mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ゚∀゚)と(´・ω・`)の●な夏のようです
前スレ http://mesimarja.blog74.fc2.com/blog-entry-646.html
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:29:40.08 ID:79Ri8+a7O
 _
( ゚∀゚)「いらっしゃいませー」

(;´゚ω゚`)「ありがっ……とうございましたー……」
 _
( ゚∀゚)「ご注文お待ちのお客様こちらへどうぞー」

(;´゚ω゚`)「はい……ポテトL10個……ですか。畏まりました」

タッタッタッ……
 _
( ゚∀゚)「……? ……申し訳ありません、少々、お待ちください」

タッタッ
 _
(;゚∀゚)「おいこらショボン! 仕事ほっぽりだしてどこ行くんだ!」

(´;ω;`)「もう嫌だ! ポテトの機械暑いし、そもそも最近暑すぎるんだよ!」
 _
(;゚∀゚)「だからって……こら、待てええええええ!!」

ドドドドド……



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:31:09.29 ID:79Ri8+a7O
 
――翌日
 _
( ∀ )「……」

フシュウ ベコベコ

(´・ω・`)「ふぅ……やっぱり夏は麦茶飲まないとやってらんないね」
 _
( ∀ )「いつもだろ……?」

(*´・ω・`)「えへへ、まぁね」
 _
( ∀ )「……あーあ、今日は涼しいなぁ……」

(´・ω・`)「いつも、マクソの厨房で汗垂らしてたからね。辞めて正解だったよ」
 _
( ∀ )「俺は辞める気はなかったんだがなぁ?」

(´・ω・`)「まぁまぁ。せっかく夏休みなんだし、楽しもうよ。ね?」
 _
( ∀ )「……」
 _
( ゚∀゚)「……そうだな」

(*´・ω・`)「オーケィ! 俺らのファンキーな夏がはじまるぜぇ!」

( ゚∀゚)と(´・ω・`)の●な夏のようです


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:32:24.79 ID:79Ri8+a7O
 
(;´・ω・`)「いやー、暑いね。夏なんてもんじゃないよ、こりゃ」
 _
(;゚∀゚)「じゃあなんだよ?」

(;´・ω・`)「夏を超えた夏……そう、超夏!」
 _
(;゚∀゚)「うぜぇ」

(;´・ω・`)「じゃあ何て言えば良いんだよ!」
 _
(;゚∀゚)「別にそこに文句を付ける気はねぇよ!」

(;´・ω・`)「じゃあうぜぇとか言わないでよ!」
 _
(;゚∀゚)「人を解雇に追い込んだ奴が言える言葉じゃNEEEEEEEEEEEEEEEEE!!」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:33:12.56 ID:79Ri8+a7O
 
(´・ω・`)「今日もあっつい……」
 _
( ゚∀゚)「これで気温29℃だなんて……気象庁は信用ならんな」

(´・ω・`)「気象庁はどうでも良いけど……この暑さ、なんとかならないのかな」
 _
( ゚∀゚)「クーラーの効いた部屋で寝てりゃあいいんじゃないかな」

(´・ω・`)「でもそしたらジョルジュに会えないじゃん」
 _
( ゚∀゚)「ぶっ飛ばすぞ」

(´・ω・`)「君にそれが出来るならnぐ」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:34:11.31 ID:79Ri8+a7O
  _
( ・ω・`)「ジョルジュのマネ」
 _
(;゚∀゚)「いや、変な所だけ真似すんなよ」

(´・ω・`)「似てた?」
 _
(;゚∀゚)「……悔しいけど似てたよ。一部だけ」

(´・ω・`)「これ一本で食っていこうと思うんだけど」
 _
( ゚∀゚)「内輪ネタで生きていけるほど芸能界は甘くないぞ」
  _
( ・ω・`)ショボーン


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:36:26.82 ID:79Ri8+a7O
 
(´・ω・`)「ほら見て……ほら見て……じゃじゃーん! ゼブラのマッキー(黒)ー!!」
 _
( ゚∀゚)「へぇ、マジックか」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:37:13.42 ID:79Ri8+a7O
 _
( ゚∀゚)「海行こうか」

