mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溶けちゃったようです
4 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:06:31.13 ID:IRDOGo+QO




兄者 は、いじめられている。







6 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:08:10.58 ID:IRDOGo+QO

「じゃあ俺殴りまーすwwwとりゃっ」

「お、何にも言わないwww流石幽霊wwww」

「じゃあ蹴りまーすwww」

「あ、なんか呻いたwww心霊現象コワスwwww」

「お祓いしまーすwww」


それ以外、奴らに劣るものなど何もないのに、それが苦手なのだ。
そこに付け込まれた。けど、そんなの自業自得だ。




9 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:11:11.59 ID:IRDOGo+QO

( ^ω^)「助けないのかお?」

(´<_` )「ああ。あんなの自分で解決しなきゃ意味ないだろ」

( ^ω^)「…変わったおね」

(´<_` )「何が?」

( ^ω^)「前までは、あんなところ見ようものなら鬼のような形相で駆けつけてたお?」

(´<_` )「だって、自業自得じゃあないか」

( ^ω^)「…変わったおね」


だって。
人とのコミュニケーションなんて、こんなに簡単。
それが出来ないなんて、人間失格、いじめられたって仕方ないだろう?
兄者、あんただってそう思うだろう?



7 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:09:01.62 ID:IRDOGo+QO

「はっ、泣いてるwww霊も泣くのかよwwww」

なあ、兄者。



10 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:14:09.22 ID:IRDOGo+QO

中学三年の春から始まったイジメは夏休みを終え、二学期を迎えてもなお終わらなかった。
幸いうちの母親は鬼の如く強いので、夏休みは平和だったが。


( ^ω^)「本当に、変わったお」

(´<_` )「またその話か」

( ^ω^)「夏休みが終わってからだお」

(´<_` )「そうか」

( ^ω^)「…、」

(´<_` )「その話は後にしてくれ」

( ^ω^)「…お」



12 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:14:50.78 ID:IRDOGo+QO

夏休みが終わってからが本当に暑いわけで、今も茹だるような暑さなわけで、
そんな中体育館倉庫に閉じ込められたら死ぬわけで。
なめんな熱中症。


(メ´_ゝ() 「…おお」

(´<_` )「またここか」

(メ´_ゝ() 「そろそろ我が家になりそうな勢いでここだ」

(´<_` )「こんなクソ熱いとこに閉じ込められてたら死ぬぞ」

(メ´_ゝ() 「そうだな」



13 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:15:12.60 ID:IRDOGo+QO

笑う兄者はあざだらけの傷だらけ。痛々しいったら無い。
それでも俺は何も言わない、言えない。
ただこうして死なない程度に助けにくるだけ。


(´<_` )「…兄者は馬鹿だ」

(メ´_ゝ()「そうかもしれない」


でも後悔は、していない―兄者は笑った。



16 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:17:27.71 ID:IRDOGo+QO

それは放課後のことだった。俺は兄者を探していた。
階段の踊り場、上を見上げる、兄者を見つけた。
いじめっ子たちも一緒だ。

スローモーション、兄者が落ちてくる。
頭から落ちて、血がたくさん出て、


(´<_` )「……あ、」

(;^ω^)「たっ、大変だお!救急車を!救急車を呼んでくれお!!!」



17 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:17:52.28 ID:IRDOGo+QO






「弟者が、弟者が階段から落ちたお――!!」








18 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:21:29.57 ID:IRDOGo+QO

本当に、それは緩やかに始まった。
嫌味を言われた程度。それを無視したのがおもしろくなかったらしい。
生来感情を出すのが苦手なことがこんなところで災いするとは。

そこから緩やかにでも確実にエスカレート。
最初は口だけだった。けれど手が出るようになった。ついでに足も。精神的なものも増えた。
それでも、何も言えなかった。何も出来なかった。勇気がないのだ。
自分で作った「いじめられっこ」の殻を、破ることができなかったのだ。

臆病者の、卑怯者。

はーいじゃあ根性入れてやんよなどと言って、煙草を手に押しつけてきたのはうららかな5月のことだった。
それから転がり落ちて行くように暴力が加速していく。どこから手に入れてきたのやら、スタンガンやらなにやら試されて。




