´゚ω゚`)ブーン

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 00:30:19.65 ID:zTETCwmrO
(-_-)「ただのフリーターではないと思っていたらそのニートセイバー……」


(-_-)「ニートだったか」


(´゚ω゚`)ブーン


(-_-)「………全てのニートは滅びなくてはならない」


(´゚ω゚`)(……できるな、この勝負……一瞬で決まる……)



( ^ω^)(ショベン……)


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 00:40:01.71 ID:zTETCwmrO
(#´゚ω゚`)「あうあああああああぁああああ!働きたくないぃぁああああ!!」ブーン!


(#-_-)「カフェのキッチンのバイト!!!!地下鉄から徒歩五分!時給900~、昇給、正社員登用あり!交通費支給!!一日労働五h~!!週二日~!!女性中心の明るい職場!!!
曜日時間応相弾っっ!!!」


(´゚ω゚`)

(-_-)


(;´゚ω゚`)ガクッ……


(;^ω^)「ショベン!!」

(;´・ω・`)「いや……」


(-_| スパッ |-)


(´・ω・`)「僕の勝ちだ……しかし危なかった……
一瞬働きたくなる所だった
だが残念……僕はガチホモだ」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 00:43:22.44 ID:zTETCwmrO
( ^ω^)「流石ショベン!」


(´・ω・`)「さあ、早くツンデレ姫を助けて逃げよう。今ので僕も力を使いすぎた」


ξ;゚⊿゚)ξ「この鎖外れないのよ!」


(´・ω・`)「よし、ならば………ん?」


コーホー


ξ;゚⊿゚)ξ(;^ω^)(;´∀`)ゾクッ


(´・ω・`)「まさか……」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 00:49:31.40 ID:zTETCwmrO
「銀行から帰ってみればなんという有様だ……」コーホー


('▲`)「貴重な労働者達が……」


ξ;゚⊿゚)ξ「ワークベイダー!!」


( ^ω^)「マスクなんて被って出せえお」


('▲`)「………」コーホー


(´・ω・`)「お前は……」


('▲`)「久しいな……マスターケノービ」


(´・ω・`)「ワークサイドに墜ちたか!外道め!」


('▲`)「お前もこちら側へこい……働くのは心地いいぞ」

(´・ω・`)「ふん……働く意欲にまみれたクズめ」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 00:50:12.98 ID:Tk8IfFLZ0
クズはお前だwwww

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 00:54:08.87 ID:/34qk++DO
ドクオが正しい

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 00:56:29.60 ID:fvR4lTc+O
何を偉そうにwwwwww

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 00:57:49.17 ID:zTETCwmrO
('▲`)「お前はワークサイドの素晴らしさが分かっておらんのだ!!」


('▲`)「見ろ!働く事によって得られる充実と適度な肉体労働によるこの健康な体!!」


('▲`)「この酸素マスクによってどんな疲れも次の日には取れるのだ!!」



(´・ω・`)「働かないからこそ得られるものもある……退屈、自堕落、無気力。人間にはそれが必要なんだ」


('▲`)「貴様とは相容れんようだな」


(´・ω・`)「ブーン……ツンデレ姫を連れて今すぐ逃げろ。ここは僕が食い止める……ワークサイドに墜ちたこいつの力は無気力ではない」

(´・ω・`)「忌まわしき力、活力だ」




106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 01:01:40.72 ID:zTETCwmrO
('▲`)ブーン

(´・ω・`)ブーン



( ^ω^)「うう……この鎖なかなか外れないお」

ξ゚⊿゚)ξ「早くしなさいよね!!私を助けたら親の遺産からたんまり礼をあげるわ!!」


( ^ω^)「……くぬぅ!無理だお!」


(;´∀`)「工具探してくるモナ!」



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 01:05:59.67 ID:zTETCwmrO
('▲`)ブンブンブーン

(´・ω・`)ブーンブーン


(;´・ω・`)(流石に強い……)

('▲`)「どうした!!貴様のフォースはそんなものかっ!」

('▲`)「貴様達を倒して失った労働力の埋め合わせをする!」


('▲`)「ここが貴様達の職場となるのだ!!!」



ξ゚⊿゚)ξ「ちょっと、まだああ?」

(;^ω^)「人の力じゃ無理だお」ガチャガチャ


( ^ω^)(あっ!そうだ!)