(´・ω・`)「嫌だよ」
 _
(;゚∀゚)「なんで!? まだ人混み駄目だった?」

(´・ω・`)「いや、そういう事じゃなくてさ。女の子もいないのに水着を着る気は無い」
 _
( ゚∀゚)「むしろ女の子がいない方が、お前は自分の情けない体を見られずに済むわけだが」

(´・ω・`)「何言ってんだ。俺超マッチョだし」
 _
( ゚∀゚)「その自信があるなら女の子探すが」

(´・ω・`)「ブーンでも呼んでくれ」
 _
( ゚∀゚)「正直でいい奴だ」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:38:11.49 ID:79Ri8+a7O
 _
( ゚∀゚)「あぐっ……」
 _
(;゚*゚)「ウヒョォォォオオオ!!」

(´・ω・`)「何やってんの?」
 _
( ゚∀゚)「梅干し食ってるんだよ」
 _
(;゚*゚)「ウヒョォォォオオオ!!」

(´・ω・`)「リアクションが古いよ」
 _
( ゚∀゚)「別に誰かに見せてる訳じゃあるまいし」
 _
(;゚*゚)「ウヒョォォォオオオ!!」

(´・ω・`)「あとでどんな後悔をしても僕は君を救わない」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:39:19.16 ID:79Ri8+a7O
 
テクテク

(´・ω・`)「涼しさを求めるうちに、怪しげな森の奥……」

(´・ω・`)「はー……暇だなぁ。どこかにおいしい麦茶が湧いてないかなぁ」

テクテク

(´・ω・`)「……そんな所無いよね」



(´・ω・`)「……ん? 何の音だろ」

ピシャ……パシャ……

(´・ω・`)「これはもしや……麦茶が湧いてる音?」

(´・ω・`)「行ってみよう!」

パシャバシャ

(*´・ω・`)「え?」

从'ー';从「へ?」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:40:20.42 ID:79Ri8+a7O
 
(´・ω・`)「あなたも、暑さがいやだったんですね」

从'ー'从「あの、さっきは……」

(*´・ω・`)「いや、良いんですよ。誰だって森の奥で水場を見つけたら裸になりたくなりますって!!」

从'ー';从「ぜったい誰にも言わないでね、ショボンくん!」

(´・ω・`)「……え?」

从'ー'从「え?」

(;´・ω・`)「何で、僕の名前……」

从'ー';从「え……何でって……マックで働いてましたよね? あれ、私もしかして何か失礼なこと」

(´・ω・`)「……」

(´゚ω゚`)「あーっ! 渡辺さんか!!」

从'ー'从「……あ、あれれ~? 墓穴掘っちゃったよ~?」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:41:30.34 ID:79Ri8+a7O
 
(´・ω・`)「……というわけでして」
 _
( ゚∀゚)「……分かった、何も言わないでいい。どうだった?」

(´・ω・`)「大きかったよ」
 _
( ゚∀゚)+「フッフッフ……だろうな」

(´・ω・`)「乳輪が」
 _
( ゚∀゚)「その森の場所を教えろって言おうとしたがやめておく」

(´・ω・`)「どうもね。誰にも言わないって約束したから、あそこにジョルジュが行くと困るんだよ」
 _
( ゚∀゚)「ですよねー。自重します」
 _
( ゚∀゚)「あ、ところで、海に行く日程が決まったぜ。17~20。泊まりがけだから、覚悟しとけよ」

(´・ω・`)「これだから内陸県はいけないね。気軽に海にも行けないとか」
 _
( ゚∀゚)「それだけ海の希少価値も上がるってもんさ。向こうの人間には到底味わえないぜ?」

(´・ω・`)「海ごときに希少価値を感じたくないよ」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:43:04.42 ID:79Ri8+a7O
 