20 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:21:57.75 ID:IRDOGo+QO

( ´_ゝ`)「お前いつまでいじめられてるつもりだよ。
       あんな顔も頭も破滅してる奴にさ」

( )<_`メ) 「仕方ないだろう、なんかそういうキャラになってんだから」

( ´_ゝ`)「そんな軽く流していい傷じゃないぞ。残るぞこれ」

( )<_`メ) 「フン」

火傷は跡が残った。だからか、彼らはそれは使わなくなった。



21 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:22:46.51 ID:IRDOGo+QO

(#´_ゝ`)「人の弟に何しとんじゃあああああ!!!」

(メ<_`;) 「あ、兄者…」


鉄パイプは流石に死ぬかと思った。
スタンガンはある意味楽だった。 すぐ気を失えるから。
目覚めた時何も着てなかったし血まみれだったけど。



22 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:24:48.72 ID:IRDOGo+QO

( ´_ゝ`)「なあ弟者、休み時間は俺のクラス来いよ」

( )<_`メ) 「いい」

( ´_ゝ`)「…」


迷惑をかけたくないなんて建前で、そこに変なプライドが邪魔をしたのだ。
最早このイジメは学年全体が知ること。奇異の目が怖い。
しばらくしたら、イジメ自体よりそっちの方が辛くなっていることに気がついた。

もうレッテルが貼られてしまっている。
どこに行ったっていじめられっこという目で見られてしまう。

笑っていたら、無理しないでと心配されるだろう。
怒ったら、ついに切れたとでも言われるだろう。
泣いたりしたら、辛かったのねと同情されるだろう。

そのどれもが、鉄パイプよりずっとずっと痛いのだ。



24 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:26:34.63 ID:IRDOGo+QO

夏休みがようやく始まって、イジメから解放され、平和な日々。
幸せな筈が、より一層あの日常の不条理さを引き立てて、
どんどん深みにハマっていく。

そうして、俺は、ぽつりと呟いた。


( )<_`メ)「死にたい」

( ´_ゝ`)「ばかやろ」

( )<_`メ)「「だって俺が俺である限りこの殻は破れない」

( ´_ゝ`)「…じゃあ、」



25 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:27:32.11 ID:IRDOGo+QO






“じゃあ、お前、俺になれよ”








26 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:28:51.58 ID:IRDOGo+QO

俺達は一卵性双生児。見分けてもらうために髪の分け方と色を変えている。
ということは、皆それでしか判断していないわけで。
ということは、そこさえ変えれば気づかれないわけで。
夏休み明け、みんな多少なりとも変わっている。
余計、ばれない。



27 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:30:18.32 ID:IRDOGo+QO

兄者になりきるのは簡単だった。
俺が兄者の友達とほとんどしゃべったことが無かったのも幸いした。

兄者になりきるのは楽しかった。
みんなが兄者を慕っているのがわかる。

好意って透けて見えるんだ。
悪意ははっきり見えるけど。

兄者がいじめられたって知らない顔。
兄者がなぐられてたって知らない顔。

楽だなあ。
汚いなあ。



28 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:31:59.36 ID:IRDOGo+QO

いじめっ子達は逃げる。俺は崩れ落ちる。


( <_  )「兄者、」

(  _ゝ )「…なんで」

( <_  )「こっちの台詞だよ」

( <_  )「なんで、」

(  _ゝ )「望み、どおりだろ」

(  _ゝ )「お前、死にたかったんだろ?だったらこれは、お前にとってのハッピーエンドじゃないか…笑えよ」

( <_  )「…あに、」

(  _ゝ )「 俺 は 弟者 だよ。 弟者 はこれから死ぬ」


笑う顔は兄者以外の何物でもない。俺はそんな風に優しく笑えない。
なあ兄者、他の誰が間違ったって俺達は俺達を見間違えたりしないだろ。
なんであんたがそんなこと言うんだよ。 なあ、兄者――



29 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:32:58.59 ID:IRDOGo+QO

弟者は俺の自慢の弟だ。
なんてったって頭がいい。運動だって出来る。
俺だってどっちも人並みには出来るけれど、
弟者は人並み以上。

一緒に生まれたものの、俺が先に生まれ落ち、兄と呼ばれた。
弟の方が優れていることを、疎ましく思ったことがないかと尋ねられたことがあった。
一度もないと答えたら、少しかわいそうな子扱いされた。