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 01:10:11.33 ID:zTETCwmrO
( ^ω^)「よし、フォースだお!!」


ξ゚⊿゚)ξ「え?あんたフォース使えるの?」


( ^ω^)「まかせるお!!」


(#^ω^)「ハッ!」


ξ゚⊿゚)ξ「え!!」


ξ  ゚* ゚)ξゴリュ、ゴキゴキ

( ゚ω゚)





113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 01:15:13.53 ID:zTETCwmrO
(;´・ω・`)(いかん!さっきの戦いがやはり響いている!)


(#´・ω・`)「ならばああああ!!」ブーン


('▲`)!!!

('▲`)(差し違えるつもりかっ!)



(;^ω^)(これはやばい)

ξ  ゚* ゚)ξ「ちょっと!鎖外れてないじゃない!何がフォース使えるよ馬鹿!」

(;^ω^)(大分顔の形かわったお……)

ξ  ゚* ゚)ξ「ん?どうかしたの?」

(;^ω^)「なんでもないお!」



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 01:21:36.47 ID:zTETCwmrO
( ^ω^)(そうだもう一回フォースをあてれば顔が元に戻るかも……)


( ^ω^)「ハッ!」


ξ ゚ρ゚ )ξゴキゴキ


( ^ω^)(おしいっ!)

( ^ω^)(もう一回!)「ハッ!」


ξ ゚ω゚ )ξごぎぎぎ


( ^ω^)(大分正解に近くなったお)


( ´∀`)「工具あったモナー」

(;^ω^)「お帰り」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 01:23:47.37 ID:M/B5J8wsO
近くねーよwww

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 01:24:46.04 ID:zTETCwmrO
( ´∀`)「さ、いきましょう」カチャカチャ


ガキン


ξ ゚ω゚ )ξ「やっだぁ!はずでだわあ!」


( ´∀`)「こっちに非常口があったモナ」


ξ ゚ω゚ )ξ「とっどといぎばしょう!」


( ^ω^)(モナーさんも気付いてないし、まあいっか)



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 01:27:09.71 ID:+WshdcKZO
まあいっか
っておいwwwwwwww

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 01:31:18.93 ID:zTETCwmrO
('▲`)「くぅうう!!」ブーン


(#´゚ω゚`)「うああああ!」ブーン


(#´゚ω゚`)(ブーン……お前がニートとして立派に成長する姿が見たかった)


(#´゚ω゚`)(達者でな)ブシュー


('▲`)「なんだこのガスは!」


(#´゚ω゚`)「硫…化……水素さ
いつか使おうと思っていつも持ち歩いていたんだよ」


('▲`)「!!!」


(#´゚ω゚`)「ジークニート!!!」



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 01:34:08.54 ID:fvR4lTc+O
硫ww化ww水ww素ww
んなもん持ち歩くなwwwwww

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/04(水) 01:36:51.38 ID:zTETCwmrO
果たしてブーン達は無事に逃げ切れたのか!
ショボンとワークベイダーの勝負の行方や如何に!?
ツンの顔は元に戻るのか!?

次回 エピソード5
「顧客の逆襲」


(  ω )「…たく…ないお…」


(# ゚ω゚)「働きたくないおおおおお!!!」


こうご期待!!

127 名前:ξ゚。゚)ξ ◆ph2O.JlUMw :2008/06/04(水) 01:38:40.31 ID:zTETCwmrO
お付き合いどうも!久し振りにブーン系にきたぜ

ここ二ヵ月ぐらいの良作教えてくれおおお!


後質問あればどうぞ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。