(´・ω・`)「この場所に麦茶が湧いてると聞いて、また僕はこの場所にやってきました」

从'ー'从「残念、これはただの水。あ! 私が入った後だから、飲まない方がいいよ!」

(´・ω・`)「この水の澄み具合……麦茶にしたらおいしそう……」

从'ー';从「……ショボンくんって、ちょっと変な人だね」

(´・ω・`)「変、か……あなたも、烏龍茶派なんですか?」

从'ー'从「え? ううん、私はむしろ麦茶しか飲まないよ」

(´・ω・`)「!」

从'ー'从「私の好きな麦茶はね、氷を入れて……」
(;´・ω・`)「わ、渡辺さんっ!」

从'ー';从「ひゃっ! な、なぁに、ショボンくん……私、今しゃべってたんだけどなぁ」

(;´・ω・`)「あ、あの、今度僕、ジョルジュと海に行くんですよ! もし良ければ、一緒にどうですか!」

从'ー'从「海? 海かぁ……。……うん、いいね! 行こうよ、海!」

(;´・ω・`)「は……はいっ! あの、それで日程なんですが……」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:44:13.74 ID:79Ri8+a7O
 _
(#゚∀゚)「覚悟は出来てんだろうな」

(´・ω・`)「何がさ?」
 _
( ゚∀゚)「……お前よ、いつからそんな風に人を誘えるようになったんだ?」

(´・ω・`)「彼女が麦茶好きだと知ったときからさ」
 _
( ゚∀゚)「お前の中で麦茶はどの位置にいるわけ?」

(´・ω・`)「命よりは上にいるね」
 _
( ゚∀゚)「一人の人間が命を賭けて愛するものとは、なんと美しいことか」

(*´・ω・`)「そう、あの焦げ茶色……たまらんっ! 麦茶買ってくる!」


 _
( ゚∀゚)「……俺よりも麦茶か。はぁ……」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:45:12.31 ID:79Ri8+a7O
 
(´・ω・`)「詩作家になるぞ!」
 _
( ゚∀゚)「センスが重要だぜ? お前に出来るか?」

(´・ω・`)「ウォウオ……ベーイベェ! ラララララララ、ラーラララララ」
 _
( ゚∀゚)「それは作詞家だ。しかも駄目な」

(´・ω・`)「ビルとビルのすきまから、ゆっくり太陽がのぼっていく」
 _
( ゚∀゚)「まぁ、そういうのが所謂詩作家だよ」

(´・ω・`)「朝焼けがちょうど麦茶のいろになって、おなかがすいた」
 _
( ゚∀゚)「いきなり小学校の入選作みたいになったな」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:46:20.46 ID:79Ri8+a7O
 
(´・ω・`)「哲学をやるからには、やっぱり賢人たちの言葉を知ってないとね」
 _
( ゚∀゚)「お前、今更になって哲学好きだな……高校の倫理で1を取った人間がよくやるよ」

(´・ω・`)「点数は1だったけど成績は2っていう」
 _
( ゚∀゚)「情けをかけられたな」

(´・ω・`)「情けは人の為ならずってか。僕は踏み台にされただけなのか」
 _
( ゚∀゚)「すげぇ、意味合ってる。勉強してんだな。なんか、昔の哲学者の言葉、教えてくれよ」

(´・ω・`)「……僕は思う、何故……アリ?」
 _
( ゚∀゚)「我思う、故に汝あり……」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:47:13.17 ID:79Ri8+a7O
 _
( ゚∀゚)「実家の母からキムチが届いた」

(´・ω・`)「ジョルジュの家って韓国なの?」
 _
( ゚∀゚)「いや、別に……多分、お袋も誰かから貰っただけだと思うが」

(´・ω・`)「キムチは天下の回り物って言うしね」
 _
( ゚∀゚)「ほんの幾人かの手を回ったくらいで天下になるなら、お前でさえ天下の回り物になれそうだな」

(´・ω・`)「カーチャン→大家さん→マックの店長……かな。確かに僕も天下の回り物だ」
 _
( ゚∀゚)「それだけで良いならな。俺は認めねえぞ」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:48:12.30 ID:79Ri8+a7O