だって弟者は自慢の弟じゃないか。誇らしく思いこそすれ、何を疎ましく思うことがある?
かわいそうなのはお前だって言ったら、わけわからんって顔をされた。馬鹿め。



30 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:33:22.90 ID:IRDOGo+QO

(´<_` )「俺は兄者が羨ましい」

( ´_ゝ`)「は?なんで?」

(´<_` )「俺は兄者みたいに人と仲良く出来ないし、優しく出来ない」

( ´_ゝ`)「お前は優しいよ、ただ出すのが苦手なだけだ。俺こそお前が羨ましいぞ、       お前影でモテモ・テ男なんだぞ。俺もお前みたいになりたいぞ」

(´<_` )「俺も…兄者みたいになりたいよ」

( ´_ゝ`)「そうか?じゃあ俺らすっげえ恵まれてるな!」

(´<_` )「なんで?」

( ´_ゝ`)「だって、なりたいと思うくらい憧れの人に同じくらい
       憧れられてるなんてすごくね?」

(´<_` )「…うん」

(* ´_ゝ`)「流石だなー俺ら!」

(´<_` )「そうだな」



31 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:33:52.67 ID:IRDOGo+QO

誓っていうが、俺は一度も弟者を疎ましく思ったことはない。
勿論俺とて弟者が優れていることに、ネガティブになったこともある。
でもそれが向けられるべきなのは俺である。
俺がもっと頑張らなければ、弟者の兄でいる資格がない。

俺は考えた。どうしたら兄で居ていいか。
弟者には出来ないことをできればいい。

”俺は兄者みたいに人と仲良く出来ないし、優しく出来ない”

そうか、弟者。
じゃあ俺は人とすんげえ仲良くなるよ。優しくなるよ。
お前が出来ないこと全て俺がしてやる。
だからどうか、傍に居させてくれ。



34 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:38:13.14 ID:IRDOGo+QO

中学三年になって間もない頃、
その前の年に出した作文が県の大賞を取ったとかで、弟者は朝礼でひとり、表彰された。
女の子の声―弟者君ってかっこいいしなんでもできるし凄いよね―俺は知らず、笑顔になる。
あれが俺の弟ですよ。


('A`)「ほんっと、兄者とは大違い!」

(*´_ゝ`)「はん、当たり前だろ、俺は兄者様であれは弟者!」

('A`)「双子なのにこうも違うたあ。
    片や秀才スポーツ万能オマケに感受性も強い、なのに兄者ときたらただのエロゲオタ」

( ^ω^)「朝からエロゲの話すんなおww」

( ´_ゝ`)「ジョルジュ風紀委員長、これは許せませんね」
  _
( ゚∀゚)「まったくけしからんですな」

「そこ、うるさい!流石の兄!弟を見習え!」

( ´_ゝ`)「毎日見てます、イテッ」



35 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:38:30.02 ID:IRDOGo+QO

それから数日たって、弟者が俺のクラスを訪れた。

( ´_ゝ`)「おお弟者…いたいいたいいたい」
  _
( ゚∀゚)「逃げんな兄者!お、弟君だーサインkr」

(´<_`;)「え」

( ´_ゝ`)「こらうちの弟に絡むな、あのチビガリに絡め」
  _
( ゚∀゚)「へーい」

( ´_ゝ`)「で、どうした」

(´<_` )「ああ、数学の教科書を借りにきた。…あるか?」

( ´_ゝ`)「あるけど…珍しいな、お前が忘れ物なんて」

(´<_` )「うっかりしてて」

( ´_ゝ`)「お前に似合わない言葉NO.1」

(´<_` )「兄者に似合う言葉NO.3くらいだな」



36 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:39:27.55 ID:IRDOGo+QO

このときは何も思わなかった。
誰にだって忘れ物のひとつやふたつあるだろうって。
そう、ひとつやふたつなら。
でもそのうち、弟者はほとんどの教科を俺に借りに来るようになっていた。