(´・ω・`)「……」

ポリポリ
 _
( ゚∀゚)「……」

ポリポリ

(´・ω・`)「……辛い」
 _
(;゚∀゚)「このキムチ……本場級に辛いぞ……うぇ」

(´・ω・`)「……だが、旨辛い」
 _
(;゚∀゚)「マジで……? お、俺もう限界……」

ドッ

(´・ω・`)「……」

ポリポリ

(´・ω・`)「麦茶のつまみに、良さそうだ」

ポリポリ

ポリポリ


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:49:13.22 ID:79Ri8+a7O
 
( ^ω^)「ショボン、ちょっと」

(´^ω^`)「お?」

( ゚ω゚)「うわあああああああっあああああドッペルゲンガードガースルージュラニャース」

( ^ω^)「という訳で僕のドッペルゲンガー、最近妙に楽しそうじゃないかお」

(´・ω・`)「そんなこと無いよ、毎日死にたい願望と戦ってるよ」

( ^ω^)「それに、女の子と話せるようになった」

(´・ω・`)「そんなこと無いよ。ぶつかった人が女性だと謝ることも出来ないよ」

( ^ω^)「ショボン、正直に答えるお。君はもう、ペニサスのことはどうでもいい」

(´・ω・`)「まぁ割とそんな感じ」
 _
( ゚∀゚)「人の嫁さんに何てこと言うんだ」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:50:19.70 ID:79Ri8+a7O
 
(´・ω・`)「麦茶用の水を汲みに来ました」

从'ー'从「あ、ショボンくん。よく会うねー」

(´・ω・`)「そりゃあ、ここにはよく来ますから」

(´・ω・`)「……渡辺さんは、こんな所に毎日いて、風邪ひかないんですか?」

从'ー'从「んー、ちょっと前はどうでもよかったけど、今は風邪なんて引いてらんないからね」

(´・ω・`)「……あ、海が控えてますものね。気をつけないと」

从'ー';从「くちゅん!」

(´・ω・`)「……」

从'ー';从「あ、あははー……その、なんか最近……」

ドッ

(;´・ω・`)「渡辺さんっ!? ……ッ! すごい熱……どこかに運ばないと……」

(;´・ω・`)「ここからなら、ジョルジュの家が近かったな……渡辺さん、頑張って!」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:51:13.27 ID:79Ri8+a7O
 
('、`*川「やっと落ち着いたみたいね……貴方、私はちょっと買い物行ってくるから」
 _
( ゚∀゚)「おう、分かった、気をつけろよ。……さて、お前ってやつは、最低な男だよ」

(;´・ω・`)「なんで!?」
 _
( ゚∀゚)「分かんねえなら言ってやるがなぁ、こいつは……いや、今はいい」

(´・ω・`)「寸止めだなんて……」
 _
( ゚∀゚)「ともかく、その森に行くのは禁止だ。お前はまだいい、渡辺さんは絶対に禁止だ」

(;´・ω・`)「え……嫌だっ! そしたら、」
 _
( ゚∀゚)「まぁ、多少厚着をしていくなら構わんがな。……ククク、ショボンも夏だというのに春が来たか」

(;´・ω・`)「……ジョルジュこそ、最低だ……」
 _
( ゚∀゚)「かっかっか。さて、まぁ後は若い二人に任せますかね」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:52:18.36 ID:79Ri8+a7O
 
(´・ω・`)「……今はまだ、時期じゃないよね……。何となく、恩着せがましいし」

カチ コチ カチ コチ

カチ コチ カチ コチ

从'ー'从「ん……うーん……」

(´・ω・`)「あ、渡辺さん? 気付きましたか?」

从'ー'从「しょぼん……くん? あ……わたし、倒れて……」

(´・ω・`)「そんなことはいいです。今はとにかく寝て、休んでください。それから考えればいいんです」

ナデナデ

从'ー'从「うん……ごめんね……」

(´・ω・`)「……いいんです」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:53:09.65 ID:79Ri8+a7O
 
(´・ω・`)「麦茶用の……あ、渡辺さん」

从'ー'从「やっほー、ショボンくん! 元気な渡辺さんの復活だよ!」

(´・ω・`)「へぇ、喜ばしいですね」

从'ー'从「あれれ~? 反応が薄いよ~?」

(´・ω・`)「それより、良いんですか? 病み上がりにこんな寒い所に来て」

从'ー'从「駄目だよ。だから、今日はデパートに水着を選びに行こうよ。暇でしょ? ショボンくん」

(´・ω・`)「……そういえば、僕も水着を買わないといけないんでした。是非行きましょう」

从'ー'从「よーし、こんな寒いとこ今すぐ出ていくぞー!」

タタッ

(;´・ω・`)「渡辺さんっ! 待ってください、服着るの忘れてますよ!」

从'ー'从「こいつぁうっかりだ」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:55:09.74 ID:79Ri8+a7O
 
シャー シャッ

从'ー'从「こういう星条旗とかどう?」

(´・ω・`)「シンクロのアメリカチームじゃないんですから。やめてください」

シャー シャッ

从'ー'从「……じゃあ、ユニオンジャックは?」

(;´・ω・`)「何故国旗に拘るんです?」

从'ー'从「国旗ってきれいなデザインだから、ハズレがないかなって思って」

(´・ω・`)「全く、もう……僕が選びますから、ちょっと待っててください」

シャー パサッ

(´・ω・`)(……今、カーテンを開けてやりたい)


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:56:11.77 ID:79Ri8+a7O
 
从'ー'从「ショボンくん、早くしてよー。いくら試着室の中でも、裸は恥ずかしいよー」

(;´・ω・`)「はいはい、今すぐ! これなんかどうですか!?」

从'ー'从「えぇー、なぁに、これ?」

(´・ω・`)「渡辺さんは綺麗なプロポーションしてるんですから、逆にこういうのが似合うんです」

从'ー'从「まぁ、ショボンくんが言うなら信じるけど」

シャー シャッ

从'ー'从「どうかな?」

(´・ω・`)「……渡辺さん、その水着」

从'ー'从「?」

(´・д・`)b「グゥー……」

ドッ


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:57:10.79 ID:79Ri8+a7O
  _,、_
( ^ω^)「ショボンのお呼び出しを申し上げます。どこからかいらっしゃいましたショボン、すぐに来い」

(´・ω・`)「何だよ、もう……一緒に水着選んだくらいでそんなに目くじら立てないでよ」

(;^ω^)「昔のショボンは、僕がツンと一緒に買い物に行った話をした時に僕を絞殺しようとしたのにNE!」
 _
( ゚∀゚)「諦めろ、ブーン。こいつは最早ショボンじゃない」

( ^ω^)´・ω・`)「じゃあ何だよ?」
 _
( ゚∀゚)「ショボンを超えたショボン……そう、超ショボnぐ」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:58:10.91 ID:79Ri8+a7O
 
(´・ω・`)「いちばんおいしい麦茶は、お湯出しを冷蔵庫で冷やした上で、氷を入れていただく」

(´・ω・`)「この時使用する氷は水道水で作った氷ではいけない。天然水の板氷をアイスピックで砕くのだ」

(´・ω・`)「さぁ、会心の麦茶を召し上がれ」
 _
( ゚∀゚)「……まぁ、うめぇよ。流石に」

(´・ω・`)「君に麦茶の良さが少しでも伝わったなら、今日は僕にとって意味のある日だよ」
 _
( ゚∀゚)「お前がまだ、俺や麦茶のことで喜びを感じてくれた事が、なんとなく嬉しく思えた」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:59:14.36 ID:79Ri8+a7O
 
( ^ω^)「日は8月の17日、運転はブーンでお送りする、2泊3日海のツアー……」
 _
(;゚∀゚)「おーほら泣くな、ウンコ! よちよち!」

●「ちっ……キャッキャッ、これで良いんだよな?」

('、`*川「うふふ、この子、ジョルジュがあやすとすぐ泣き止むわね」
 _
(;゚∀゚)(それ以前に突っ込み所があるが……俺はあえて突っ込まない……!)