流石に気付いて問い詰めたけれど弟者は何も言わない。
弟者が人づきあいが苦手なのは知っていた。
弟者のクラスの人のことはよく知らないけれど、何かよくないことが起こっている。

でも事の重大さに気づいたときにはもう遅かった。



37 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:40:44.42 ID:IRDOGo+QO

放課後、クラスの馬鹿達と別れて弟者を探す。
いつもなら迎えに来てくれる弟者が来なかったのだ。
携帯なんてもの母者が持たしてくれている筈もなく、
俺は学校を走り回るしか無かった。

でも居ない。本当に居ない。
先に帰ったのかとも思ったが理由が見当たらない。
別に喧嘩もしていないし、喧嘩してても一緒に帰っていた。無言で。
小学校、いや幼稚園のときから毎日一緒に帰っていた。
なんで今さら、いきなり。



38 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:41:07.20 ID:IRDOGo+QO

屋上まで来てみたけれど、誰も居ない。
もしかしたら弟者の気が変わって一人で帰りたくなったのかもしれない。
おにいちゃん不潔よ!とか…思春期だし、と手すりにうなだれる。

夕日が沈んでく。運動部も帰って行く。おにいちゃん立ち直れません。
体育倉庫から誰かが出てきた。まだ残ってたのか運動部。
でもあの倉庫、使われて無い筈なんだけどなあ…


(;´_ゝ`)「…」


いやまさか。
悲しいかなオタクである俺はそういう漫画やアニメを腐るほど見てきた。
でもまさか”体育倉庫でリンチ”だなんてそんな…

イジメじゃあるまいし。



39 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:42:12.31 ID:IRDOGo+QO

( ´_ゝ`)「…弟者」

( )<_`メ) 「あ、にじゃ?先帰ったんじゃ…」

( ´_ゝ`)「この俺がお前を置いて帰るわけないだ…」


狭くて埃っぽい倉庫に、むせかえるような煙草の匂いが充満している。
せき込むと弟者はゆるく笑って大丈夫かという。
その言葉はお前にかけるべき。


(:´_ゝ`)「お前、これ」

( )<_`メ)「根性焼きなんて今どき流行らないって、なあ」

( ´_ゝ`)「…」



44 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:47:26.96 ID:IRDOGo+QO

これが始まり。
殴る蹴るは日常茶飯事、
ある時は血まみれで病院に運ばれ、
ある時は裸にひんむかれ、
ああ俺が思いだすだけでも弟者を苦しめるような屈辱的なこともされていた。

俺は後悔した。
俺は弟者に友達が出来るようにフォローしたことが無かったのだ。
誰も信じてくれないかもれないが、それは疎ましく思った故ではない。
俺は本当に、弟者を疎ましく思ったことなどない。



45 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:48:41.77 ID:IRDOGo+QO

ならなぜか。
俺は弟者が優しいことを誰より知っていた。
友達がひとり出来れば、弟者とてコミュニケーション能力を向上させることが出来るだろう。
そして持ち前の優しさを発揮するだろう。
それは人間関係にいつも悩んでいた弟者にとっては、夢のような未来であるはずだ。

でも、そしたら、俺はどうなる?

弟者の兄で居るには、それ相応の人間でなければいけないと、
必死で友達を作り、目一杯の優しさを振りまいて、笑っていた俺はどうなる?
優しさなど受け取る側の心持次第なのかもしれないが、
俺にはどうしても俺の優しさが弟者のそれに勝るなどとは思えなかった。

そう、俺は俺がいらないものになってしまいたくないという保身から、
弟者を幸せにしようとしなかったのだ。



46 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:49:24.12 ID:IRDOGo+QO






”じゃあ、お前、俺になれよ。 ”








48 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:50:40.19 ID:IRDOGo+QO

それは我ながら、妙案であったと思う。
俺は弟者となった。

イジメは、想像よりもずっと辛く、俺の後悔を深く深くさせた。
こうなったのは、俺の責任である。ならば、償わなくてはいけない。
今度こそ、弟者を――いや、 兄者 を、幸せにしなければ。

俺は弟者が絵に書いたような優等生であること、
このイジメが学校の誰もが知るところであったこと、
この学校が結構な有名私立校であることを利用することにした。



49 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:51:08.11 ID:IRDOGo+QO

ブログを開設し、イジメのことをつづった。
何回かではインパクトが薄かろう。少なくとも一か月は続けなければ。

某巨大掲示板にスレを立てたりもした。



50 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:51:54.42 ID:IRDOGo+QO

113 名前: 投稿日:2008/06/12(木) 22:44:35.98
お願いだから早まるなよ。
友達が居ないなら家族はどうなんだ?
家族はお前の味方か?
両親に話しづらいなら兄弟とかは居ないのか?