(´・ω・`)「それで、僕はバイトから始める決意をしたんです」

从'ー'从「じゃあ、私がショボンくんと会えたのは、この二人のおかげなんだねー。
     いやー、ありがとうございます、ジョルジュさん、ペニサスさん!」

( ^ω^)「車は現在高速道……助手席には誰もいない……本当なら、隣には……あぁ」

( ^ω^)「……ドライバーズ・ハイに移行しますおー」

ゴゥッ


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 19:00:15.74 ID:79Ri8+a7O
 
( ^ω^)「ジェットコースター現象でしたかお」

( ^ω^)「墓穴を掘った運転手、ブーンですお」

('、`#川「ブーン! 何やってんの!」

从'ー';从「怖かったぁ……」

ギュッ

(;´・ω・`)「あ、あの、渡辺さん、そろそろ離れては……」

从'ー'*从「うーん、怖いよー」

ギュッギュッ

(  ω )「出来ることなら、僕もろとも……はぁ」
 _
(;゚∀゚)「ブーン、次のPAで運転代わるよ」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 19:01:26.34 ID:79Ri8+a7O
 
( ^ω^)「3列のシート」

( ^ω^)「ジョルジュとペニサスさんとウンコくんは前列」

( ^ω^)「二人は変わらず後部座席ときたお」

( ^ω^)「……なんとなく、チャイルドシートに座ってみる僕……」

(  ω )「……あれ、涙が……」

ポタッ   ボタッ


 _
(;゚∀゚)「着いたぞー」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 19:02:15.09 ID:79Ri8+a7O
 
从'ー'从「ショボンくん、一緒に泳ごうよ!」

(;´・ω・`)「いや、僕は……」

从'ー'从「泳げないの? じゃあ、浮き輪持ってきたからさ、れっつらごー!」

(;´・ω・`)「渡辺さぁん! この浮き輪、一人で使うには大きすぎて……」

从'ー'从「じゃ、二人で使お!」

(;´゚ω゚`)「計算ずくだー!!」

バッシャーン



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 19:03:11.60 ID:79Ri8+a7O
 
('、`*川「私はウンコを見てるから、あなたは遊んできて良いわよ」
 _
( ゚∀゚)「そうか? じゃあ、行こうぜブーン」

( ^ω^)「……お」

●「……ちょっと待って、……父さん」

('、`*川(生後3ヶ月で歩いた……だと……? いや、それ以前に……)
 _
( ゚∀゚)「お、どうした、ウンコ?」

●「俺に泳ぎを教えてくれ。海に来て浮き輪を使うなんて情けない真似はしたくない」

∑(;´゚ω゚`)ビクッ

从'ー'*从ショボンクン カァイイー
 _
( ゚∀゚)「……分かった。俺の泳ぎの術をお前に伝授する。来い、ウンコ!」

●「ブーンとやらも、行くぞ!」

(;^ω^)「は、はい……」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 19:04:20.38 ID:79Ri8+a7O
 
('、`*川「すっかり日が暮れたわね」

●「そうだな……そろそろ宿泊先に行った方が良いんじゃないか?」
 _
(;゚∀゚)「はぁ、はぁっ……そうだな。ブーン、悪いが、あのバカどもを呼んできてくれないか?」

(;^ω^)「僕が……分かったお、仕方ないな……」

タッタッ

( ^ω^)「おーい、そこな二人ー!! 海の中なら繋がってるのが見えないと思ってんのかおー!」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 19:05:11.36 ID:79Ri8+a7O
 
(  ^ω)「……」

ザァ……ザザァ……

(´・ω・`)「初日から、遊びすぎちゃいましたね」

从'ー'从「明日はもっと遊ぶよ? ちゃんと寝ないと、もたないよー」

(´・ω・`)「……渡辺さん」

从'ー'从「うん?」

ザァ……ザザァ……

(´・ω・`)「こんな関係、そろそろやめましょう」

ザァ……ザザァ……

从'ー'从「……そうだね」

(  ^ω)(お……?)