51 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:52:24.33 ID:IRDOGo+QO

―どうなんだろう。弟者の兄弟はつまり俺、でも 俺 が今 弟者 なわけで。
えっと、なんかトンチみたいになってきたぞ。
まあこの場合兄者が俺として、 弟者 も 俺 だ。…ああわけわからん。

とりあえず、俺のことを書こう。
俺は、弟者の味方だ。



52 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:52:46.31 ID:IRDOGo+QO

兄が居る。事情も知ってて、味方をしてくれてる_


( ´_ゝ`)(…)


126 名前 1:投稿日:2008/06/12(木) 22:46:22.36
兄が居る。事情も知ってて、味方をしてくれてる。
でも俺の心情を本当に理解なんかできないだろう。



53 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:53:04.68 ID:IRDOGo+QO

わかってやれないだろう。俺は。
痛みを分かち合う方法があるなら、きっとどこにだって探しに行った。
けど、どこにもない。
そのことが誰かを強くし、誰かを殺していく。

俺はそのスレを閉じた。レスは見ていない。
ブログに掲示板に投稿したことを書いた。
こうすればマスコミが嗅ぎつけてくれるかもしれない。

そして手紙を書いた。
僕は○○君達にいじめられています。

あんまりな書き始めに、爆笑してしまった。
弟者の癖に文才が無いとは。



54 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:55:48.61 ID:IRDOGo+QO

「弟者クーン、こんなとこまで来てどうしたのかな?だーれも助けてくれないよ?」

「ほら、痛くしないからwwww嘘だけどwwww」

階段の踊り場、
吐き気がするような顔、声。
お前ごときが弟者の名を口にすんな。



55 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:56:51.83 ID:IRDOGo+QO

(  _ゝ )「…下種が」

「は?」

(  _ゝ )「俺が死んだら、呪ってやる」

「流石www根暗wwww」

( ´_ゝ`)「言っとくが、弟者は―今は兄者だけど―世界で一番いいやつだ。
       お前なんか足もとにも及ばん。

       俺はあいつと共に生まれてきたことを、何よりも誇りに思っている」

「なに訳わかんないこと言ってくれちゃってんのwwwwwブラコンかよwwww」


殴られる。大げさに吹き飛ばされ、身体をひねり、頭から落ちて行く。
ここに来るまでに大分血も流したことだし、たぶん死ぬだろ。
風景がスローモーションに見える。走馬灯とやらは見えない。代わりに弟者が見えた。
あ、兄者 か。



56 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 22:58:16.80 ID:IRDOGo+QO

( <_  )「兄者、」

(  _ゝ )「…なんで」

( <_  )「こっちの台詞だよ」

( <_  )「なんで、」

(  _ゝ )「望み、どおりだろ」

(  _ゝ )「お前、死にたかったんだろ?だったらこれは、お前にとってのハッピーエンドじゃないか…笑えよ」

( <_  )「…あに、」

(  _ゝ )「 俺 は 弟者 だよ。 弟者 はこれから死ぬ」


なあ、何で泣いてんだよ。これが嘘だからってわかっているからか?
ああ、そうだよ。他の誰を騙せたって、俺とお前は騙せない。
俺じゃなけりゃ弟者だし、弟者でなけりゃ俺だから。
なあ、弟者――



おれは それが しあわせ だった よ  。




58 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 23:01:02.41 ID:IRDOGo+QO

(´<_` )「…兄者、」

( ^ω^)「お?兄者は自分お?」

(´<_` )「兄者は死んだよ」

( ^ω^)「……弟者、」

(´<_` )「ああ、それだ。それが俺だ。忘れていた。嘘だ、忘れてなんかいないさ」



59 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 23:01:47.63 ID:IRDOGo+QO






他の、誰が間違ったって、
他の、誰が忘れたって。








60 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 23:02:36.77 ID:IRDOGo+QO

从・∀・ノ!リ人「ちっちゃい兄者」

(´<_` )「うん?」

从・∀・ノ!リ人「…本当に、ちっちゃい兄者?」

(´<_` )「…妹者?」

从・∀・ノ!リ人「妹者、おっきい兄者とちっちゃい兄者がどんなに同じ格好していたって、
 見分けることが出来てたのじゃ。…夏休みまでは」

(´<_` )「…」

从;∀;ノ!リ人「夏休みから、どんどんわからなくなって…」

(´<_` )「ごめんな」

从;∀;ノ!リ人「…ちっちゃい兄者?おっきい兄者?それとも、どちらでもないのじゃ?」

(´<_` )「ごめんな」



61 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 23:02:51.04 ID:IRDOGo+QO

( ´_ゝ`)「そこからはみなさん知ってのとおり、弟者はいじめっ子達を殺しました」

('、`*川「…それで…それで、君は兄者くん?」

( ´_ゝ`)「はい。信じられないかもしれませんが。でも間違いなく身体は弟者のものです」

('、`*川「ううん…」



64 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 23:05:03.54 ID:IRDOGo+QO

ζ(゚ー゚*ζ「あの子の精神鑑定、どう?」

('、`*川「どうもこうも…とりあえず罪には問えないでしょうけど」


信じられないというか、あり得ないのだ。


ζ(゚ー゚*ζ「弟の身体に死んだ兄の人格が、ねえ」


そんなトンデモ話を医者が信じるわけにはいかない。
ショックのあまり、弟の記憶が作り出した偽りの人格、としか考えられない。
それなのに。


('、`*川「家族は、間違いなく兄者くんだって言うのよね」

ζ(゚ー゚*ζ「ミステリーねー」

('、`*川「兄者くんしか知りえないことも知っていたらしいわ」

ζ(゚ー゚*ζ「じゃあ死んだのが弟者くんだったんじゃないの?」

('、`*川「鑑定したけど間違いなくあれは弟者くんの身体なの」



65 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 23:05:57.94 ID:IRDOGo+QO

有名な私立中学で起きた悲惨な事件。
まず、ある生徒がイジメにあい、その末に階段から落とされて死亡したことから始まる。
イジメられていたことをつづったブログ、また某巨大掲示板に悩みを投稿していたことも捜査により発覚、
有名私立の隠匿体質が問題となり、またブログが結構有名となっていたらしく、社会問題となり、ニュースをにぎわせた。

それも下火になったころ、その「兄」により、いじめていた少年ら5人が学校内で惨殺されるという、なんともショッキングな事件があった。

彼は5人を殺害後、自ら出頭。
しかし彼の精神状態は異常とみなされ、私の病院に収容された。



66 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 23:07:44.89 ID:IRDOGo+QO

(´<_` )「もう話すことはないですよ」

('、`*川「…君は、弟者くん?」

(´<_` )「はい」

('、`*川 「多重人格っていうならわかるのよ」

(´<_` )「でも違う」

('、`*川「そう…違う…」

(´<_` )「別に問題はないです」

('、`*川「アリアリよ」

(´<_` )「いいえ」



68 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 23:09:45.63 ID:IRDOGo+QO






他の、誰が間違ったって、
他の、誰が忘れたって、
他の、誰がわからなくたって、








69 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 23:10:07.91 ID:IRDOGo+QO

( ´_ゝ`)「俺たちはわかりますから」(´<_` )



71 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 23:10:47.67 ID:IRDOGo+QO

俺じゃないのがお前、
お前じゃないのが俺。
溶けていつか一緒に消えよう、
幸せだなって笑いながら。



72 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/13(金) 23:11:48.87 ID:IRDOGo+QO





以上です。支援ありがとうございました。
批評質問感想絶賛受付中。


コメント

なんかすげー悲しくなった、けどそれと同時に何故だか充足感
この話大好き
かなり感情移入させられた
作者すごいな
[2009/12/12 00:40] URL | 名無し #r0n3ENrY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。