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 19:06:11.23 ID:79Ri8+a7O
 
ザァ……ザザァ……

(´・ω・`)「渡辺さん。僕は……今の関係が耐え切れません。ここではっきり、恋人同士になりたいです」

从'ー'从「……どうして? どうして、そんなこと言うの?」

(  ^ω)(これは……今の内に去っといた方が良さそうだおね)

サクサク

(´-ω-`)「……」

(´・ω・`)「……僕は、渡辺さんのことが、友人として、それ以上に異性として好きだからです。
       だから、あなたの恋人になりたいと思う……それだけです」

从'ー'从「……ふふっ、ありがとう、ショボンくん。ずっと一緒だよ」

ザァ……ザザァ……


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 19:07:10.49 ID:79Ri8+a7O
 
(´゚ω゚`)「わ……渡辺さん……」

ギュッ

从'ー'*从「やん……もう、ショボンくんったら」

(´゚ω゚`)「ぼ、僕、ずっと、からかわれてるんじゃないかって考えが抜けなくて……なんか、すごく怖くて……」

从'ー'*从「……ショボンくん」

チュッ

ザァ……ザザァ……



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 19:08:27.63 ID:79Ri8+a7O
 
从'ー'*从「……もう、行こう? 日が暮れちゃったし、そろそろ宿泊先に行かなきゃいけない時間よ」

(;´・ω・`)「……そ、そうですね……あの、今の……」

从'ー';从「も、もう、良いじゃん! 恋人同士なんでしょ! こんな事くらいで文句言わない!」

(;´・ω・`)「いえ……」

(´・ω・`)「ありがとう、ございます」

从'ー'从「そう言うときは、お返しにちゅーしてくれれば、全部伝わるからね」

(´・ω・`)「あ、じゃあ……」

从'ー'*从「もう、今はダーメ! ホテルに行ってから、ね?」

(´゚ω゚`)「なはは……ゴム持ってきてないや」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 19:09:17.80 ID:79Ri8+a7O
 
――夜

ギシギシ ギシギシ

( ^ω^)「おい」

●「何だよ」

アンアン アンアン

( ^ω^)「何でお前が僕と同じ部屋なんだお」

●「知るか。今両親はサカリが付いてんだよ」

( ^ω^)「そんな理由でウンコと相部屋になりたくねぇお」

●「同感だ。そう言ったんだが、奴ら、流石にまだ早いとかでよ……」

( ^ω^)「オナニーくらいなら教えるけど……」

●「いらん。こんなガキの頃からオナニーなんて覚えたら大変だ」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 19:10:47.15 ID:79Ri8+a7O
ギシギシ ギシギシ

●「喘ぎ声、ベッドの軋む音などはいとわろし」

アンアン アンアン

( ^ω^)「何という独り身いじめ」

●「何というサラウンドギシアン」

ギシアン ギシアン

( ^ω^)「ピッチが早くなった!」

●「近いな……来るぞっ!」

アアアッ! アアアッ!

( ^ω^)「っふぅ……」

●「……何やってんだよ、お前」

ギシギシ ギシギシ

●「……またか」

( ^ω^)「今夜は眠れそうにないお……」

●「この旅行中、ずっとだな……」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 19:11:22.45 ID:79Ri8+a7O
 
ギシギシ ギシギシ

( ^ω^)「ウンコ……」

●「あ?」

アンアン アンアン

( ^ω^)「泣いていいかお?」

●「……好きにしろ」

ギシギシ ウェーン ギシギシ

アンアン  ビェーン アンアン

ギシアン ヒッヒグッ ギシアン



おわり


48 名前: ◆kT8UNglHGg :2008/06/23(月) 19:13:03.75 ID:79Ri8+a7O
あとがき

前作よりもストーリーが多くなりました。
成功か失敗かは分かりませんが、面白いと思ってくれたのなら幸いです。
ではまた。

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 19:20:15.67 ID:79Ri8+a7O
続きは……お題を貰えば出来ないことはないが、ゆっくりだし、微妙になるとおも。

あ、乙ありがとうございました

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。